内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

ゼカリヤ 6:1‐15

6  その,わたし再び上げた。すると,見よ,四兵車二つから来るあった。それらあった。  第兵車赤い+,第兵車黒い+並んた。  また,第兵車白い+,第兵車は,ぶちさまざま+並んた。  そこでわたし話しみ使い*答え言った,「我*,これらでしょ+」。  するみ使答え言った,「これら四つ*+あり,全地*+自分持ち場つい+こう行くある+  黒並んいるもの*,それら+向かっ行く。白いもの,それら後ろ*向かっ行かならない。ぶちなっもの,それら*+向かっ行かならない。  また,さまざま+もの,それら行って,進むべき[所]を求め,こう行き巡らならない+」。それから言った,「行って,地歩き回れ」。すると,それら*歩き回るようなった。  そののちわたし向かっ叫び,わたし話しこう言った。「見なさい,北向かっ行くもの,それエホバ*++とどまらたちある」。  エホバ引き続きわたし臨んこう言った。 10  「流されから,[すなわち]ヘルダイトビヤエダヤから,幾らかもの取るよう+。そしてあなたも,そのて,バビロン*からた[これらに]ゼパニヤ+ヨシヤ入らならない。 11  そしてあなた取っ壮麗*+作り,[それを]大祭司エホツァダクヨシュア*+載せなけれならない。 12  そしてこう言うある。 「『万軍エホバこのよう言わた。「ここ+いういる*+。そして,その自分場所から新芽出して,必ずエホバ神殿*建てる+ 13  こうエホバ神殿建て,自ら尊厳帯びる+。彼下ろしその王座から治め,その王座あっ祭司なるある+。平和諭し+それら二つあるあろう。 14  そして,その*は,エホバ神殿記念+なり,ヘレム*,トビヤ,エダヤ+,またゼパニヤヘン*ものなる。 15  そして,遠離れたちやって,エホバ神殿まさに築く行なうあろ+」。こうあなた方は,万軍エホバわたしあなた方もと遣わさこと必ず知るあろ+。そして,必ずそうなるある ― あなた方あなた方エホバ確か聴き従うなら+』」。

脚注

または,「使者」。
「我よ」。ヘ語,アドーニー; ギ語,キュリエ; ラ語,ドミネ
「霊」。ヘ語,ルホート; 七十訳,ウル訳,「風」。創 1:2,「力」の脚注参照。
「の主」。ヘ語,アドーン; ギ語,キュリオーイ; ラ語,ドミナートーレ。
「もの」,女性形。兵車(女性)を指しいる。
「海後ろ」,わずか変更よる; マソ本,七十訳,ウル訳,「それら後」; 同じ方角なく,西に,すなわち大海,地中海に。
」,マソ本(ヘ語,ハッテーマーン),タル,七十訳,シリ訳,ウル訳。
「それら」,女性形。霊指しいるしれない。
「エホバ霊」,BHKおよびBHS脚注よる; マソ本,シリ訳,ウル訳,「わたし霊」; 七十訳,「わたし怒り」; タル,「わたし意志[を行なう]」。付録1イ参照。
「バビロン」,七十訳,ウル訳; マソ本,タル,シリ訳,「バベル」。
「壮麗冠」,タル; 七十訳諸写,シリ訳,「冠」(単); マソ本,七十訳,ウル訳,「冠」(複)。14,「冠」の脚注比較。
3:1,「ヨシュア」の脚注参照。
「ここに……いる」。ヘ語,ヒンネーイーシュ; ギ語,イドゥー アネール; ラ語,エッケ ウィルヨハ 19:5参照。
「の神殿」。ヘ語,ヘーカル; ラ語,テンプルム。マタ 23:16脚注参照。
「壮麗冠」。字義,「冠」(複)。卓越表わす複数で,単数動詞伴っいる。
「ヘレム」,マソ本,タル,ウル訳; シリ訳,「ヘルダイ」。
「ヘン」,マソ本,タル,ウル訳; ウル訳,「ヘム」; シリ訳,「ヨシヤ」。