内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

テモテ第二 4:1‐22

4  わたしは,み前,また生きいる死ん+裁くよう定められいる+キリストイエスの[み前]*あって,またその顕現+王国+よって,あなた厳粛言い渡します。  み言葉宣べ伝え+,順調時期+難しい時期+ひたすらそれ携わり,辛抱強さ+教え[の術]と尽くし戒め+,けん責*,説き勧めなさい。  人々健全教え堪えられなくなり+,自分たち欲望したがって,耳くすぐるようもらうため+,自分たちため教え手寄せ集める時期来るからです。  彼ら真理から背け,一方作り話*+それ行くでしょう。  しかし,あなたすべて冷静保ち+,苦しみ忍び+,福音宣明*なし+,自分奉仕務め十分果たしなさい*+  わたしすでに飲み物捧げ物+よう注ぎ出さいるです。わたし解き放たれる*+定め目前迫っいるからです。  わたし戦いりっぱ戦い*+,走路最後まで走り+,信仰*守り通しまし+  今から後,義わたしため定め置かます+。それは,義なる審判+あるが,か+報いわたし与えくださるものです+。しかし,わたしだけなく,その顕現愛しすべてに[与えくださるです]。  まなくわたしところれるよう尽くしください+ 10  デマス+事物体制*+愛しわたし見捨て,テサロニケ行っしまっからです。クレスケンスガラテア+に,テトスダルマティアに[行きました]。 11  ルカだけわたします。マルコ連れ一緒ください。彼奉仕ためわたし助けなる+からです。 12  しかしわたしテキコ+エフェソス遣わしました。 13  [こちらへ]来るさい,わたしトロアス+カルポもと置い外とう,それ巻き物*,特に羊皮もの持っください。 14  銅細工アレクサンデル+わたし多く危害加えました ― その行ないしたがってエホバ*報いられるでしょ+ 15  あなた用心なさい。彼わたしたち言葉甚だしいまで抵抗からです。 16  わたし最初弁明時,だれわたし立たず,みんなわたし見捨てるようなりまし+ ― そのこと彼ら勘定付けられることありませよう+ 17  しかし,わたし近く立っ+,わたし注ぎ込んくださいまし+。それは,わたし通して,宣べ伝える十分遂行れ,あらゆる国民それ聞くためでし+。そして,わたしライオンから救い出さです+ 18  わたしあらゆる邪悪から救い出し+,ご自分王国ため救っくださるでしょ+。この栄光限りなく永久ありますように。アーメン。 19  プリスカ*+アクラ,そしてオネシフォロたち+わたしあいさつ伝えください。 20  エラスト+コリント+とどまりましが,わたし病気トロフィモ+ミレトス+残しました。 21  冬なる到着できるよう尽くしください。 ユブロあなたあいさつ送っます。また,プデスリノスクラウデア,そしてすべて*兄弟たちも[そうます]。 22  あなたの[示す]霊くださいますよう+。その過分ご親切あなた方ありますように。

脚注

付録6ホ参照。
字義,「叱責し」。
字義,「神話」。ギ語,ミュトゥース; ラ語,ファーブラース,「おとぎ話」。
または,「宣教者」。ギ語,エウアンゲリストゥー; ラ語,エーウァンゲリスタエ。
字義,「十分担いなさい」。
付録5ニ参照。
字義,「りっぱ闘いわたし闘い」。
または,「忠実を」。
または,「事物秩序」。ギ語,アイオーナ; ラ語,サエクルム; エ17,18,22(ヘ語),ハーオーラーム,「事物秩序」。
「巻き物」。字義,「小さな書」(複)。ギ語,ビブリア; ラ語,リブロース。
付録1ニ参照。
または,「プリスキラ」。
「すべての」,アレ写,ウル訳,シリ訳; シナ写*省いいる。