内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

ネヘミヤ 11:1‐36

11  さて,民たち+エルサレム住ん+,そのほかくじ引い+うちからずつ連れなる+エルサレム住まわせ,あとほか都市に[住まわた]。  その,民すべて自ら進ん+エルサレム住もする人々祝福+  そして,これらエルサレム+この管轄地域+たちある。ただ,ユダ都市は,イスラエル+,祭司+レビ+,それネティニム*+およびソロモンたち+が,それぞれ自分たち都市+で,自分たち所有住んだ。  また,エルサレムは,ユダうちあるたちベニヤミンうちあるたち住ん+。ユダうちは,ウジヤアタヤた。[ウジヤは]ゼカリヤ子,[順次さかのぼって]アマルヤ子,シェファトヤ子,マハラレル子。[マハラレルは]ペレツ+ある。  また,バルクマアセヤた。[バルクは]コルホゼ子,[順次さかのぼって]ハザヤ子,アダヤ子,ヨヤリブ子,ゼカリヤ子。[ゼカリヤは]シェラ*ある。  エルサレムた,ペレツ全部四百六十八で,有能人々あった。  そして,これらベニヤミン+あった。すなわちメシュラム+サル。[メシュラムは]ヨエド子,[順次さかのぼって]ペダヤ子,コラヤ子,マアセヤ子,イティエル子,エシャヤある。  彼*ガバイ[と]サライ*で,九百二十八人。  また,ジクリヨエル彼ら監督*で,ハセヌアユダこの都市治めた。 10  祭うちは,ヨヤリブ+エダヤ,ヤキン+ 11  セラヤで,[セラヤは]ヒルキヤ,[順次さかのぼって]メシュラム+子,ザドク+子,メラヨト子,アヒトブ+ある。[アヒトブ]は[まことの]指揮あった。 12  また,この仕事するたち+ある,彼ら兄弟たち,八百二十二人。それに,エロハム+アダヤで,[エロハムは]ペラルヤ子,[順次さかのぼって]アムツィ子,ゼカリヤ子,パシュフル+子,マルキヤ+ある。 13  また,父+たちある,[アダヤ]の兄弟たち,二百四十二人。それアザルエルアマシュサイで,[アザルエルは]アフザイ子,[順次さかのぼって]メシレモト子,イメルある。 14  また,勇あるあるたち+ある,彼ら兄弟たち,百二十八人。それに,彼ら監督+,大いなるたちザブディエルた。 15  そしてレビ+うちは,ハシュブシェマヤで,[ハシュブは]アズリカム子,[順次さかのぼって]ハシャブヤ+子,ブニある。 16  またレビうちで,シャベタイ+ヨザバド+は,[まことの]仕事つかさどった。 17  また,マタヌヤ+が,アサフ+ザブディミカで,賛美[の+]の指揮*で,彼祈りほめたたえること+,バクブクヤ兄弟たちうちそのあった。また,エドトン+ガラル+シャムアアブダた。 18  聖なる+いるレビ全部二百八十四あった。 19  そして,門+見張っいる+アクブ,タルモン+および彼ら兄弟たち,百七十二あった。 20  そして,そのほかイスラエル,祭司[および]レビは,ユダその他すべて都市で,それぞれ自分世襲所有+た。 21  また,ネティニム+オフェル+おり,ツィハギシュパネティニムつかさどった。 22  そして,エルサレムいるレビ監督+ミカ+マタヌヤ+ハシャブヤバニウジで,[ミカ]は歌うたい+あるアサフ+うちひとりあり,[ウジまことの]仕事関係た。 23  彼ため命令あり+,日々必要するところしたがって歌うたいため定まっ備えあっある+ 24  また,ユダゼラハうちメシェザブエルペタフヤあらゆる事柄ためそばた。 25  そして,彼畑地ある集落+ついは,ユダキルヤトアルバ+それ依存する町々*,ディボン*それ依存する町々,エカブツェエル+その集落, 26  エシュア*,モラダ+,ベトペレト+ 27  ハツァルシュアル+,ベエルシェバ+それする町々, 28  チクラグ+,メコナそれする町々, 29  エンリモン+,ツォルア+,ヤルムト+ 30  ザノアハ+,アドラム+その落,ラキシュ+その畑地,アゼカ+それ依存する町々住むた。こう彼らベエルシェバからヒンノム+*至るまで宿営するようなった。 31  そして,ベニヤミンは,ゲバ+から,ミクマシュ+アヤ+ベテル+およびそれ依存する町々, 32  アナトテ+,ノブ+,アナヌヤ, 33  ハツォル,ラマ+,ギタイム+ 34  ハディド,ツェボイム,ネバラト, 35  ロド+オノ+,職た。 36  そしてレビうち,ベニヤミンためユダ*あった。

脚注

10:28脚注参照。
「シェラ人」,母音符号訂正することよる; マソ本,「シロ人」。民 26:20比較。
「そして兄弟たち」,七十訳
あるいは,「そして兄弟たち,勇気あるあるたち」と読むしれない。マソ本訂正することよる。14前半比較。
「監督」。ヘ語,パーキード; ギ語,エピスコポス。二 11:18脚注; 使徒 20:28,「監督」の脚注参照。
字義,「頭」。ヘ語,ローシュ。
「それ依存する町々」。字義,「彼女たち」。
多分,ヨシュ 15:22の「ディモナ」と同一。
「イエス」,七十訳。
「ヒンノム谷」。ヘ語,ゲーヒンノーム; ラ語,ウァッレム エンノム。付録4ハ参照。
「ベニヤミンためユダの」。七十訳,「ユダためベニヤミンための」。