内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

ヘブライ 8:1‐13

8  そこで,いま論じいることつい言えば,これその要点です。すなわち,わたしたちこのよう祭司+あり,そのおられる威光*み座座し+  聖なる場所+,そして,人間なく+エホバ*+立て天幕*公僕*あられるいうことです。  大祭司みな供え物犠牲両方ささげるため任命ます+。それゆえに,このささげるもの持つこと必要でし+  さて,もし地上いるすれば,祭司ならないはずです+律法したがって供え物ささげる[人たち]がいるからです。  しかしその[人たち]は,天あるもの模型表現*+また+神聖奉仕ささげいるです。モーセが,天幕+造り上げるあたっ神命+与えられ*とおりです。「あなた示さその*どおりすべて造るよう注意なさい+」と述べおられるです。  しかし今,[イエス]*さらに優れ奉仕[の職務]をゆえに,それだけ勝っ契約+仲介+あられるです。その[契約]は勝っ約束基づい法的確立ものです+  もしその最初契約とがめるところないものあっなら,第ものため余地求められることなかっでしょ+  ところが,こう述べとがめおられるです。「『見よ,[その]日よういる』と,エホバ*言われる。『そしてわたしは,イスラエルおよびユダ新しい契約結ぶ+  それは,わたしその取って[彼ら父祖たち]をエジプトから連れ出し+その父祖たち立て契約よるない+。彼らわたし契約うちとどまらなかっからある+。そのためわたし彼ら顧みることやめた』と,エホバ*言われる+」。 10  「『これが,それらわたしイスラエル締結する契約ある』と,エホバ*言われる。『わたしは,わたし律法彼ら思い置き,それ彼ら+書き記す。そして,わたし彼らなり+,彼らわたしなるあろ+ 11  「『そして,彼ら決して,それぞれ仲間市民に,またそれぞれ自分兄弟教えて,「エホバ*知れ!」と言わない+。最もなるから最もなる至るまで,すべてわたし知るようなるからある+ 12  わたし彼ら不義行ない対し憐れみ深くし,彼ら+もはや決して思い出さないからある+』」。 13  「新しい[契約]」と言うことよって,[]は以前もの廃れものされまし*+。そして,廃れものされ古くなっゆくものは,近く消えゆくです+

脚注

1:3,「威光の」の脚注参照。
付録1ニ参照。
または,「幕屋」。
字義,「公働き人」。ギ語,レイトゥールゴス。
「模型表現」。字義,「例」。
字義,「(神の)警告与えられた」。
または,「予型」。ギ語,テュポン; ラ語,エクセンプラル。
字義,「彼」。
付録1ニ参照。
付録1ニ参照。
付録1ニ参照。
付録1ニ参照。
「廃れものされました」。字義,「古いものされました」。