内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

ヘブライ 11:1‐40

11  信仰+は,望んいる事柄対する保証期待*あり+,見えない実体つい*明白論証*です+  これよっ人々*証しです+  信仰よって,わたしたちは,事物体制*+言葉よっ配列*+,それゆえ,見えるものが,現われないものからいること悟ります+  信仰よって,アベルカインよりさらに価値ある犠牲ささげ+,その[信仰]によっなる証しました。供え物つい証しです+。またそれよって,彼死んいえなお語っいるです+  信仰よって,エノク+ないよう移され,移さで,彼どこ見いださなくなりまし+。彼は,移されるに,十分喜ばせ証しです+  そして,信仰なけれ+,[]を十分喜ばせることできませ+近づくは,[]がおられること+,また,ご自分求める+報いくださる*こと+信じなけれならないからです。  信仰よって,ノア+は,まだない事柄つい警告与えられ+,敬虔恐れ示し,自分たち救うため箱船建造まし+。そして,この[信仰]によって,彼定め+,信仰よる相続なりまし+  信仰よって,アブラハム+は,召さ時[それに]従い,自分相続財産受けるはず場所行きました。しかも,自分どこ行く知らない行っです+  信仰よって,彼は,異国いるようて,約束外国居留+,自分その同じ約束相続+あるイサク+ヤコブ+天幕住みまし+ 10  彼土台持つ都市+待ち望んです。その[都市]の建設*また造り主です+ 11  信仰よって,サラ+も,年齢限界過ぎ+,胤宿す受けました。約束くださっ忠実みなしからです+ 12  そのゆえも,一の[人+]から,しかも死ん同然+から,数多いような,また海辺ような,数えきれないほどの[子供]が生まです+ 13  これらみな信仰うち死にまし+。彼ら約束[の成就]にあずかりませでし+,それはるか迎え入れ*+,自分たちその土地よそから者,また一時居留あること宣明まし+ 14  そのよう言うは,自分自身場所求めいること明らかいるです+ 15  しかも,もし彼らが,自分たちその[場所]をいつも思い出しあれ+,帰る機会あっはずです+ 16  しかし今,彼らは,さらに勝った[場所],すなわち属する[場所]をとらえよういるです+。ゆえには,彼らを,[そして]彼ら呼び求められることされませ+。彼らため都市+用意からです。 17  信仰よって,アブラハムは,試さ+,イサクささげ同然でし*。約束喜びもと受けが,[自分の]独り[子]をささげよう*です+ 18  しかも,「『あなた胤』と呼ばれるものイサク通しあろ+」と言わです。 19  しかしは,死人からこれよみがえらせることできる考えまし+。そしてまた,ひとつ例え*,確かそこから受けまし+ 20  また信仰よって,イサクは,来たらする事柄関しヤコブ+エサウ+祝福ました。 21  信仰よって,ヤコブは,死臨ん+,ヨセフ一人一人祝福+,杖すがっ*崇拝まし+ 22  信仰よって,ヨセフは,自分終わり近づい時,イスラエル脱出+つい述べ,また,自分つい命令与えまし+ 23  信仰よって,モーセは,その両親より,誕生あいだ隠さまし+。彼らは,その幼子美しい+命令+恐れなかっです。 24  信仰よって,モーセは,成人+,ファラオ+呼ばれること拒み* 25  罪一時楽しみ持つよりは,むしろ虐待れること選びました。 26  キリスト*非難+エジプト勝るみなしからです。彼報い一心見つめです+ 27  信仰よって,彼エジプト去りまし+,王怒り恐れることありませでし+。彼は,見えない+いるよう終始確固です。 28  信仰よって,彼過ぎ越し*+掛けること+執り行ない*,滅ぼす自分たち初子触れないようまし+ 29  信仰よって,彼ら乾い陸地行くよう紅海通りまし+。しかし,あえてそこ乗り出しエジプトたち呑み込ままし+ 30  信仰よって,エリコ城壁は,七あいだ[彼らが]周囲回っ*倒れ落ちまし+ 31  信仰よって,娼婦ラハブ+は,不従順行動たち滅びないすみました。彼女斥候たち平和迎えからです+ 32  そして,このうえ言いましょか。さらにギデオン+,バラク+,サムソン+,エフタ+,ダビデ+,またサムエル+や[ほかの]預言たち+つい語っゆくなら,時間足りなくなるでしょう。 33  彼ら信仰より,王国闘い撃ち破り+,義成し遂げ+,約束+,ライオンふさぎ+ 34  火勢いくい止め+,剣*逃れ+,弱かっ強力され+,戦いおい勇敢なり+,異国軍勢敗走させまし+ 35  女たちその死者復活よって[再び]受けまし+。またほか人々は,何贖いよる釈放受け入れようなかっ拷問かけられました。彼らさらに勝っ復活ようです。 36  そうです,ほか人々あざけりむち打ち,いえ,それだけなく,なわめ++よっ試練受けました。 37  彼ら石打ちされ+,試練遭わさ+,のこぎり切り裂かれ,剣よる殺りく遭っ+,羊+やぎまとっ行き巡り,また窮乏あり+,患難遭い+,虐待もとありまし+ 38  世彼ら値しなかっです。彼ら砂漠山々,また洞くつ+ほら穴さまよいました。 39  しかしなお,これら人々皆,その信仰よっ証しながらも,約束[の成就]にあずかりませでし+ 40  わたしたち+ためさらに勝っもの+予見*,わたしたち+彼ら+完全される+ことないようされからです。

脚注

「保証期待」。字義,「下立つもの」。ギ語,ヒュポスタシス; ラ語,スブスタンティア。
字義,「事柄の」。ギ語,プラグマトーン。
「明白論証」。または,「納得せる証拠」。ギ語,エレンコス; ラ語,アルグーメントゥム。ヨハ 16:8脚注比較。
「昔人々」。字義,「年長人々」。ギ語,プレスビュテロイ。
または,「事物秩序」。ギ語,トゥース アイオーナス; ラ語,サエクラ; エ22(ヘ語),ハーオーラーミーム
または,「整えられ; 調整れ」。字義,「下調整て」。ギ語,カテールティスタイ。
「報いくださる」。字義,「報い与え返すなる」。
字義,「技術師」。ギ語,テクニテース。
または,「あいさつし; 抱擁し; 歓呼し」。
または,「アブラハムは,試みられ時,イサクを(いわば)ささげました」。
または,「ささげること取りかかった」。
字義,「たとえで」。ギ語,エン パラボレーイ
創 47:31ヘブライ本文意味合い一致て。その箇所脚注参照。
字義,「否み」。
キリストの」。ギ語,トゥー クリストゥー; ラ語,クリスティー; エ17,18,22(ヘ語),ハンマーシーアハ,「メシア油そそが)」。
「過ぎ越し」。ギ語およびラ語,パスカ; エ17,18,22(ヘ語),ハッペサハ,「過ぎ越し」。
または,「とまさに執り行ない」。
「周囲回った」。または,「攻囲た(行き巡った)」。
「刃」。字義,「口」。
または,「備え」。