内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

テモテ第一 1:1‐20

1  わたしたち救い主+なる*と,わたしたち希望+あるキリストイエス命令もと+キリストイエス使徒+なっパウロから,  信仰おける真実+テモテ+*: なるわたしたちキリストイエスから,過分ご親切憐れみ平和ありますよう+  自分マケドニアたと+,わたしあなたエフェソス滞在いるよう励ましましが,今また同じようます。それあなたが,異なっ教理教えたり+  作り話+系図注意寄せたりないようと,ある人々命じるためです+。そうこと結局ところなら+,調べるため問題出すだけで,信仰関連からもの分かち与えること*なりません。  実際ところ,この指令目ざしいるもの*は,清い+正しい良心+偽善ない+信仰から出る+です。  こうものからそれることよっ+,ある人々むだ転じ+  律法+教師ありたい願いながら+,自分言っいることも,自分強く言い張っいることついも,[その意味を]悟らないなっます。  しかしわたしたちは,次知っ適法扱うかぎり+律法優れものある+こと知っます。  すなわち,律法は,義かなっためなく,不法+規律+,不敬虔罪人,愛ある親切欠ける+俗悪者,父殺す殺す者,また殺す者, 10  淫行+,男どうし寝る者,人誘拐する者,偽り言う者,偽り誓いする+,そのほかあれ, 11  幸福+栄光ある良いたより基づく健全教え+反する事柄+ため公布いるです。そしてわたしその[良いたより]を託さまし+ 12  わたしは,自分授けくださっわたしたちキリストイエス感謝ます。わたし奉仕務め割り当て+,忠実みなしくださっ+からです。 13  以前冒とくあり,迫害あり+,不遜+あっに,そのわたし憐れみ示さです+。わたし知ら+,そして信仰ないまま行動からです。 14  しかし,わたしたち過分ご親切が,信仰に,またキリストイエス関連+[とに],大いに満ちあふれです+ 15  キリストイエス罪人救うためられ+,信ずべく,また全く受け入れるべきことばです+。わたしそうた[罪人]のたるです+ 16  それなのにわたし憐れみ示さ+,わたし場合たるキリストイエスその辛抱強さ限り示し,永遠求め+信仰+置こいるたち見本するためだっです。 17  では,朽ちることなく+,[人が]見ることできない+とこしえ+,唯一+に,誉れ栄光限りなく永久ありますよう+。アーメン。 18  [わたしの]子テモテよ,直接あなた向け語ら予言+したがって,この指令+あなたゆだねます。それは,あなたそうた[予言]にしたがってりっぱ戦っゆくためです+ 19  信仰正しい良心+保つこと,そのことあるたち押しやっ+,[自分の]信仰関し破船経験まし+ 20  そのヒメナオ+アレクサンデル+ますが,冒とく+べきない*こと懲らしめよっ学ぶ*よう,わたし彼らサタン渡しまし+

脚注

「わたしたち救い主なる」。ギ語,テウー ソーテーロス ヘーモーン; ラ語,デイー サルウァートーリス ノストリー; エ17,18,22(ヘ語),ハーエローヒーム モーシーエーヌー。
「テモテへ」。ギ語,ティモテオーイ。「テモテ」のは「神敬う者」という意味ある。
「分かち与えること」。字義,「家管理」。ギ語,オイコノミアン。
「目ざしいるもの」。字義,「(の)終わり」。ギ語,テロス。
または,「あしざま言い方べきない」。
「懲らしめよっ学ぶ」。または,「打ち懲らされる; 諭される」。