アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書

「新世界訳聖書」

フィリピ 1:1-30

1  キリスト・イエスの奴隷+であるパウロとテモテから,フィリピ+にいる,キリスト・イエスと結ばれたすべての聖なる者,ならびに監督たち*と奉仕の僕たち*+へ:  わたしたちのなるイエス・キリストからの過分のご親切と平和があなた方にありますように+  わたしは,あなた方すべてのための自分のあらゆる祈願の中で+あなた方のことを思い出すたびに,  喜びを抱いて祈願をささげつつ,常にわたしのに感謝しています+  それは,最初の日から今に至るまで,あなた方が良いたよりのために寄与してきたからです+  あなた方の中で良い業を始めた方が,イエス・キリストの日+に至るまでそれを続けて完成してくださるであろうということ+,実にこのことをわたしは確信しているのです。  あなた方すべてについてわたしがこのように考えるのは全く正しいことです。わたしはあなた方を心に抱いており+,あなた方すべては,わたしが[獄に]つながれていること+に関しても,また良いたよりを擁護して+法的に+確立することにおいても,過分のご親切をわたしと分け合う者+となっているからです。  わたしが,キリスト・イエスのような優しい愛情+を抱いてどれほどあなた方すべてを慕っているかについては,が証人となってくださいます。  そして,わたしはこう祈り続けています。あなた方の愛が,正確な知識+と十分な識別力*+に伴って*いよいよ満ちあふれるように+と。 10  それは,あなた方がより重要な事柄を見きわめるようになり+,こうして,キリストの日に至るまできずなく+,他の人をつまずかせることなく+ 11  また,イエス・キリストによる義の実に満たされて+の栄光また賛美となるためです+ 12  さて,兄弟たち,あなた方に知って欲しいのですが,わたしに関することがかえって良いたよりの前進に役立つ結果となり+ 13  わたしのなわめ+がキリストに関連して親衛隊*の全員とほかのすべての人たちの間で+公に知られるようになりました+ 14  そして,にある兄弟たちの多くは,わたしが[獄に]つながれたことのために確信を持ち,の言葉を恐れずに語る勇気をいよいよ示しているのです+ 15  確かに,そねみや対抗心によってキリストを宣べ伝えている者たちもいますが+,ほかの者たちは善意によってそうしています+ 16  後者は愛[の気持ち]からキリストを言い広めています。彼らは,良いたよりの弁明のために+わたしがここに置かれていることを知っているのです。 17  しかし,前者は闘争心+からそうしているのであって,純粋な動機によるのではありません。彼らは[獄に]つながれているわたしに患難+を引き起こそうと考えているのです。 18  ではどうなるでしょうか。見せかけ+であっても真実であっても,あらゆる方法でキリストが言い広められている+,ということにほかなりません。そのことをわたしは歓んでいます。そうです,これからも歓んでゆくのです。 19  これが,あなた方の祈願を通し+,またイエス・キリストの霊が供給されることを通して+,わたしの救い*となることを知っているからです。 20  またそれは,いかなる点でも自分が恥を被ることなく+,むしろ,生を通してであれ死を通してであれ+,わたしの体によって+キリストが,これまで常にそうであったように,これからも,全くはばかりのないことばで+たたえられるようにという,わたしの切なる期待+と希望+にかなうことでもあります。 21  わたしの場合,生きることはキリストであり+,死ぬことも益なのです+ 22  さて,もし肉の様で生きつづけるとすれば,それはわたしの業が実を結ぶことになります+―ですが,どちらを選ぶべきか,わたしには分かりません* 23  わたしはこれら二つのものに迫られています+。しかし,わたしがほんとうに願っているのは,解き放たれること*,そしてキリストと共になることです+。言うまでもなく,このほうがはるかに良いからです+ 24  しかし,あなた方のためには,わたしが肉の様でとどまっていることのほうが必要です+ 25  それで,この点を確信しているので,わたしは,あなた方の進歩+と[あなた方の]信仰に伴う喜びとのために,自分がとどまり+,あなた方すべてと共にいることになるのを知っています。 26  それは,あなた方の歓喜が,わたしのゆえに,わたしが再びあなた方のもとにいること*により,キリスト・イエスにあってあふれるようになるためです。 27  ただ,キリストについての良いたよりにふさわしく行動しなさい*+。わたしが行ってあなた方に会うにしても,あるいは離れているにしても,あなた方について[このことを]聞けるようにするためです。すなわち,あなた方が一つの霊のうちにしっかりと立ち,一つの魂をもって*+良いたよりの信仰のために相並んで奮闘し, 28  いかなる点でも,あなた方の敵対者たち+のゆえに恐れ驚いたりはしていないということです。実にこの事は,彼らにとっては滅びの証拠ですが,あなた方には救いの[証拠]です+。そして,こうした[示し]はからのものです。 29  あなた方には,キリストのために,彼に信仰を置く特権+だけでなく,彼のために苦しむ[特権+]も与えられたからです。 30  あなた方には,わたしの場合に見,また今わたしの場合+について聞いているのと同じ苦闘があるのです+

脚注

「監督たち」。ギ語,エピスコポイス; エ17(ヘ語),ハッペキーディーム,「監督たち」。
「奉仕の僕たち」。または,「執事たち」。ギ語,ディアコノイス; ラ語,ディアーコニース。
「識別力」。字義,「感覚による知覚」。ギ語,アイステーセイ; ラ語,センスー。
字義,「正確な知識……にあって」。ギ語,エン エピグノーセイ; ラ語,イン スキエンティアー。
ローマ皇帝の護衛隊。
または,「わたしの釈放」。
または,「どちらを選択すべきか,わたしは知らせません」。
「解き放たれること」については付録5ニ参照。
付録5ロ参照。
または,「ふさわしく市民として行動しなさい」。
または,「一人の人として」。