内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

フィリピ 2:1‐30

2  そこで,キリストおける励まし少しでもあり+,また慰め,霊分け合い+,優しい愛情+同情少しでもあるなら,  あなた方同じ思い持ち+,同じ抱いいるいうで,わたし喜び満たしください。また,魂おい結び合わされ,一つ考え思い抱き+  何事闘争+自己本位気持ち+からするなく,むしろ,他自分よりある考えへりくだっ思い持ち+  自分図っ自分だけ*留め+,人図っも[目留め]なさい+  キリストイエスあっこの精神態度あなた方うち保ちなさい*+  彼存在まし+,強いて取ること*,つまり,自分同等あるよういうことなど考えませでし+  いえ,むしろ,自分奴隷取り+,人ようなりまし+  それだけなく,人姿+,彼自分低くて,死,それ苦しみ*+至るまで従順なりまし+  まさにこのゆえも,さらに地位高め+,[他の]あらゆる勝る進んお与えなっです+ 10  それは,天あるもの,地あるもの,地あるものすべてひざイエスよっかがみ+ 11  すべてが,イエスキリストある+認め*+なる栄光帰するためでし+ 12  したがって,わたし愛するたちよ,あなた方従っまし+,つまり,わたしいるだけなく,わたしないいよいよ進んで[従って]いますが,そのようて,恐れ+おののきもっ自分救い達成ゆきなさい。 13  が,[ご自分の]喜びなることため,あなた方志しかつ行動するよう+,あなた方行動おられる+からです。 14  すべてを,つぶやか+,また議論*することなく行なっゆきなさい+ 15  それあなた方が,とがめない+純真者,また,曲がっねじけ世代+あっきずない子供+なるためです。そのあって,あなた方照らす輝き+ 16  命言葉+しっかりつかんます。こうわたしキリストに,自分無駄走ったり無駄骨折ったりなかっ+いう,歓喜理由持てるです+ 17  といえ,あなた方信仰よる犠牲+奉仕に,自分*飲み物捧げ物*+よう注ぎ出される+,わたしそれ喜び,あなた方すべて歓ぶ*です+ 18  では,同じようあなた方喜び,わたし一緒歓ん*ください+ 19  わたしは,テモテなくあなた方もと遣わすことを,イエスあっ希望ます。あなた方つい知って,わたし元気あふれなるためです+ 20  あなた方こと真に気づかう,彼よう気持ちは,わたしとっほかないです+ 21  ほかみな自分求め+,キリストイエスを[求めて]いません。 22  しかしあなた方は,彼自分自身つい実証事柄知っます。つまり,良いたより推し進めるため,子供+父親対するようて,わたし奴隷仕えくれことです。 23  そのようわけで,わたしこのを,自分事情分かりしだいすぐ遣わしたい希望いるです。 24  実際わたしは,自分自身なく行けるものと,あっ確信ます*+ 25  しかしわたしは,わたし兄弟,同労+,共なる兵士+あり,またあなた方使節*,そしてわたし必要私的仕えくれるエパフロデト+を,あなた方もと遣わすこと必要ある考えます。 26  彼あなた方すべて会うこと切望おり*,自分病気なっあなた方伝え聞いこと沈んいるからです。 27  そうです,確か病気かかり,死ぬ思われるほどでした。しかし,に,いえ,彼だけなく,わたし憐れみかけくださり+,わたし悲嘆悲嘆重ねることないようくださいました。 28  それゆえにこそ,わたし急い遣わすつもりです。彼会っあなた方再び歓び,それだけわたし悲嘆除かれるようするためです。 29  ですから,喜びつくし,あっいつもよう歓迎ください+。そして,このよういつも重んじなさい+ 30  彼*ため自分*危うく死ぬばかりなりまし+,それは,あなた方ここわたし私的奉仕することできないいる十分埋め合わせようことあっからです+

脚注

「自分図っ自分だけに」。字義,「各自自分の(事)に」。
字義,「このことあなた方うち留意なさい」。
または,「奪い取るもの」。字義,「つかみ取ること」。
付録5ハ参照。
「公認めて」。字義,「外告白て」。
字義,「分かれ勘定」。
または,「わたしが; わたしが」。
「飲み物捧げ物」。または,「献酒」。
「あなた方すべて祝する」,ウル訳。
「わたし祝して」,ウル訳。
または,「主信頼ます」。
または,「使徒」。ギ語,アポストロン。
「あなた方すべて会うこと切望おり」,シナ写*,アレ写,エフ写,ベザ写,シリ訳ヘ,ヒ,ペ,アル訳; シナ写c,バチ写,ウル訳,「あなた方すべて慕っおり」。
「主の」,シナ写,アレ写; パピ写46,バチ写,ベザ写,古ラ訳,ウル訳,シリ訳,「キリストの」。
または,「命」。