内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

ゼカリヤ 3:1‐10

3  それからは,大祭司ヨシュア*+エホバみ使い*立っいる見せくれた。そしてサタン*+は,彼抵抗よう+その立った。  その時,エホバ[のみ使い*+]がサタン言った,「サタンよ,エホバあなた叱責れるよう+。エルサレム選び取られる+エホバあなた叱責れるように。このは,火からつかみ出さ丸太ない+」。  さて,ヨシュアほうは,汚れ*まとっ+み使い立った。  そこで答えて,自分立っいるたちこう言った。「その汚れから取りのけよ」。そしては,さらに[ヨシュア]にこう言った。「見なさい,わたしあなたとがあなたから過ぎ去ら+。そして,あなたは,礼服まとわせるある+」。  そこでわたし言っ*,「彼清いターバン巻くようください+」。すると,そこたち清いターバン巻き,つい着せた。そして,エホバ*み使いそば立った。  それからエホバ*み使いヨシュア証し始めこう言った。  「万軍エホバ*このよう言わた。『あなたわたし歩み,わたしの[定める]務め守るなら+,あなたわたし裁き+,わたし中庭守ることなる。そしてわたしは,これらそば立つたち自由近づくこと必ずあなた許すあろう』。  「『大祭司ヨシュアよ,あなたも,あなた座するあなたたちも,どうか聞くように。これらは,異兆なる人々*から*ある+。今わたしは,自分+ある新芽*+携え入れるある。  見よ,わたしヨシュア置い+ある! その一つ七つ*ある+。今わたしは,それ彫り込み行なう+』と,万軍エホバお告げなる。『そして,そのとがわたし一日うち取り去る+』。 10  「『そのに』と,万軍エホバお告げなる,『あなた方は,ぶどう下,またいちじくあって,各々互い呼び合うあろ+』」。

脚注

「ヨシュア」。ヘ語,エホーシュア; 七十訳,ウル訳,「イエス」。ヘブ 4:8,「ヨシュア」の脚注参照。
または,「使者」。
「そしてサタン」。または,「そして抵抗」。ヘ語,ウェハッサーターン; ラ語,サタン; ギ語,ディアボロスヨブ 1:6,「サタン」の脚注参照。
「エホバみ使い(使者)」,シリ訳; マソ本,七十訳,ウル訳,「エホバ」。
または,「きたない」。すなわち,糞便ために。
「そこでわたし言った」,マソ本; タル,シリ訳,ウル訳,「そして言った」; 七十訳省いいる。
付録1ハ§2参照。
付録1ハ§2参照。
付録1ハ§2参照。
「人々」。ヘ語,アンシェー。イーシュ複数形。
字義,「異兆(印; 不思議)の人々から」。
「新芽」。ヘ語,ツェマハ。イザ 4:2,「芽生えさせるもの」の脚注; エレ 23:5; エレ 33:15比較。
または,「七」。「目」という両数形。ヘ語,シヴアー エーナーイム。付録3ロ参照。