アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書

「新世界訳聖書」

ヘブライ 9:1-28

9  さて,以前の[契約]には,神聖な奉仕*についての定式+と,現世に属する*聖なる場所+とがありました。  天幕の第一の[仕切り室+]が設けられ,その中には燭台+,そしてまた食卓+と並べられたパン*+とがあったのです。そして,それは「聖なる場所+」と呼ばれています。  しかし,第二の垂れ幕+の後ろには,「至聖所*+」と呼ばれる天幕の[仕切り室]がありました。  ここには金の香炉+と,全面に金をかぶせた+契約の箱+があり,その[箱]の中には,マナを入れた金のつぼ+と,芽を吹いたアロンの杖+,そして契約*の書き板+がありました。  またその上には,なだめの[覆い*+]を覆うようにして栄光のケルブ+[二つ]がありました。しかし今はこれらの物についてこまごまと語る時ではありません。  これらの物がこのように設けられたうえで,祭司たちはいつも天幕の第一の[仕切り室+]に入って神聖な奉仕を行ないます+  しかし第二の[仕切り室]の中へは,大祭司だけが年に一度入りますが+,血を携えないで行くことはありません+。彼はそれを自分自身のため+,そして民の無知の罪のためにささげるのです+  こうして聖霊は,第一の天幕が立っていた間は,聖なる場所*への道+がまだ明らかにされていなかった+ことを明白にしています。  この[天幕]こそ,今すでに来ている+定められた時のための例え*であり+,そのことにしたがって供え物と犠牲の両方がささげられるのです+。しかしそれらは,神聖な奉仕をしている*[人]をその良心+の面で完全にすることができず+ 10  ただ食物+や飲み物+やさまざまなバプテスマ*+に関する事柄にすぎません。これらは肉に関する法的な要求であって+,物事を正すための*定められた時まで課せられているのです+ 11  しかし,キリストは,すでに実現した良い事柄*の大祭司+として来た時,手で造ったのではない,すなわち,この創造界のものではない,より偉大で,より完全な天幕を通り+ 12  そうです,やぎや若い雄牛の血ではなく*+,ご自身の血を携え+,ただ一度かぎり聖なる場所に入り,[わたしたちのために]永遠の救出*を得て*くださったのです+ 13  汚れた*人たちに振り掛けられた+,やぎ+や雄牛+の血また若い雌牛の灰+が,肉の清さという点で聖化をもたらすのであれば+ 14  まして,永遠の霊により,きずのないすがたで自分をにささげた+キリストの血+は,わたしたちの良心を死んだ業+から清めて+,生けるに神聖な奉仕+をささげられるようにしてくださるのではないでしょうか。 15  こうして[キリスト]は新しい契約の仲介者+なのです。それは,以前の契約下での違犯から+贖いによって釈放するための死が遂げられたことに基づいて+,召された者たちが永遠の相続財産の約束を受けられるようにするためです+ 16  契約*のなされるところには+,契約締結人の*死が備えられねばならないのです。 17  契約は死んだ[いけにえ]*の上に立って有効なのであり,契約締結人が生きている間は効力を持たないからです。 18  それゆえ,以前の[契約+]も血なしに発効した*のではありません+ 19  律法にしたがってすべてのおきてを民全体に語った後+,モーセは,若い雄牛とやぎの血,それに水と緋色の羊毛とヒソプを取り+,書*そのものと民全体とに振り掛けて, 20  「これは,が務めとしてあなた方に課した*契約の血である+」と言ったのです。 21  それから彼は,天幕+と公の奉仕のためのすべての器に同じように血を振り掛けました+ 22  そうです,律法によれば,ほとんどすべてのものが血をもって清められ+,血が注ぎ出されなければ+,許し*はなされないのです+ 23  それゆえ,天にあるものを模型的に表現したもの+はこのような手段で清められ+,天のものそれ自体は,そのような犠牲より勝った犠牲をもって[清められる]ことが必要でした。 24  キリストは,実体の写しである+,手で造った聖なる場所にではなく+,天そのものに入られたのであり+,今やわたしたちのためにご自身の前に出てくださるのです+ 25  それはまた,大祭司が自分のではない血を携えて年ごとに+聖なる場所+へ入るように,何度もご自身をささげるためでもありません。 26  そうでなければ,世の基が置かれて*以来+何度も苦しみを受けなければならなかったでしょう。しかし今,ご自分の犠牲によって+罪を取りのけるため,事物の諸体制の*終結*のときに+,ただ一度かぎり+ご自身を現わされたのです+ 27  そして,人+がただ一度かぎり死に,そののち裁き[を受けること]が定め置かれているように, 28  キリストもまた,多くの人の罪を負うため+,ただ一度かぎりささげられました+。そして,彼が二度目+に現われる+のは罪のことを離れて*であり+,それは,[自分の]救いを求めて切に彼を待ち望む者たちに対してです+

脚注

「神聖な奉仕」。ギ語,ラトレイアス; エ22(ヘ語),アヴォーダー。出 12:25の脚注参照。
「現世に属する」。または,「世の」,すなわち,この世界に属する。ギ語,コスミコン;「新約聖書<ノウムテスターメントゥム>」,テオドレ・ベザエ,1642年(1925年再版),ラ語,ムンダーヌム; エ17(ヘ語),アルツィー,「地の」。
「並べられたパン」。または,「供えのパン」。
または,「聖なる所」。ギ語,ハギア ハギオーン; ラ語,サンクタ サンクトールム; エ17,18,22(ヘ語),コーデシュ ハッコダーシーム
付録7ニ参照。
「なだめの[覆い]」。または,「憐れみの座」。ギ語,ヒラステーリオン; ラ語,プロピティアートーリウム; エ17(ヘ語),ハッカッポーレト,「なだめの覆い」。代一 28:11の脚注参照。
字義,「聖(聖なる場所)」(複)。卓越を表わす複数形。
または,「たとえ話」。ギ語,パラボレー。
「神聖な奉仕をしている」。ギ語,ラトレウオンタ; エ17(ヘ語),ハーオーヴェード,「仕えている崇拝している)者」。出 3:12の脚注参照。
または,「洗い」。
「物事を正すための」。字義,「徹底的にまっすぐにすることの」。
「すでに実現した良い事柄」,パピ写46,バチ写,ベザ写*,シリ訳ヘ,ペ; シナ写,アレ写,ベザ写c,古ラ訳,ウル訳,「来たるべき良い事柄」。
または,「血によってではなく」。
「救出」。字義,「贖うこと」。
または,「見いだして」。
字義,「普通のものにされた」。
「契約」については付録7ニ参照。
「契約締結人の」。または,「仲介となる[犠牲; いけにえ]の」。付録7ニ参照。
または,「[人々]」。
字義,「新たにされた」。
または,「書き板」。
「エホバがあなた方と結ばれた」,エ3,7,8,20
字義,「去らせること」。
「基が置かれて」。字義,「[種を]下に投げること」。ギ語,カタボレース。
または,「事物の諸秩序の」。ギ語,トーン アイオーノーン; ラ語,サエクロールム; エ22(ヘ語),ハーオーラーミーム
または,「共通の終わり; 完結; 一緒に終わること」。ギ語,シュンテレイアーイ。
または,「罪の捧げ物を持たずに」。