内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

ハガイ 1:1‐15

1  王ダリウス+,第月,その一日に,エホバ言葉が,預言ハガイ+より,ユダ総督+,シャルテル+ゼルバベル+と,大祭司*エホツァダク+ヨシュア*+臨んで,こう言った。  「万エホバ*+このよう言わた。『この言った,「時ない。エホバ家,[それが]建てられるは[来ない]」と+』」。  そしてエホバ引き続き預言ハガイ通し臨み,こう言った。  「この荒れいる+,あなた方ほう鏡板張っ住んいるだろ+  それ,万軍エホバこう言わた。『あなた方自分留めよ+  あなた方沢山まいが,わずか取り入れしかない+。食べするが,満ち足りることない+。飲みするが,陶酔まで至らない。衣服着けするが,だれ暖かくなるわけない。雇われるも,穴あいため雇わいるある+』」。  「万エホバこのよう言わた。『あなた方自分留めよ+』。  「『山*上れ。あなた方材木携えなけれならない+。そしてこの建て+。わたしそれ喜び+,わたし栄光受けるためある+』と,エホバ言わた」。  「『多求めが,見よ,ほんのわずかしかなかっ+。あなた方は[それを]この携えが,わたしそれ吹きかけ+ ― これなぜか+』と,万軍エホバお告げなる。『それは,荒れいるわたしゆえあり,あなた方それぞれ自分ため走り回っいるからある+ 10  それゆえに,あなた方対して,天差し控え,地その産物差し控え+ 11  そしてわたし*干ばつ呼び求め,また山々上,穀物上,新しいぶどう+,油上,地面生み出す上,地*上,家畜上,手あらゆる労苦に[それ求め+]』」。 12  すると,シャルテルゼルバベル+,大祭司*エホツァダク+ヨシュア,および残っいるたちすべては,その*エホバ+,また預言ハガイ+言葉聴き従うようなった。そのエホバ遣わしからある。そしてエホバゆえに恐れ抱くようなっ+ 13  それで,エホバ使*+ハガイは,エホバから使者務めしたがい+,さらに話しこう言った。「『わたしあなた方いる+』と,エホバお告げなる」。 14  そしてエホバは,ユダ督,シャルテルゼルバベル霊,また祭司エホツァダクヨシュア+*,さらに残っいるたちすべて奮い立た+。それ彼ら入って,そのある万軍エホバ仕事行なうようなっ+ 15  それは,王ダリウス+年,第二十四あった。

脚注

または,「祭司長」。字義,「大いなる祭司」,マソ本,七十訳,ウル訳。
「ヨシュア」。「エホバ救い」の意。字義,「エホシュア」,マソ本; シリ訳,「エシュア」; 七十訳,ウル訳,「イエス」。ヘブ 4:8,「ヨシュア」の脚注参照。
「万軍エホバ」。ヘ語,エフワー ツェヴァーオート; ギ語,キュリオス パントクラトール,「全能エホバ」; ルター訳(ドイツ語,1964版),der HERR Ze'ba·oth。この表現ハガイ預言14来る。
または,「山地」。
」。ヘ語,ハーアーレツ
「地人」。または,「人間」。ヘ語,ハーアーダーム。
字義,「大いなる祭司」。
「その」。ヘ語,エローヘーヘム。
または,「の使い」。ヘ語,マルアク; ギ語,アンゲロス; ラ語,ヌンティウス,「使者」。
「の霊」。ヘ語,ルーアハ; ギ語,プネウマ; ラ語,スピーリトゥム。