内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

テモテ第一 5:1‐25

5  年長男子*+厳しく批判なりません。むしろ,父親対するよう懇願し,若い男子兄弟対するように,  年長婦人+母親対するように,若い婦人姉妹+対するよう貞潔つくして[当たり]なさい。  本当やもめあるやもめ+敬いなさい。  しかし,やもめ子供いるなら,彼らまず,自分家族敬虔専心*実践べきこと+,そして祖父母当然報礼ゆくべきこと+学ばなさい。これみ前受け入れられることです+  さて,本当やもめ窮苦ある+は,希望置いおり+,夜昼ひたすら祈願祈り続けます+  しかし,肉感満たすこと+ふけるは,生き死んいるです+  それで,こう命令絶え与えなさい+。そのたちが,とがめられるところないなるためです+  当然ことですが,自分属する人々,こと自分+必要備えないいるなら+,その信仰+否認いることなり+,信仰ない*より悪いです。  六十以上やもめ名簿載せなさい。それは,一+ 10  子供養育+,見知らもてなし+,聖なる洗い+,患難ある助け+,あらゆる良い勤勉従っ+など,りっぱ対する証し立てられいるです+ 11  それ対し,若いやもめ断わりなさい。その性的衝動自分キリスト隔てる+,彼女たち結婚すること望むようなり, 12  自分初め信仰[の表明]を無視+裁き受けるようなるからです。 13  同時に,彼女たちないいること覚え,家々ぶらつき回ります。そうです,何ないいるだけなく,うわさたり,人手出したりするなっ+,[話す]べきないこと話します。 14  それわたしは,若いやもめ結婚+,子供産み+,家庭あずかり,反対する悪口誘い与えないようすること望みます+ 15  事実,あるたちすでにそれ行っサタン従うようなりました。 16  もし信者ある婦人もとやもめたち*いるなら,その彼女たち助けさせ+,会衆その重荷負わなくよいようなさい。そうすれば,[会衆]は本当やもめあるたち助けることできます+ 17  りっぱ主宰果たす+年長たち*,とりわけ,話すこと教えること骨折っいるたち+を,二誉れ値するものみなしなさい+ 18  「脱穀いるくつこ掛けならない+」,また,「働き人その報酬受ける値する+」と聖句述べいるからです。 19  年長*対する訴えは,二または証人基づくないかぎり認めなりませ+ 20  罪習わしするたち+を,見守るすべて戒めなさい+。ほかたち恐れ気持ち持つようなるためです+ 21  キリストイエス*選ばみ使いたちで,あなた厳粛言い渡します+。早計判断下すことなくこれら守り,何事偏っ見方行なうことないようなさい+ 22  だれ対し決して性急+置いなりませ+。また,他あずかるなっなりませ+。自分貞潔保ちなさい+ 23  もう飲むやめて,胃ため,また度々かかる病気ために,ぶどう少し用いなさい+ 24  あるたち明らか+直接裁き至りますが,そのほか場合も,[そのは]おっ明らかなります+ 25  同じように,りっぱ明らかあり+,そうないものも,隠さままいることありえませ+

脚注

「年長男子」。または,「長老」。ギ語,プレスビュテローイ。
「敬虔専心」,シナ写,アレ写; エ7,8,「知恵エホバ恐れ」。
「信仰ない人」,シナ写,アレ写,ウル訳,シリ訳; エ13,14,18,「エホバ否認人」。
「やもめたち」。すなわち,親族先立たたち。
または,「長老たち」。
または,「長老」。ギ語,プレスビュテルー。
付録6ホ参照。