内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

ヘブライ 1:1‐14

1  は,昔は,多く場合に,また多く方法で,預言たちよっ+わたしたち父祖語らまし+  これら終わり+,みよっ+わたしたち語らました。[]はすべてもの相続定め+,また通し事物体制*作らまし+  彼は[の]栄光反映*+,またその存在そのもの厳密描出*あり+,その言葉よっすべてもの支えおらます+。そして,わたしたちため浄め行なっ+,高大おられる+威光*+座らました。  こうみ使いたちより優れ+受け継ぎ,それだけ彼ら勝るならまし+  たとえば,み使いたちうちだれに[]はかつてこう言わでしょか。「あなたわたし子。わたしは,今日あなたなっ+」。また,「わたしなり,彼わたしなるあろ+」と。  しかし,その初子+住む再び導き入れるこう言われるです。「そしてみ使いたち+みな敬意ささげ*+」。  また,み使いたちついこう言わます。「そして[]はご自分使いたちし,自分公僕たち*する+」。  しかしついこうです。「限りなく永久あなた王座+,あなた*王国+廉直*ある+  あなた愛し,不法憎んだ。それゆえに,,あなたは,歓喜あなた仲間勝っ+あなたそそが+」。 10  また,「よ,あなた初めこの据えられました。天あなたみ手です+ 11  それらもの滅びうせます*,あなたご自身絶えとどまっおらます。それらみな外衣よう+古び, 12  あなた外とうように,外衣よう*それらたたまます+。それら変わりますが,あなた同じあり,あなた尽きること決してありませ+」と。 13  しかし,み使いたちうちだれついて[]はかつてこう言わでしょか。「わたし座しなさい。わたしあなたあなた足台据えるまで+」。 14  彼らみな奉仕+ため+あって,救い受け継ごいるたち+仕えるため遣わさありませか。

脚注

または,「事物秩序」。ギ語,トゥース アイオーナス; ラ語,サエクラ; エ22(ヘ語),ハーオーラーミーム
字義,「から発光」。
または,「また,その本質よっ刻印像」。
字義,「偉大の」。ギ語,テース メガローシュネース; ラ語,マーイエスターティス; エ17,18,22(ヘ語),ハッゲドゥッラー
または,「(彼を)崇拝せよ」。ギ語,プロスキュネーサトーサン; ラ語,アドーレント。二 2:15およびその脚注参照。
字義,「公働き人たち」。ギ語,レイトゥールグース。
「あなたの」,アレ写,ベザ写,古ラ訳,ウル訳,シリ訳ヘ,ペ,および詩 45:6; パピ写46,シナ写,バチ写,「彼の」。
「廉直笏」。字義,「まっすぐこと杖」。
字義,「自ら滅ぼしますが」。
「外衣ように」,パピ写46,シナ写,アレ写,バチ写,ベザ写; ウル訳,シリ訳,および公本省いいる。