内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

ダニエル 12:1‐13

12  「そして,そのに,あなた+ため立つ大いなる*+ミカエル*+立ち上がる+。そして,国民生じ以来そのまで臨んことない苦難必ず臨む+。しかしその時,あなた民,すなわち記さいる+みな逃れ出る+  また,塵眠るうち覚ます多くいる+。この定めなく続く+,か恥辱に,[また]定めなく続く憎悪に[至る+]。  「また,洞察ある大空輝きよう照り輝く+。多く導いいるたち+定めない至るまで,まさに永久ように[輝く]。  「そしてダニエルよ,あなた終わり*まで+これら言葉秘し,この封印おくよう+。多く行き巡り,[真の]知識*満ちあふれる+」。  そしてわたしダニエル見ると,見よ,ほか+が,一流れ*こちらに,他流れ向こう立っ+  そう亜麻まとっ+,すなわち流れ上方向かっこう言った。「これら驚くべき事柄終わり至るまでどれほどある+」。  するわたしは,亜麻まとっ流れ上方*右[手]と左[手]を挙げ,定めないわたっ生きおられる+かけ誓いながら+,こう[言う]の聞こえた。「それは,定められ一時,定められた[二]時,そして半[時]の*ある+。聖なる*打ち砕くこと+終了するすぐ,これらすべてその終わり至る」。  さてわたしは,自分聞いが,理解することできなかっ+。それわたし言った,「我*,これら最終部分どのようなるです+」。  するとさらにこう言った。「行け,ダニエルよ。これら言葉終わりまで秘められ,封印おかれるからある+ 10  多く清め+,白く+,練り清められる+。そして,邪悪必ず邪悪振る舞い+,邪悪理解ないあろ+。しかし,洞察ある理解する+ 11  「そして,常供もの*+取り除か+,荒廃もたらす*嫌悪べきもの+置かから,千二百九十あるあろう。 12  「ずっ待ち望ん千三百三十五達する幸いある*+ 13  「そしてあなた自身は,終わり向かっ*進め+。あなた休む+,日々終わり*自分ため立ち上がるあろ+」。

脚注

「大いなる」。ヘ語,ハッサル ハッガードール; ラ語,プリンケプス マーグヌス; 七十訳,「大いなるみ使い」; 七十訳バグスター(ギ語),ホ アルコーン ホ メガス,「大いなる支配」。
10:13,「ミカエル」の脚注参照。
「終わり」。ヘ語,ケーツ; ギ語,シュンテレイアス。マタ 13:39マタ 24:3,「終結」の脚注参照。
「[真の]知識」。ヘ語,ハッダーアト。
または,「」。ヘ語,ハイオール
」。ヘ語,ハーイーシュ; ラ語,ウィルム
定められ一時定められ[],そして[]の間」。ヘ語,レモーエード モーアディーム ワーヘーツィー; ギ語,エイス カイロン カイ カイルース カイ ヘーミシュ カイルー; ウル訳(ラ語),イン テンプス,エト テンポラ,エト ディーミディウム テンポリス。ユダヤアベンエズラ(西暦1089‐1164年)はここ両数形(定められ時)を用いいる。これ7:25場合同じよう合計で,定められなる。7:25,「間」の脚注参照。4:16脚注; 啓 12:14脚注比較。
「力」。字義,「手」。ヘ語,ヤド; ラ語,マヌース。
「我よ」。ヘ語,アドーニー; ギ語,キュリエ; ラ語,ドミネ ミー。
または,「絶えざる[犠牲]」。ヘ語,ハッターミード; ウル訳,「絶えざる犠牲」; 七十訳,「犠牲」。
「荒廃(驚き)をもたらす」。ヘ語,ショーメーム。9:27,「横たわるもの」の脚注比較。
「は幸いある」。字義,「の幸いよ」。ヘ語,アシュレー; ギ語,マカリオス; ラ語,ベアートゥス。詩 1:1脚注; マタ 5:3; ルカ 6:20比較。
終わり向かって」,マソ本(ヘ語,ラッケーツ),シリ訳,ウル訳; 七十訳省いいる。
「の終わりに」。ヘ語,レケーツ; ギ語,エイス シュンテレイアン; ラ語,イン フィーネ4,「終わり」の脚注参照。