アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書

「新世界訳聖書」

ナホム 1:1-15

1  ニネベに対する宣告+。エルコシュ人ナホム*の幻の書。  エホバは,全き専心を要求し+,復しゅうをされる*である。エホバは復しゅうをしておられ+,激しい怒りを宿して*おられる+。エホバはご自分の敵対者たちに復しゅうしておられ+,敵する者たちに憤りを抱いておられる+  エホバは怒ることに遅く+,力の大いなる方である+。だが,処罰を控えることをエホバは決してされない+ 破壊的な風とあらしとの中にその道があり,群雲はその足のほこりである+  []は海を叱りつけておられ+,またそれを干される。そして,すべての川を干上がらせてしまわれる+ バシャンとカルメルは枯れ+,レバノンの花も枯れ落ちた。  山々は[]のゆえに激動し,もろもろの丘も溶けてゆくのであった+ また,地はみ顔のゆえに隆起する。産出的な地も*,またそこに住むすべてのものも[同様]である+  その糾弾に面してだれが立ち得ようか+。また,その燃えるみ怒りにだれが立ち向かえるだろうか+ その激しいみ怒りはまさに火のように注ぎ出され+,もろもろの岩も*[]のゆえにまさしく引き倒される。  エホバは善良であられ+,苦難の日の+とりで+となられる。 そして,ご自分のもとに避け所を求めて来る者たちを知っておられる+  また,通り過ぎて行く洪水によって,[]は彼女*の居所を全く滅ぼし絶やされる+。闇がその敵を追跡するであろう+*  あなた方はエホバに逆らってどんなことを考え出すのか+。[]は全き絶滅をもたらされるのである。 苦難は二度と生じない+ 10  いばらのように絡み合い+,小麦酒*+によるかのように酔いしれていようとも,彼らは乾ききった刈り株のように必ずむさぼり食われる+ 11  エホバに逆らって悪事を考え出し+,無価値な事柄*を勧める者があなた*の中からまさに出る+ 12  エホバはこのように言われた。「形が全く整っている者たち,そのような者たちが数多くいるとしても,その姿のまま彼らは断たれることになる+。そして人はそこを通り過ぎるのである。こうしてわたしは必ずあなたを苦しめ,もはやあなたを苦しめなくてよいようにする+ 13  それで今,わたしは彼の担ぎ棒をあなたの上から折り+,あなたに掛けられたたがを引きちぎる+ 14  また,あなた*に関してエホバはこう命じた。『あなたの名の中からはもはや何もまかれない+。あなたの神々*の家からわたしは彫刻像や鋳物の像を断ち滅ぼす+。わたしはあなたのために埋葬地を整える+。あなたが取るに足りない者であったからである*』。 15  「見よ,山々の上に,良いたよりを携えて来る者*,平和を言い広める者の足がある+。ユダよ,あなたの祭りを祝え+。あなたの誓約を果たせ+。どうしようもない者*が再びあなたの中を通ることはないからである+。その者はそっくり断たれることになる*+」。

脚注

または,「エルコシュのナホム」。
「神」。ヘ語,エール; ギ語,テオス; ラ語,デウス。
「を宿して」。字義,「そして……の主人(主)」。ヘ語,ウーヴァアル
産出的な地も」。ヘ語,ウェテーヴェール; 七十訳,「全[地]」; ラ語,オルビス,「円」,すなわち,地の。マタ 24:14,「全地で」の脚注参照。
「もろもろのも」。ヘ語,ウェハッツリーム; ギ語,ペトライ; シ語,ウェトゥーレー; ラ語,ペトラエ
「彼女」,ニネベを指している。
ナホムの預言の第1章の大半は,不完全ながら,ヘブライ語のアルファベット詩すなわち折り句<アクロスティック>詩を成していると思われる。それは1章8節の終わりまでだけで,ヘブライ語の字母アーレフからカフまでを含んでいる。
または,「蒸留酒」。
「無価値な事柄」。字義,「ベリアル」。ヘ語,ベリーヤーアル。
「あなた」,女性単数形。
「あなた」,男性単数形。
または,「あなたの」。ヘ語,エローヘイカー; ギ語,テウー; ラ語,デイー
マソ本,七十訳,シリ訳はここで1章が終わっている。
「良いたよりを携えて来る者」。ヘ語,メヴァッセール; ギ語,エウアンゲリゾメヌー,「福音宣明者」; ラ語,エーウァンゲリーザーンティス。
1章11節,「事柄」の脚注参照。
タル,七十訳バグスター,ウル訳はここで1章が終わっている。