内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

テサロニケ第二 2:1-17

2  しかし,兄弟たち,わたしたちの*イエス・キリストの臨在*+,またわたしたちがそのもとに集められること+に関して,あなた方にお願いします。  エホバ*の日+が来ているという趣旨の霊感の表現*+や口伝えの音信+によって,またわたしたちから出たかのような手紙+によって,すぐに動揺して理性を失ったり,興奮したりすることのないようにしてください。  だれにも,またどんな方法によってもたぶらかされないようにしなさい。なぜなら,まず背教*+が来て,不法*の人+つまり滅び*の子+が表わし示されて+からでなければ,それは来ないからです。  彼は,すべて「神」と呼ばれる者また崇敬の対象とされるものに逆らい+,自分をその上に高め,こうして*の神殿*に座し,自分を神として公に示します+  まだあなた方と共にいた時,わたしが常々こうしたことをあなた方に話した+のを覚えていないでしょうか。  それで今あなた方は,抑制力+となっているものについて知っています+。それは,彼がその定めの時に表わし示されることを見越しているのです+  確かに,この不法の秘事はすでに作用しています+。しかしそれは,今のところ抑制力となっている者*が除かれるまでのことなのです+  まさにその時になると,不法の者が表わし示されますが,イエス*はその者を,ご自分の口の霊によって除き去り+,その臨在+の顕現+によってこれを無に至らせるのです。  しかし,不法の者が存在するのは*サタンの働き*+によるのであり,それはあらゆる強力な業と偽りのしるしと異兆を伴い+ 10  また,滅びゆく者たち+に対するあらゆる不義の欺き*を伴っています+。彼らが[こうして滅びゆくのは],真理への愛を受け入れず+,救われようとしなかった+ことに対する応報としてなのです。 11  そのゆえには,誤りの働きを彼らのもとに至らせて,彼らが偽りを信じるようにするのであり+ 12  それは,彼らすべてが,真理を信じないで+不義を喜びとした*+ことに対して裁きを受けるためです。 13  しかし,エホバ*に愛される兄弟たち,わたしたちは,あなた方について常にに感謝しなければなりません。は,霊をもって+神聖な者とすることにより+,また真理+に対するあなた方の信仰によって,あなた方を救いのために初めから選び出してくださった+からです。 14  ほかならぬこの定めに,[]はあなた方を,わたしたちの宣明する良いたよりを通して召してくださったのであり+,それは,わたしたちのイエス・キリストの栄光を得るためなのです+ 15  それですから,兄弟たち,しっかりと立ち+,口伝えの音信によってであれ,あるいはわたしたちの手紙によってであれ,あなた方が教えられた伝統をしっかり守りなさい+ 16  また,わたしたちのイエス・キリストご自身と,わたしたちを愛し+,過分のご親切によって永遠の慰めと良い希望を与えてくださった+わたしたちのなるが, 17  あなた方の心を慰め,あらゆる良い行ないと言葉の点で,あなた方を確固たる者としてくださいますように+

脚注

「わたしたち主」,シナ写,アレ写,ベザ写,ウル訳,シリ訳; バチ写,「主」。
付録5ロ参照。
付録1ニ参照。
「霊感表現」。または,「霊」。
「背教」。ギ語,アポスタシア。この名詞は,「離れ立つ」という動詞アフィステーミから派生いる。この名詞は,「遺棄,放棄,反逆」という意味ある。使徒 21:21脚注参照。
「不法」,シナ写,バチ写; アレ写,ベザ写,ウル訳,シリ訳,「罪」。
または,「絶滅」。マタ 7:13脚注参照。
」。ギ語,トゥー テウー; エ17,22(ヘ語),ハーエローヒーム,「[まことの]」。創 5:22,「神」の脚注参照。
「神殿」。ギ語,ナオン; ラ語,テンプロー; エ17,18,22(ヘ語),ベヘーカル,「の宮殿神殿)で」。
字義,「今ところ押さえつけいる(者)」。
「イエス」,シナ写,アレ写,ベザ写*,ウル訳; バチ写ベザ写c省いいる。
または,「その存在するは」。付録5ロ参照。
字義,「サタンなる働き」。
「欺き」。字義,「たぶらかし」。
字義,「良い考えた」。
「エホバ」,エ13,16,24; シナ写,アレ写,バチ写(ギ語),キュリウー; ベザ写*,ウル訳,「神」。付録1ニ参照。