アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書

「新世界訳聖書」

ダニエル 12:1-13

12  「そして,その時に,あなたの民+の子らのために立つ大いなる君*+ミカエル*+が立ち上がる+。そして,国民が生じて以来その時まで臨んだことのない苦難の時が必ず臨む+。しかしその時,あなたの民,すなわち書に記されている者+はみな逃れ出る+  また,塵の地に眠る者のうち目を覚ます者が多くいる+。この者は定めなく続く命に+,かの者は恥辱に,[また]定めなく続く憎悪に[至る+]。  「また,洞察力のある者は大空の輝きのように照り輝く+。多くの者を義に導いている者たち+は定めのない時に至るまで,まさに永久に星のように[輝く]。  「そしてダニエルよ,あなたは終わり*の時まで+これらの言葉を秘し,この書を封印しておくように+。多くの者が行き巡り,[真の]知識*が満ちあふれる+」。  そしてわたしダニエルが見ると,見よ,ほかに二人の者+が,一人は流れ*のこちらの岸に,他の一人は流れの向こうの岸に立っていた+  そうして一人の者が亜麻布をまとった人+,すなわち流れの水の上方にいた者に向かってこう言った。「これら驚くべき事柄の終わりに至るまでにどれほどの時があるか+」。  するとわたしには,亜麻布をまとって流れの水の上方にいた人*が右[手]と左[手]を天に挙げ,定めのない時にわたって生きておられる+にかけて誓いながら+,こう[言う]のが聞こえてきた。「それは,定められた一時,定められた[二]時,そして半[時]の間*である+。聖なる民の力*を打ち砕くこと+が終了するとすぐ,これらのすべての事もその終わりに至る」。  さてわたしは,自分で聞いたが,理解することができなかった+。それでわたしは言った,「我が主よ*,これらの事の最終部分はどのようになるのですか+」。  すると彼はさらにこう言った。「行け,ダニエルよ。これらの言葉は終わりの時まで秘められ,封印しておかれるからである+ 10  多くの者が身を清め+,白くし+,練り清められる+。そして,邪悪な者は必ず邪悪に振る舞い+,邪悪な者は一人として理解しないであろう+。しかし,洞察力のある者は理解する+ 11  「そして,常供のもの*+が取り除かれ+,荒廃をもたらす*嫌悪すべきもの+が置かれた時から,千二百九十日があるであろう。 12  「ずっと待ち望んで千三百三十五日に達する者は幸いである*+ 13  「そしてあなた自身は,終わりに向かって*進め+。あなたは休むが+,日々の終わりに*自分の分のために立ち上がるであろう+」。

脚注

「大いなる」。ヘ語,ハッサル ハッガードール; ラ語,プリンケプス マーグヌス; 七十訳,「大いなるみ使い」; 七十訳バグスター(ギ語),ホ アルコーン ホ メガス,「大いなる支配者」。
10:13,「ミカエル」の脚注参照。
「終わり」。ヘ語,ケーツ; ギ語,シュンテレイアス。マタ 13:39とマタ 24:3,「終結」の脚注参照。
「[真の]知識」。ヘ語,ハッダーアト。
または,「」。ヘ語,ハイオール
」。ヘ語,ハーイーシュ; ラ語,ウィルム
定められた一時定められた[],そして[]の間」。ヘ語,レモーエード モーアディーム ワーヘーツィー; ギ語,エイス カイロン カイ カイルース カイ ヘーミシュ カイルー; ウル訳(ラ語),イン テンプス,エト テンポラ,エト ディーミディウム テンポリス。ユダヤ人の学者アベン・エズラ(西暦1089‐1164年)はここで両数形(定められた二時)を用いている。これは7:25の場合と同じように合計で,定められた三時半となる。7:25,「間」の脚注参照。4:16の脚注; 啓 12:14の脚注と比較。
「力」。字義,「手」。ヘ語,ヤド; ラ語,マヌース。
「我がよ」。ヘ語,アドーニー; ギ語,キュリエ; ラ語,ドミネ ミー。
または,「絶えざる[犠牲]」。ヘ語,ハッターミード; ウル訳,「絶えざる犠牲」; 七十訳,「犠牲」。
「荒廃(驚き)をもたらす」。ヘ語,ショーメーム。9:27,「横たわるもの」の脚注と比較。
「は幸いである」。字義,「の幸いよ」。ヘ語,アシュレー; ギ語,マカリオス; ラ語,ベアートゥス。詩 1:1の脚注; マタ 5:3; ルカ 6:20と比較。
終わりに向かって」,マソ本(ヘ語,ラッケーツ),シリ訳,ウル訳; 七十訳は省いている。
「の終わりに」。ヘ語,レケーツ; ギ語,エイス シュンテレイアン; ラ語,イン フィーネ12章4節,「終わり」の脚注参照。