アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書

「新世界訳聖書」

ヘブライ 1:1-14

1  は,昔には,多くの場合に,また多くの方法で,預言者たちによって+わたしたちの父祖に語られましたが+  これらの日の終わりには+,みによって+わたしたちに語られました。[]は彼をすべてのものの相続者に定め+,また彼を通して事物の諸体制*を作られました+  彼は[の]栄光の反映*+,またその存在そのものの厳密な描出*であり+,その力の言葉によってすべてのものを支えておられます+。そして,わたしたちの罪のための浄めを行なった後+,高大な所におられる+威光*右に+座られました。  こうして彼はみ使いたちよりも優れた名+を受け継ぎ,それだけ彼らに勝る者となられました+  たとえば,み使いたちのうちのだれに[]はかつてこう言われたでしょうか。「あなたはわたしの子。わたしは,今日あなたの父となった+」。また,「わたしは彼の父となり,彼はわたしの子となるであろう+」と。  しかし,その初子+を人の住む地に再び導き入れる際にはこう言われるのです。「そしてのみ使いたち+はみな彼に敬意をささげよ*+」。  また,み使いたちについてはこう言われます。「そして[]はご自分の使いたちを霊とし,自分の公僕たち*を火の炎とする+」。  しかしみについてはこうです。「は限りなく永久にあなたの王座+,あなたの*王国の笏+は廉直の笏*である+  あなたは義を愛し,不法を憎んだ。それゆえに,,あなたのは,歓喜の油をあなたの仲間に勝って+あなたにそそがれた+」。 10  また,「よ,あなたは初めにこの地の基を据えられました。天はあなたのみ手の業です+ 11  それらのものは滅びうせますが*,あなたご自身は絶えずとどまっておられます。それらはみな外衣のように+古び, 12  あなたは外とうのように,外衣のように*それらをたたまれます+。それらは変わりますが,あなたは同じであり,あなたの年が尽きることは決してありません+」と。 13  しかし,み使いたちのうちのだれについて[]はかつてこう言われたでしょうか。「わたしの右に座していなさい。わたしがあなたの敵をあなたの足台として据えるまで+」。 14  彼らはみな公の奉仕+のための霊+であって,救いを受け継ごうとしている者たち+に仕えるために遣わされた者なのではありませんか。

脚注

または,「事物の諸秩序」。ギ語,トゥース アイオーナス; ラ語,サエクラ; エ22(ヘ語),ハーオーラーミーム
字義,「からの発光」。
または,「また,その本質によって刻印された像」。
字義,「偉大さの」。ギ語,テース メガローシュネース; ラ語,マーイエスターティス; エ17,18,22(ヘ語),ハッゲドゥッラー
または,「(彼を)崇拝せよ」。ギ語,プロスキュネーサトーサン; ラ語,アドーレント。王二 2:15およびその脚注参照。
字義,「公の働き人たち」。ギ語,レイトゥールグース。
「あなたの」,アレ写,ベザ写,古ラ訳,ウル訳,シリ訳ヘ,ペ,および詩 45:6; パピ写46,シナ写,バチ写,「彼の」。
「廉直の笏」。字義,「まっすぐなことの杖」。
字義,「自らを滅ぼしますが」。
「外衣のように」,パピ写46,シナ写,アレ写,バチ写,ベザ写; ウル訳,シリ訳,および公本は省いている。