内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

テモテ第一 2:1‐15

2  そのようわけで,わたしまず勧めます。あらゆる+つい*,またたち+高い地位あるすべて人々+ついて,祈願と,祈り+と,取りなしと,感謝ささげることなされるようください。  それわたしたちが,敬虔専心*全うし,まじめ保ちつつ,平穏静か生活ゆくためです+  これは,わたしたち救い主なる+み前あっりっぱこと,受け入れられること+です。  []のご意志は,あらゆる+救わ+,真理+正確知識+至ることです。  ただひとりあり+,また+人間仲介+ただひとり,人間キリストイエス+あって,  このは,すべて*ため対応する贖い*+ご自身与えくださっです ― [このことは]そのため特に定められ証しれるあり,  わたしその証しため+,宣べ伝える者,また使徒+ ― わたし真実告げおり+,偽り語っません ― 信仰+真理関し国民教える+任命ました。  それゆえわたしは,どの場所祈りし,忠節挙げ+,憤り+議論+から離れいるよう望みます。  同様も,よく整えられ服装し,慎み+健全思いもっ飾り,髪の[いろいろな]編み方,また真珠非常高価衣装などなく+ 10  あがめる*言い表わすふさわしい仕方+,すなわち良いよっ+[身飾る]よう望みます。 11  女全き柔順もっ+静か*学びなさい。 12  わたしは,女教えたり+,男権威振るったりすること許しませ+。むしろ,静かなさい。 13  アダム最初形造られ,そのエバが[形造らた]からです+ 14  また,アダム欺かませでし+,女全く欺か+違犯至っです+ 15  しかし[女]は,健全思い持ちつつ+信仰聖化うちとどまっいるなら,子産むことよっ安全守られる*でしょ+

脚注

または,「あらゆるために」。
「敬虔専心」,シナ写,アレ写,ウル訳; エ7,8,「エホバ恐れ」。
または,「あらゆるたぐい人」。
「対応する贖い」。ギ語,アンティリュトロン(「に対する; に応ずる; の代わり」を意味するアンティと「[支払わた]贖い」を意味するリュトロンから)。マタ 20:28,「贖い」の脚注比較。
「神あがめると」,シナ写,アレ写; エ7,8,「エホバ恐れを」。
または,「黙って」。
または,「によっ救われる」。