内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

ナホム 3:1‐19

3  この流血*都市災い+。彼女ただ欺き[と]強奪満ちいる。獲物去っ行かない!  むち+車輪ごうごうたる響きある。そして,突進する躍り上がる兵車+  馬上騎手,剣炎,槍稲妻+,討ち殺さ多数者,大量死がい。死体果てしなく続く。彼らその死体つまずく。  これは,この売春おびただしい売春行為ためある+。それあでやか魅惑する[者],呪術女王,その売春よっ国民を,その呪術よっもろもろ家族わな掛けいるある+  「見よ,わたしあなた*攻める+」と,万軍エホバ*お告げなる。「わたしあなたすそあなたかぶせて,諸国民あなた+,もろもろ王国あなた名誉させる。  またわたし嫌悪べきものあなた投げ+,あなた卑しむべきする。あなた見ものするある+  そして,すべてあなた見るは,あなたから逃げ去っ+,必ずこう言うあろう。『ニネベ奪い取らた! だれ彼女同情寄せるだろか』。わたしどこあなた慰め手求めようか。  あなたは,ナイル運河+ほとり座しアモン+勝るだろか。水彼女周り囲み,その海,その城壁からあった。  エチオピア*その満ち満ち偉力,またエジプトも[そうあっ+]。しかもそれ限りなかった。プトリビア*あなた*とっ助力なっ+ 10  彼女流刑なるあった。彼女捕らわれなっ+。その子供たち街頭いたるところ打ち砕か+。その栄光あるたち関し彼らくじ引き+,その大いなるたちすべて足かせ掛けられ+ 11  「あなた酔いしれる+。隠さものなる+。あなた防ぐためとりで求めるあろ+ 12  あなた防備施さみな,熟し初物つけいちじくようある。揺すられると,それ食らう落ちるある+ 13  「見よ,あなたは,あなたあったちよう+。敵対しあなた土地必ず開かれる。火まさにあなたかんぬきむさぼり食う+ 14  攻囲備え自分ためくめ+。あなた防備施さ強くせよ+。泥入れ。粘土踏みつけよ。れんが握れ。 15  そこあなたむさぼり食う。剣あなた切り断つ+。それいなごよう*あなたむさぼり食う+。あなたいなごよう非常多くせよ。あなたいなごよう*非常多くせよ。 16  あなた自分商い人より多く+ 「いなご*は,まさに自分脱ぐ。そののち飛び去っ行く。 17  あなた番兵たちいなごよう*。あなた徴兵たちいなご群れ*ようだ。彼ら寒い石囲い宿営いる。太陽輝き出るだけで,彼らまさに逃げ行く。そして彼らどこいるその居所全く分からない+ 18  「アッシリアよ,あなた牧者たち眠りこけしまっ+。あなた威光あるたちその屋敷とどまっいる+。あなた山々散らされ,これ集め寄せるない+ 19  あなた臨む変災から安らぎない。あなた打ち傷いえることないものなっ+。あなた関する知らせ聞く皆,あなた向かっ必ずたたく+。なぜなら,あなた絶え受けなかっだれいるだろ+」。

脚注

「流血」。字義,「血」(複)。
「あなた」,女性単数形。ニネベ指しいる。
「万軍エホバ」。マソ本,タル,ウル訳; 七十訳,「全能エホバ神」。
「エチオピア」,七十訳,ウル訳; マソ本,タル,シリ訳,「クシュ」。
「とリビア」。ヘ語,ウェルーヴィーム
「あなた」,マソ本,タル,ウル訳; 七十訳,「彼女」。
「いなごように」。または,「はい回るないいなごように」。ヘ語,カイヤーレクヨエ 1:4脚注参照。
「いなごように」。または,「いなご群れように」。ヘ語,カーアルベ。移住の,もしくは砂漠いなごで,十分成長付け段階もの。
「いなご類」。または,「はい回るないいなご」。
15,「いなごように」の脚注参照。
「いなご群れ」。ヘ語,ゴーヴァーイ。集合用いられいる; 群がるところからそのよう呼ばた。