内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

テモテ第二 1:1‐18

1  ご意志より+,またキリストイエス伴う+約束したがって+,キリストイエス使徒なっパウロから,  愛するテモテ+: なるわたしたちキリストイエスから,過分ご親切憐れみ平和ありますよう+  わたし対し,すなわち,自分清い良心抱きつつ+,父祖たち+同じよう神聖奉仕+ささげいる*対し感謝ます。自分祈願あなたつい思い出さないこと決してないからです+  あなた思い出すつけ,あなた会っ自分喜び満たされるようと,夜昼切望いるです+  それは,あなたうちある,少し偽善ない+信仰思い起こすからです+。それ初めあなた祖母ロイスあなたユニケ宿っものですが,それあなたも[宿っいる]ことわたし確信ます。  そのゆえこそ,わたしは,自分置いことよっ+あなたうちある賜物+を,火よう燃え立たせるべきこと+思い出さいるです。  わたしたちに,憶病なく+,力+健全思い+の[霊]を与えくださっからです。  ですから,わたしたちつい証し*恥じなら+,このため囚人なっいるわたし*ことを[恥じて]もなりませ+。むしろ,したがい+,良いたよりため,共苦しみ忍んください+  []はわたしたち救い+,聖なる召しもっ召しくださいまし+,それわたしたちよるなく+,ご自身目的過分ご親切よるです。これは,キリストイエス関連もとに,久しく続い時代*からわたしたち与えられまし+ 10  今や,わたしたち救い主キリストイエス顕現+よっ明りょうされです。彼廃し*+,一方は,良いたより+よっ+不朽+当てくださいまし+ 11  その[良いたよりの]ために,わたし宣べ伝える者,使徒,また教える任命まし+ 12  そのゆえこそわたしこう苦しみ遭っいるです+,わたしは[そのことを]恥じませ+。わたし自分信じ知っおり,わたし託しものを,そのかの+まで守っくださる+ことできる確信いる*からです。 13  キリストイエス関連信仰もっわたしから聞い+健全+言葉保ちなさい。 14  [自分に]託さこの優れもの+を,わたしたちうち宿る聖霊+よっ守りなさい。 15  アジア[地区+]にいる*すべてわたしから離れ行っこと+,そのことあなた知っます。フゲロヘルモゲネそのます。 16  *オネシフォロ+たち憐れみお与えなりますように。彼わたし[の気持ち]をさわやかくれ+,わたし+するようことなかっからです。 17  それどころか,ちょうどローマは,わたし念入り捜し会いくれまし+ 18  か+エホバ*から憐れみ+得ることを,*聞き入れくださいますように。またあなたは,彼エフェソスでし奉仕すべてよく*知っます。

脚注

「自分が……神聖奉仕ささげいる」。ギ語,ラトレウオー; エ17(ヘ語),アニー オーヴェード,「自分が……仕えいる崇拝いる)」。出 3:12脚注参照。
「証し」。ギ語,マルテュリオン; ラ語,テスティモーニウム。
または,「この囚人あるわたし」。
または,「とこしえ時」。
字義,「無効おり」。
字義,「説得いる」。
または,「アジア[地区]の」。
「主」,シナ写,アレ写,ウル訳; エ7,8,13,14,16,「エホバ」。
付録1ニ参照。
「主」,シナ写,アレ写,ウル訳; エ7,8,13,14,16,「エホバ」。
または,「すべてわたしよりよく」。