アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書

「新世界訳聖書」

ダニエル 8:1-27

8  王ベルシャザル+の王政の第三年,わたしに,すなわちこのわたしダニエルに現われた幻があった。それは,始めに現われたもの+より後のことであった。  そしてわたしは幻の中で見るようになった。わたしが見ていると,自分はシュシャン+の城にいた。それはエラム+の管轄地域にある。そうしてわたしが幻の中で見ると,自分はウライ+の水路のそばに*いた。  わたしが目を上げて見ると,見よ,一頭の雄羊+が水路の前に立っているのが見えた。それには二本の角があった。そして,その二本の角は長かったが,一方は他方*より長く,長いほうは後から伸びたものであった+  わたしは,その雄羊が西*に,北に,南*に突き進むのを見た。どんな野獣もその前に立ちつづけることはできず,その手のもとから救出できる者もいなかった+。そして,それは自分の意のままに*事を行ない,大いに高ぶった。  そして,わたしがずっと思い巡らしていると,見よ,一頭の雄のやぎ+が全地の表を日の沈む方からやって来たが,それは地に触れていなかった。そして,その雄のやぎには,目の間に一本の際立った角があった+  そしてそれは,二本の角を持つ雄羊,水路*の前に立っているのをわたしが見たさきの[雄羊]のところまでやって来た。それは猛烈な怒りを抱いて[雄羊]のところに走って来た。  そしてわたしは,それが雄羊にすぐ触れるところまで来るのを見た。それは雄羊に対して激しい敵意を示し,これを打ち倒して,その二本の角を折ったが,雄羊にはそれに立ち向かう力がなかった。こうしてそれは[雄羊]を地に投げ倒し,それを踏みつけたが,雄羊にはこれをその手から救出する者がいなかった+  そして,その雄のやぎは甚だしく高ぶった+。しかし,それが強大になるや,その大いなる角は折れ,その代わりに際立った四つの[角]が生えて来て,天の四方の風*に向かった+  そして,そのうちの一つから,別の角,小さい[角+]が出て来た。それは非常に大きくなっていって,南*に向かい,日の出の方に向かい,また飾りとなる所*+に向かった。 10  そしてそれは天の軍に達するまでに大きくなっていき+,その軍の幾らかと星+の幾つかを地に落とし,これを踏みにじるのであった+ 11  そして,その軍の+に対してまでそれは大いに高ぶり,その方から常供のもの*+が取り去られた。また,その方の聖なる所の定まった場所は打ち捨てられた+ 12  さらに,軍そのもの,そして常供のもの+も共に徐々に引き渡されていった+。それは違犯+のためであった。それは真理+を地に投げつけてゆき+,行動して成功を得た+ 13  そしてわたしは,ひとりの聖なる者+が話しているのを聞いた。すると別の聖なる者が,その話している者に向かってこう言った。「聖なる場所と軍を共に踏みにじるべきところとする+,常供のものと荒廃を引き起こす*違犯+とに関するこの幻はいつまでのことだろうか+」。 14  するとその者はわたしに言った,「二千三百の夕[と]朝を経るまでである。こうして聖なる場所は必ずその正しい状態にされるであろう*+」。 15  そうしてわたしダニエルが,幻を見ながら理解を得ようとしていると+,見よ,強健な男子*のように見える者がわたしの前に立っていた+ 16  またわたしには,ウライ*+の中ほどにいる地の人の声が聞こえてきて,その者が呼ばわってこう言うのであった。「ガブリエル*+,そこにいる者に,見た事柄を理解させよ+」。 17  すると彼はわたしの立っている所のそばに来た。彼が来た時,わたしは恐れおののいてそこにひれ伏した。すると彼はわたしにこう言った。「人の子*+,理解せよ+。この幻は終わりの時のためのものである*+」。 18  そして,彼がわたしと話している間に,わたしは顔を地に付けたまま深い眠りに落ちていた+。それで彼はわたしに触れ,わたしが立っていた所に立ち上がらせてくれた+ 19  そして彼はさらにこう言った。「さあ,わたしは,糾弾の最終部分に起きる事柄についてあなたに知らせよう。それは終わりの定められた時+のため*だからである。 20  「あなたが見た二本の角のある雄羊はメディアとペルシャの王[を表わしている+]。 21  また,毛深い雄やぎはギリシャ*の王[を表わしている+]。その目の間にあった大いなる角,それはその第一の王である+ 22  また,それが折れて,その代わりについに四本の[角]が立ち上がったが+,[彼の]*国から四つの王国が立つことになる。しかし,彼ほどの力はない。 23  「また,彼らの王国の末期,すなわち違犯を行なう者たちが極みに進む時,顔つきが猛悪で,あいまいな言い回し*をよく理解するひとりの王が立ち上がる+ 24  そして,その者の力は必ず強大になるが,それは自らの力によるのではない+。また彼は驚くような仕方で滅びをもたらし+,必ず成功を収めて,効果的に事を行なう。また彼は力ある者たちをまさに滅びに至らせ,聖なる者たちで成る民をも[滅ぼす+]。 25  そして,その洞察力によって*欺き事を必ずその手中で成功させる+。また,その心のうちで大いに高ぶり+,心配なく過ごしている間に+多くの者を滅びに至らせる。そして,君の君たる者に向かって+立ち上がるが,人手によらずして砕かれることになる+ 26  「そして,夕と朝に関して見た事柄,それはここで述べられたことであるが,それは真実*である+。だがあなたは,この幻を秘しておくように。それはなお多くの日にわたるものだからである+」。 27  そしてわたしダニエルは疲れ果て,数日のあいだ病気になった+。その後わたしは起きて,王の仕事をした+。しかし,わたしは[自分が]見た事柄のためにずっとぼう然としていた。[それを]理解する者はいなかった+

脚注

または,「運河のそばに」。ヘ語,アル・ウーヴァル
「他方」。字義,「二番目」。
字義,「海」。すなわち,西にある地中海。
字義,「ネゲブ」。
または,「自分の喜びのままに」。ヘ語,キルツォーノー。
または,「運河」。ヘ語,ハーウヴァール
または,「天の四つの方向」。11:4の脚注参照。
または,「ネゲブ」。
または,「また美しいところ」。エルサレムとその神殿を指しているのであろう。11:16,41と比較。
または,「絶えざる[犠牲]」。マソ本(ヘ語,ハッターミード),シリ訳; ラ語,イウゲ サクリフィキウム,「絶えざる犠牲」; 七十訳バグスター(ギ語),テュシア,「犠牲」。
または,「驚き(恐怖)をもたらす」。ヘ語,ショーメーム。9:27,「横たわるもの」の脚注と比較。
または,「聖なる場所は正しいものとされ(義と宣せられ)なければならない」; または,「聖なる場所はその正しい状態にされなければならない」。
「強健な男子」。ヘ語,ガーヴェル。
または,「エウラエウス」。七十訳バグスター(ギ語),ウーバル; ギ語,ウーライ; ラ語,ウライ。
「神の強健な者」の意。ヘ語,ガヴリーエール。「強健な男子」を意味するゲヴェルと「神」を意味するエールを結び付けたもの。
の子」。ヘ語,ベン・アーダーム7:13の脚注; エゼ 2:1の脚注と比較。
または,「ものだからである」。
定められた時のため」。または,「定めの時のため」。ヘ語,レモーエード
「ギリシャ」。ヘ語,ヤーワーン,「ヤワン」; ギ語,ヘッレーノーン,「ヘレン人(ギリシャ人)たち」; ラ語,グラエコールム,「ギリシャ人たちの」。
「彼の」,七十訳,ウル訳; マソ本,シリ訳は省いている。
「あいまいな言い回し」。または,「なぞ; 当惑させる質問」。
「その洞察力によって」,マソ本; 七十訳,「その考えは聖なる者たちに敵し[ているであろう]」。
「真実」。ヘ語,エメト。