アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書

「新世界訳聖書」

ソロモンの歌 4:1-16

4  「ご覧,わたしの友よ,あなたは美しい+。ご覧,あなたは美しい。あなたの目はベール+の後ろにあって,はと[の目]のようだ+。あなたの髪はギレアデ+の山地から跳ねて下ったやぎの群れのようだ+  あなたの歯は洗い場から上って来た毛を刈ったばかりの[雌羊の]群れのようだ+。みな双子を産み,その中のどれも若子を失ったことがない。  あなたの唇は緋の糸のようだ。そして,あなたの話し方は快い+。あなたのベールの後ろにあるあなたのこめかみは,ざくろの片割れのようだ+  あなたの首+はダビデの塔のようだ+。それは石の行路に建てられており,その上には千の盾,力ある者たち*のすべての円盾+が掛けてある。  あなたの二つの乳房+は,ゆりの花の間で草を食べている+二頭の若子,雌のガゼルの[産んだ]双子のようだ」。  「日がいぶき+,影が去ってしまうまで,わたしは没薬の山に,乳香の丘+に進んで行きます」。  「わたしの友よ,あなたは全く美しい+。あなたには欠けたところがない+  花嫁よ+,レバノンからわたしと一緒に,レバノン+からわたしと一緒に来るように。アンティ・レバノン*の頂から,セニル+すなわちヘルモン+の頂から,ライオンの巣穴から,ひょうの山から下りて来るように。  わたしの妹よ+,[わたしの]花嫁よ+,あなたはわたしの心を躍らせた。あなたはあなたの目の一つによって,あなたの首飾りの下げ飾り一つによってわたしの心を躍らせた*+ 10  わたしの妹よ,[わたしの]花嫁よ,あなたの愛情の表現は何と美しいのだろう+。あなたの愛情の表現はぶどう酒よりも,あなたの油の香りはどんな種類の香物よりもはるかに優れている+ 11  [わたしの]花嫁よ,あなたの唇は蜜ばちの巣の蜜をもって滴りつづける+。蜜+と乳があなたの舌の裏にあり,あなたの衣の香りはレバノンの香り+のようだ。 12  わたしの妹,[わたしの]花嫁は横木で閉じられた園+。横木で閉じられた園*,封じられた泉。 13  あなたの肌はざくろ*の庭園*。[そこには]えり抜きの果物+,ヘンナの木,それに甘松+の木がある。 14  甘松+とサフラン+,籐+と肉桂+,それにあらゆる種類の乳香の木,没薬とじん香+,さらにすべての最良の香物+がある。 15  [そして,]園の泉,新鮮な水*を出す井戸+,またレバノンから滴り出る流れ+ 16  北風よ,目覚めよ。南風よ+,入れ。わたしの園+の上に息を吹きかけよ。その香物を漂わせよ」。 「わたしの愛する方が自分の園に入って来て,そのえり抜きの実を食べますように」。

脚注

力ある者たち」。ヘ語,ハッギッボーリーム
「アンティ・レバノン」。字義,「アマナ」。
「わたしの心を躍らせた」。または,「わたしを勇気づけた」。
「園」,七十訳,シリ訳,ウル訳,および多くのヘブライ語写本; マソ本,「波」。
字義,「ざくろの木」。
字義,「庭園[保護区]」。ヘ語,パルデース; 七十訳,ウル訳,「楽園<パラダイス>」; シ語,パルダイサー。
字義,「生ける水」。ヘ語,マイム ハイイーム