内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

ヘブライ 2:1‐18

2  それゆえわたしたちは,自分聞いこと+普通以上注意払い*,決して流さないようすること必要です+  み使いたち通し語ら言葉+揺るがものなり,違犯従順すべて公正かなう応報*受けあれ+  [わたしたちの]通し語りはじめられ+,その[ことば]を聞い人々よっわたしたちため確か立証+いうで,これほど偉大救い+おろそか*場合+,わたしたちどうして逃れられるでしょ+  しかもは,[数々の]しるし,また異兆さまざま強力*もっ+,またご意志まま+聖霊配ることよっ+,その証し加わらです。  来たるべき,人住む*+,すなわちわたしたちいるものですが,[]はそれみ使いたち服させることされなかっです。  むしろ,ある証人あるところ証しこう述べます。「人間何者これ思い留め*+,またが[何者で]これ顧みられるです+  あなたこれみ使いたちより少し*低いされました。あなたこれ栄光誉れ+与え,み手立てこれつかさどるされまし*+  あなたすべてもの服さまし+」。[]*すべてものもと服さですから+,彼服さないもの何一つ残さなかっです+。しかし,わたしたちなお,すべてもの服しいるませ+  ただわたしたちは,み使いたちより少し*低くされイエス+が,死苦しみ忍んゆえに+栄光誉れ与えられ+ます。これは,過分ご親切もとに,彼すべて*[人]のため味わうためでし+ 10  多く栄光導くあたり+,彼ら救い主要代理*+苦しみ通し+完全することは,すべてものそのためあり,またすべてものそれよっあるとっふさわしいことあっです+ 11  神聖いる神聖されいるたち*+も,みなから出るあり+,このゆえには,彼らを「兄弟たち*」と呼ぶことませ+ 12  彼こう述べるとおりです。「わたしあなたみ名わたし兄弟たち告げ知らせ,会衆*もっあなた賛美ます+」。 13  そしてまた,「わたしこの信頼置きます+」,さらにまた,「見よ,わたしと,エホバ*わたし与えくださっ幼子たち+」と。 14  そこで,「幼子たち」が持つで,彼同様その同じものあずかりまし+。それは,自分よっ+,死もたらす手だて持つ+,すなわち悪魔*+帰せしめる*ため+でした。 15  またそれは,死+対する恐れため生涯奴隷状態服し+すべて解放する+ためでした。 16  確かに,彼み使いたち助けいるなく,アブラハム助けいるです+ 17  そのために,彼すべて自分の「兄弟たち」のようならなけれなりませでし+かかわる事柄おい憐れみ深い忠実祭司*なり+,民ためなだめ+犠牲ささげる*ためでし+ 18  彼は,自分自身試練遭っ苦しん+,試練遭っいるたち助け来ることできるです+

脚注

字義,「に対しより豊かに[思いを]込めて」。
「応報」。字義,「報い払い戻し」。
字義,「(について)無関心た」。
または,「さまざま奇跡」。
字義,「住まいる(ところ)」。ギ語,オイクーメネーン,女性単数で,地指す; ラ語,オルベム テッラエ,「地円」。イザ 13:11,「地」の脚注比較。
字義,「覚えおられ」。
「少し」。または,「しばらく間」。
「み手立てこれつかさどるされました」,シナ写,アレ写,エフ写,ベザ写*,ウル訳,シリ訳,および詩 8:6; パピ写46,バチ写,ベザ写c省いいる。
字義,「彼」。
「少し」。または,「しばらく間」。
または,「あらゆるたぐいの」。
字義,「主要指導者」。
または,「神聖ものみなさいる(聖なるもの扱わいる)者たち」。ギ語,ホイ ハギアゾメノイ; ラ語,クウィ サンクティフィカントゥル; エ17,22(ヘ語),ハムクッダーシーム。
「兄弟たち」。ギ語,アデルフース; ラ語,フラートレース; エ17,18,22(ヘ語),アヒーム。
「会衆の」。ギ語,エックレーシアス; ラ語,エックレーシアエ; エ17,18,22(ヘ語),カーハール。
付録1ニ参照。
「悪魔」,シナ写,アレ写,バチ写,ウル訳; シリ訳,エ17,18,22,「サタン」。
または,「を滅ぼす; を活動する」。
字義,「祭司長」。
「なだめ犠牲ささげる」。字義,「なだめ行なっいる」。