内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

ソロモンの歌 6:1‐13

6  「女最も美しい+,あなた愛するどこ行っですか。あなた愛するどこ向かっでしょう。わたしたちあなた一緒その捜しましょう」。  「わたし愛する自分+,香料植物苗床+下っ行きました。園群れ飼い+,ゆり摘むためです。  わたしわたし愛するもの,わたし愛するわたしもの+。あのゆり群れ飼っます+」。  「わたし+よ,あなたは“快い都市+*よう美しい。エルサレム+よう麗しく,旗+周りなすたちよう畏敬抱かせる+  わたしからあなた+そらしおくれ。それわたし恐れ慌てさせからだ。あなたギレアデから跳ね下っやぎ群れよう+  あなた洗い場から上っ雌羊群れようだ。みな双子産み,そのどれ若子失っことない+  あなたベール後ろあるあなたこめかみは,ざくろ片割れよう+  六十王妃,八十そばめ,そして知れ乙女いるしれない+  わたしはと+,とがめない+ただ人。その属するただ人。彼女自分産ん浄い者。娘たち彼女て,これ幸い言い,王妃そばめたち[もて],彼女たたえはじめ+ 10  『夜明けよう+見下ろしいる者,満月よう+美しく,きらめく太陽よう+浄く,旗周りなすたちよう畏敬抱かせる+このだれです+』」。 11  「くるみ+わたし下り行きました。奔流+見るため,ぶどう新芽出しどうか,ざくろ咲かどう見るためでし+ 12  わたし気づかないうちに,わたし快く仕える兵車そばわたし置きまし*」。 13  「帰っなさい,帰っなさい,シュラムの[娘]よ。帰っなさい,帰っなさい。わたしたちあなた見ることできるよう*+」。 「あなた方シュラムの[娘]に見るいうです+」。 「二つ宿営*ようものを!」

脚注

「“快い都市”」。または,「ティルツァ」。
マソ本七十訳ここ6終わっいる。
シリ訳ウル訳ここ6終わっいる。
「二つ宿営」。または,「マハナイム」。