内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

ハバクク 3:1‐19

3  哀歌*よる預言ハバクク祈り:  エホバよ,わたしあなた関する報告聞きまし+。エホバよ,わたしあなたみ業恐れ抱くようなりまし+ [その]年月どうかそれよみがえらせください。[その]年月それ知らせくださいますように。激高も,憐れみ示すこと思い起こしくださいますよう+  *自らテマンから*られた。なるパランから+。セラ*+ その尊厳覆い+,その賛美満たさ+  [その]*輝きまさにようなっ+。そのみ手は,そこから[進み出る]二光線*あり,その強さそこ秘められ+  そのみ前疫病進み+,燃える熱病その足もとから出るあっ+  []は立ち止まった。地揺るがすためあっ+。[]はた。そして国民躍り上がら+ また,とこしえ山々打ち砕か+。定めなく保つかがめ+。遠い足どりそのものある。  害もたらすものわたしクシャン*天幕た。ミディアン+天幕動揺するようなっ+  エホバよ,それ対しですか。あなた怒り燃え対しです+。あなた憤怒対するものです+。あなた乗り進まです+。あなた兵車救いなりまし+  あなた覆い外さあらわなります+。諸部族立て誓い,それ述べられ言葉です*+。セラ。あなたまた,川もっ裂いゆかまし+ 10  山々あなた見,激しい痛み持つようなりまし+。水雷雨通りました。水深み*その立てまし+。それその高くもたげです。 11  太陽は,月は,その高大住みか+静止まし+。あなたよう進みまし+。あなた稲妻輝き照らすものなりまし+ 12  糾弾つつあなた行進ゆかました。怒り抱い国民からざお打っゆかまし+ 13  そしてあなたは,ご自分救いため+,あなた油そそが*救うため行かました。邪悪からそのたる打ち砕かまし+。土台そのところまでむき出しされまし+。セラ。 14  彼戦士たちわたし散らそあらしよう動きだした[時+],あなた自身彼ら刺し通さまし+。そのうれしがるさまは,苦しめられ隠れむさぼり食おいるようでし+ 15  あなたを,広大高まり踏み進ままし+ 16  わたし聞き,わたし動揺はじめました。そのゆえにわたし震えました。腐れわたし入りはじめまし+。自分こう状況わたし動揺ました。それは,苦難を,民攻め打と上っ来る[時+]を静か待つためでし*+ 17  いちじくつけ+,ぶどうならなくも,オリーブ不作終わり,段丘全く食物産み出さなく+,羊群れ全くおりから絶え,囲い群れなくなっ+ 18  それでもわたしは,ただエホバあっ歓喜+,わたし救いあっ*喜びあふれます+ 19  主権なる,エホバわたし活力です+。わたし雌鹿の[足]のようくださり+,わたし高い踏み進まくださるです+

脚注

「哀歌」。ヘ語,シグヨーノート; 七十訳,「歌」; ウル訳,「無知行為(のための); 無知(のための)」。詩 7:表題,「哀歌」の脚注参照。
「神」。ヘ語,エローアハ,単数形; ギ語,テオス; ラ語,デウス。
テマンから」。ヘ語,ミッテーマーン; ギ語,エク タイマン。または,「南から」,ウル訳同様; 出 26:18,35比較。
「セラ」。ヘ語,セラー; ギ語,ディアプサルマ,「音楽合間」。このハバククこの祈り3来る。詩 3:2,「セラ」の脚注参照。
「その」,七十訳,シリ訳,ウル訳; マソ本省いいる。
「光線」。字義,「角」。出 34:29,30,35比較。
「クシャン」,マソ本,シリ訳; 七十訳,「エチオピア人」; ウル訳,「エチオピア」。
「あなたは……言葉です」,マソ本; 七十訳バグスター,「確かなんじ向かいなんじり,と主[七十訳VTS 10a,「エホバ」]言えり」。付録1ハ§2参照。
「水深み」。または,「逆巻く水」。ヘ語,テホーム; シ語,テフーマー; 七十訳,ウル訳,「底知れ深み」。創 1:2,「深み」の脚注参照。
「あなた油そそが」。ヘ語,メシーヘカー; 七十訳バグスター(ギ語),クリストン; ラ語,クリストー
「苦難に,民攻め打と上っ来る泣き悲しむ(嘆く)ためでした」,KB,602ページ。
「のあって」。ヘ語,ベーローヘー(bEʼ·lo·heh')。