アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書

「新世界訳聖書」

テトス 3:1-15

3  政府や権威者たちに服し+,[自分の]支配者として[それに]従順であるべきこと+を引き続き彼らに思い出させなさい。また,あらゆる良い業+に備えをし,  だれのことも悪く言わず,争いを好むことなく*+,道理をわきまえ*+,すべての人に対して温和を尽くすべきこと+[も思い出させなさい]。  わたしたちでさえ,かつては無分別で,不従順であり,惑わされ,さまざまな欲望や快楽の奴隷となり,悪とそねみのうちを歩み,憎悪すべき者,互いに憎み合う者であったのです+  しかし,わたしたちの救い主+なるの親切+と人間に対する愛*とがあらわされた時+  []は,わたしたちが義の業+を行なったからではなく+,ただご自分の憐れみ+のもとに,わたしたちを命に導いた+洗い*+と,聖霊によってわたしたちを新たにすること+とによって,わたしたちを救ってくださいました。  []はこの[霊]を,わたしたちの救い主なるイエス・キリストを通して豊かに注ぎ出してくださったのです+  それは,わたしたちがその方の過分のご親切によって+義と宣せられた後+,永遠の命の希望にしたがって+相続人となるためでした+  このことばは信ずべきものです+。そして,こうした点について,あなたが絶えず確固とした主張をするようにとわたしは願っています。それは,を信じた人たちが,りっぱな業を続けるべきこと+を思いに留めるためです。これらはりっぱなことであって,人の益になります。  しかし,愚かな質問+や系図+や闘争+,また律法をめぐる争い+からは遠ざかっていなさい。これらは無益であり,無駄なことなのです。 10  分派+を助長する*者については,一度,またもう一度訓戒した*+,これを退けなさい+ 11  あなたが知っているとおり,そのような人は道から外れて*罪をおかし,自責の念を抱いているのです+ 12  わたしがアルテマスかテキコ+をあなたのもとに遣わしたら,ニコポリスにいるわたしのところに来れるよう力を尽くしてください。わたしはそこで冬を過ごすことに決めたからです+ 13  律法に通じた人*であるゼナス,およびアポロには,旅に要る物を注意深く調え,彼らが何にも事欠くことのないようにしてあげなさい+ 14  しかし,わたしたち一同も,自分たちの差し迫った必要を満たすためにりっぱな業を続けることを学ぶべきです+。実を結ばない者とならないようにするためです+ 15  わたしと一緒にいる人たちが皆あなたにあいさつを送っています+。信仰にあってわたしたちに愛情を抱く人々にわたしのあいさつを伝えてください。 過分のご親切があなた方すべてと共にありますように+

脚注

字義,「戦おうとせず」。
字義,「すぐに応じ」。
「人間に対する愛」。字義,「人間愛」。ギ語,ヘー フィラントローピア使徒 28:2,「親切」の脚注と比較。
「わたしたちを命に導いた洗い」。または,「再誕生の洗い」。字義,「再び生まれる洗い」。ギ語,ルートルー パリンゲネシアス; ラ語,ラウァークルム レゲネラーティオーニス。マタ 19:28の脚注と比較。
「分派を助長する」。または,「党派的な」。ギ語,ハイレティコン; ラ語,ヘーレーティクム。
「訓戒した」。字義,「思いを中に入れた」。
「道から外れて」。字義,「内側が外に出て」。
「律法に通じた人」。字義,「法律家」。ギ語,トン ノミコン。