内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

ダニエル 11:1‐45

11  「またわたしは,メディアダリウス*+,彼強めるまたその要害立ち上がった。  それ今,真実事柄あなた告げる+ 「見よ,なおペルシャため立つ+。そして+は[他の]すべて勝っ大きな集めるあろ+。そして,そのおい強くなるすぐ,彼すべてもの奮い起こしギリシャ*王国+攻めるあろう。  「また,ひとり強大*必ず立ち,広範統治*もっ支配+,意まま*行なうあろ+  だが,彼立ち上がっ+,その王国砕かれ,分けられ四方*+向かう+。しかし,それ後裔帰さ+,彼支配さい統治ほどない。彼王国引き抜かて,それら以外たちものなるある。  「そして,南*,すなわちたちの[一人]が強くなる。これ対し優勢なり,その支配力[に勝る]広範統治もっ支配することなる。  「そして,幾終わり彼ら互い盟約結び,南*もと来る。平衡図る取り決めためある。しかし彼女自分保てない+。彼またそのずっ立つことない。彼女自身引き渡される。彼女連れたちも,彼女産まも,そのころ彼女強くも[同様]である。  だが,彼女から新芽+一つ必ず地位立ち,その軍勢もとて,北要害向かい,必ず彼ら攻めかかっ優勢なる。  さらに,彼ら神々*+,彼ら鋳像,彼ら願わしい品,[また]とりこたち携えエジプト戻る。そしては,幾あいだから離れ立つ。  「次い王国まさに入っ来る。だが,自分土地戻っ行くことなる。 10  「一方その*は,自ら奮い立ち,群がる大軍まさに集める。そして進ん行っまさに入り,みなぎりあふれ通っ行く。しかし戻っ行く。そして,身奮い起こし*自分要害進む。 11  「それ憤激し,出行っと,[すなわち]北戦うことなる。彼まさに大群立ち上がらせるが,その群衆実際かの渡される+ 12  そしてその群衆必ず連れ去られる。彼高ぶり+,彼まさに幾万倒す。しかし自分強固立場利用ない。 13  「それで,北戻って,初め上まわる大群起こすことなる。そして,しばらくすなわち終わりに,彼やっ来る。大きな軍勢率い+,大量貨財携え+そうする。 14  またその時,南立ち向かう多くいる。 「また,あなた属する強盗は,幻実現よう引き回される+。彼ら必ずつまずく+ 15  「そして,北やって,攻囲塁壁盛り上げ*+,城塞ある都市まさに攻略する。そして,南立ち向かうことできない。彼より抜きも[同様]である。こらえ立つないあろう。 16  そして,彼向かっ来るまま行ない,その立ち向かうだれない。さらに飾り+立つ。その絶滅あるあろ*+ 17  また自分王国全体勢いもっ進も向ける+,その平衡図る+[協約]ができることなる。こう効果行動する+。また,女たち関し,これ破滅至らせること許される。だが,彼女立ち行かず,ずっものとどまることない+ 18  そして再び沿い地帯+*向け,実際多くところ攻略する。だが,ひとり司令自分ためから非難絶えさせることなる。[そのため]彼非難やむ。そのそれ自身帰させる。 19  それ再び自ら要害向ける。彼必ずつまずい倒れ,[もはや]見いだされることない+ 20  「また,取り立て*+光輝ある王国*通り行かせる地位立つことなる+。だが,数うち*その砕かれる。それ怒りよるでも,戦いよるない。 21  「次いで,軽んじられ地位立つことなる+。彼らは[その]王国尊厳決してその付そない。だが,心配なく過ごしいる+まさに入って,滑らか*もっ+[その]王国入れる。 22  また,洪水+つい言えば,それゆえに押し流さて,砕かれる+。契約+指導+またそのようされる+ 23  そして,彼ら盟約ゆえに欺き続け,まさに上って,小さな国民*+よっ強大なる。 24  心配なく過ごしいる+,彼まさにその管轄地域肥えところ入り,そのたちまたたち行なわなかっ行なう。強奪分捕り貨財彼ら散らす。そして,防備施さ対したくらみ巡らす+,それただしばしある。 25  「また大きな軍勢率い,南対し自分奮い起こす。南また甚だ大きく強大軍勢率いその戦い奮い立つ。だが,彼こらえ立つことできない。彼対するたくらみ巡らされるからある。 26  そして,彼美食食し*たち崩壊もたらす。 「また,彼軍勢ついも,それ押し流さ*,多く打ち殺さ必ず倒れる。 27  「そして,これらは,その行なうこと傾け,一つ食卓つい+偽り語り合う+。しかし何事成功ないあろ+。終わりなお定め臨むある+ 28  「そして大量貨財携え自分土地戻る。そのなる契約+逆らう。そして効果行動+,必ず自分土地戻る。 29  「定め+*戻っ行き,南向かっ*まさに攻め寄せる+。しかし,後初め同じならないあろう。 30  そして,彼対しキッテム+*必ず攻め寄せる。彼必ず失意られる。 「それでもまさに戻っ行っなる契約+ひぼう+,効果行動する。また戻っ行って,聖なる契約離れるたち考慮払う。 31  また,彼から出る*あっ立ち上がる。そう彼らなる*を,要害*まさに汚し+,常供もの*+除き去る。 「また彼ら荒廃もたらす*嫌悪べきもの+必ず据える*+ 32  「また,契約+対しよこしま行動いるたちを,彼滑らか言葉+背教+導き入れる。しかし,自分たち*知っいる+は,優勢なり*+,効果行動する。 33  そして,民うち洞察あるたち+は,多く理解分かつ+。また彼らは,剣より,捕らわれ強奪よっあいだ*必ずつまずき渡される+ 34  しかし,つまずき渡さいる時,彼ら多少助けよっ助けられる+。だが,多く滑らか*よっ彼ら加わる+ 35  そして,洞察あるたちつまずかされるいる+。それらゆえに精錬行ない,清め行ない,白くすること行なうためあり+,こうついに終わり至る+。それなお定め*臨むある+ 36  「そして,そのまさに自分まま*行ない,自分高め,自分大いなるもの*あらゆる*高める+。また,神々たる*+向かっ驚くべきこと語る。また糾弾なし終えられるまで必ず成功収める+。決定事柄遂げられならないからある。 37  また自分たち*考慮払わない。女たち願いも,他すべて考慮払わず,すべて勝っ自分大いなるものする+ 38  しかし要害対し*,自分その地位から栄光帰する。そのたち知らなかっ対して,金より,銀より,宝石より,望ましいよっ栄光帰する。 39  または,異国なって,最強防備施さとりで対し効果行動する。彼だれも[自分を]認め栄光富ませ,それら多く支配せる。また,代価取っ土地配分する。 40  「そして,終わりに,南*+押し合うが,これ対し*兵車騎手多くもっ強襲する。彼必ず[多くの]土地入り,みなぎりあふれ通り行く。 41  彼さらに飾り+*入り+,多く*[土地]がつまずき渡される+。しかし,これらは,すなわち,エドム,モアブ+,またアンモン主立っ部分*そのから逃れ出る。 42  それでもそれら土地向かっしきりその突き出す。エジプト+逃れ出るものならない。 43  そして隠さ金銀まさに支配し,またエジプトすべて望ましいを[支配する]。そしてリビア*エチオピア*歩み付く。 44  「しかし,彼かき乱す知らせ*あっ+,日出るから+,またから来る。そのため非常激怒抱き,滅ぼし尽くすため,多く滅びためささげよう行く+ 45  そして自分宮殿よう天幕を,壮大*なる飾り+*設ける。それでも,彼必ず自分終わり至る+。これ助けるない+

脚注

「ダリウス」,マソ本,シリ訳,ウル訳; 七十訳,「キュロス」。5:31,「ダリウス」の脚注参照。
「ギリシャ」。ラ語,グラエキアエ; 七十訳,「ギリシャ人」; ヘ語,ヤーワーン,「ヤワン」。
「強大な」。ヘ語,ギッボール。
または,「広範支配権」。
または,「自分喜びままに」。ヘ語,キルツォーノー。
「風」。または,「(四つの)方向」。ヘ語,ルーホート; ギ語,アネムース; ラ語,ウェントース。
」。ヘ語,メレクハンネゲヴ
」。ヘ語,メレク ハッツァーフォーン
「彼ら神々」。ヘ語,エローヘーヘム,複数形; ギ語,テウース; ラ語,デオース
「子ら」,マソ本欄外,七十訳バグスター,ウル訳; マソ本,七十訳,「子」。
「そして,彼奮い起こして」,マソ本欄外,七十訳,ウル訳,および多くヘブライ写本; マソ本,シリ訳,「そして,彼ら奮い起こして」。
字義,「を注ぎ出し」。
「絶滅あるあろう」,マソ本; 母音符号打ち方変えることより,「そのすべてあるあろう」。
または,「再び島々に」。
「取り立て人」,税取り立てあろう。または,「職長」。ヘ語,ノーゲース。二 23:35比較。
「光輝ある王国」。字義,「王国光輝」。
「数うちに」,マソ本,ウル訳; 一つヘブライ写本,「後日々に」; 七十訳,「最終の(最も遠い)日々に」。
または,「へつらい行動[もしくは,ことば]」。
「小さな国民」。字義,「国民少なさ」。
または,「彼の[正餐の]食卓ついた」。
「みなぎりあふれ」,マソ本,七十訳; 七十訳バグスター,「(また,軍それは)流し去り」; シリ訳,「散らされ」; ウル訳,「覆され」。
または,「定められに」。ヘ語,ランモーエード
向かって」。ヘ語,ヴァンネゲヴ
「キッテム船」,マソ本; 七十訳,「ローマ人」; ウル訳,「三オールローマ人」。
すなわち,人間腕。ここ象徴用いられいる。
なる」。ヘ語,ハンミクダーシュ; 七十訳バグスター(ギ語),ハギアスマ; ラ語,サンクトゥアーリウム
または,「とりで」。ヘ語,ハンマーオーズ
または,「絶えざる[犠牲]」。ヘ語,ハッターミード; ウル訳,「絶えざる犠牲」; 七十訳,「犠牲」。8:11脚注参照。
または,「驚きもたらす」。ヘ語,メショーメーム。9:27,「横たわるもの」の脚注比較。
字義,「必ず与える」。
字義,「自分の(彼の)」。ヘ語,エローハーウ;「彼」は「民」を指す。
または,「強さ示し」。
「多くあいだ」,多くヘブライ写本印刷版。
または,「へつらい行動[もしくは,ことば]」。
または,「定められに」。ヘ語,ランモーエード
または,「自分喜びままに」。ヘ語,キルツォーノー。
または,「自分高め,誇って」。
「神」。ヘ語,エール; ギ語,テオン; ラ語,デウム。
「神々たる」。ヘ語,エール エーリーム; ラ語,デウム デオールム。
または,「神々」。
「しかし要害(とりで)対しは」。ヘ語,ウェレエローアハ マーウッジーム; ラ語,デウム アウテム マオジム
5脚注参照。
6脚注参照。
または,「飾りなる(美しい)に」。ヘ語,ベエレツ ハッツェヴィー
「多くの」,女性形。明らか土地(女性)を指しいる。
「主立っ部分」。字義,「初め」。
「そしてリビア」,マソ本(ヘ語,ウェルヴィーム),七十訳; ラ語,リュビアース
「とエチオピア」。ヘ語,ウェクシーム; ギ語,カイ アイティオペス; ラ語,エト アエティオピアース
「知らせ」。字義,「聞か事柄」。
「壮大海」。字義,「海」(複),マソ本,七十訳,ウル訳; シリ訳,「海」(単)。
「聖なる飾りの」。ヘ語,レハルツェヴィーコーデシュ。