アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書

「新世界訳聖書」

テサロニケ第一 5:1-28

5  さて,兄弟たち,時と時期*+については,あなた方は何も書き送ってもらう必要がありません。  エホバ*の日+がまさに夜の盗人のように来る+ことを,あなた方自身がよく知っているからです。  人々+が,「平和だ+,安全だ」と言っているその時,突然の滅び+が,ちょうど妊娠している女に苦しみの劇痛が臨むように+,彼らに突如として臨みます。彼らは決して逃れられません+  しかし,兄弟たち,あなた方は闇にいるのではありませんから+,盗人たち+に対するように*,その日が不意にあなた方を襲うことはありません。  あなた方はみな光の子+であり,昼の子+なのです。わたしたちは夜にも闇にも属していません+  ですからわたしたちは,ほかの人々のように+眠ったままでいないようにしましょう+。むしろ目ざめていて+,冷静さを保ちましょう*+  眠る者+は夜+眠るのが常であり,酔う者は夜酔うのが普通だからです。  しかし昼に属するわたしたちは,冷静さを保ち,信仰+と愛の胸当て+を,また,かぶと+として救いの希望+を身に着けていましょう。  はわたしたちを,憤り+にではなく,わたしたちのイエス・キリスト*を通して+救いを得られるように+定めてくださったからです。 10  [キリスト]はわたしたちのために死んでくださいましたが+,それはわたしたちが,目ざめていても眠っていても,彼と共に生きるためです+ 11  ですから,互いに慰め,互いに築き上げることを+,あなた方が現に行なっているとおりに続けてゆきなさい+ 12  さて,兄弟たち,あなた方にお願いします。あなた方の間で骨折って働き,にあってあなた方の間で主宰の任に当たり*+,あなた方を訓戒している人たちを重んじなさい。 13  そして,その働きのゆえに,ひときわ深い考慮を愛のうちに払いなさい+。互いに対して平和な態度を保ちなさい+ 14  兄弟たち,またあなた方に勧めます。無秩序な者を訓戒し+,憂いに沈んだ魂に慰めのことばをかけ+,弱い者を支え,すべての人に対して辛抱強くありなさい+ 15  だれも,まただれに対しても,危害に危害を返すことのないようにしなさい+。むしろ,互いに対し,また他のすべての人に対して,常に良いことを追い求めなさい+ 16  常に喜びなさい+ 17  絶えず祈りなさい+ 18  すべての事に感謝しなさい+。これが,キリスト・イエスにあって,あなた方に関するのご意志なのです。 19  霊の火を消してはなりません+ 20  預言を軽く扱ってはなりません+ 21  すべてのことを確かめなさい*+。りっぱな事柄をしっかり守りなさい+ 22  あらゆる形の悪を避けなさい+ 23  平和の+ご自身が,あなた方を全く神聖なものとしてくださいますように+。そして,あなた方[兄弟たち]の霊と魂と体があらゆる点で健全に保たれ,わたしたちのイエス・キリストの臨在*の際にとがめのないものでありますように+ 24  あなた方を召しておられる方は忠実であり,ご自身もまたそのようにしてくださるでしょう。 25  兄弟たち,わたしたちのために引き続き祈ってください+ 26  聖なる口づけをもってすべての兄弟たちにあいさつしなさい+ 27  この手紙がすべての兄弟たちに対して読まれるよう,わたしは*にかけてあなた方に厳粛な務めを負わせます+ 28  わたしたちのイエス・キリストの過分のご親切+があなた方と共にありますように。*

脚注

「時期」。または,「定めの時」(複)。ギ語,カイローン。
付録1ニ参照。
「盗人たちに対するように」,アレ写,バチ写; シナ写,ベザ写,古ラ訳,ウル訳,シリ訳ヘ,ペ,アル訳,「盗人がするように」。
「冷静さを保ちましょう」。字義,「しらふでいましょう」。
「キリスト」,シナ写,アレ写,ウル訳,シリ訳; バチ写は省いている。
「主宰の任に当たり」。または,「指揮を執り; 率先し」。字義,「前に立ち」。ギ語,プロイスタメヌース。
「確かめなさい」。字義,「吟味していなさい」。
付録5ロ参照。
「主」,シナ写,アレ写,バチ写,ウル訳; エ7,8,13,14,16,「エホバ」。
シナ写,アレ写,ベザ写c,古ラ訳,ウル訳,シリ訳ヘ,ペは「アーメン」という語で結んでいる; バチ写,ベザ写*,シリ訳,アル訳は省いている。