内容へ

目次へ

エホバの証人

言語を選ぶ 日本語

ゼカリヤ 14:1‐21

14  「見よ,エホバ来る+。あなた*から分捕りまさにあなたただ中分配れる。  そしてわたしすべて集めて,戦いためエルサレム攻めさせる+。この都市まさしく攻略され+,家々略奪遭い,女たち犯されるあろ+。こうその都市半ば流刑されるある+。だが,民うち残っいるたち*+は,その都市+から断たれることない。  「そしてエホバ進み出それら国民戦い+,ご自分戦い日,戦闘ようされる+  またそのは,そのに,エルサレム正面,その東側あるオリーブ*まさに立つ+。そして,オリーブ+その真ん中ところで,日から西*向かっ裂けることなる+。非常大きなできるあろう。山半ばまさしく移り,その半ば*に[移る]。  そしてあなた方必ずわたし山あい逃げるあろ+。[その]山あいアツェル*まで達するからある。こうあなた方は,ユダウジヤ[地]震ため+逃げとき同じよう逃げることなる。そして,わたしエホバ必ず来る+。すべてなるたちそれ*伴っいる+  「また,その必ずこうなる。[すなわち,]貴いなくなるあろ+ ― 事物固まるある+  そしてそれは,エホバものれる一日なるある+。それない。夜ない+。それ夕刻明るくなるある+  また,その必ずこうなる。[すなわち,]生き+エルサレムから+,その半ば東方*+へ,半ば西方*+行く。夏*そのようなる+  そして,エホバなるある+。その日,エホバひとり+,そのみ名一つ+あること明らかなるあろう。 10  「全変わって,ゲバ+から,エルサレム*リモン+至るまでアラバ*+ようなる。[エルサレム]は高まって,その場所住むことなる+。“ベニヤミン+”から“第門”のところまで,“隅門”に至るまで,“ハナヌエル+”[から]王搾りおけ至るまである。 11  こう必ずそこ住む。禁令付して[滅び至らせる]ようこともはやない+。エルサレム安らか住むある+ 12  「また,エルサレムまさに軍役行なうすべてエホバむち打つその神罰このようなる+。すなわち,人自分立っいるその朽ち果てゆく+。目そのくぼみあるうち朽ち果て,舌そのあるうち朽ち果てゆく。 13  「そして,その必ずこうなる。[すなわち,]エホバから混乱彼ら広がる+。彼らそれぞれ自分つかみ,その向け上げられるある。 14  そしてユダエルサレムおい戦っいるあろう。周囲すべて国民富,金おびただしいまで集められるある+ 15  「そして,馬,らば,らくだ,雄ろば,またそれら宿営いるあらゆる家畜対する神罰このように,この神罰ようなる。 16  「また,必こうなる。[すなわち,]エルサレム攻め来るあらゆる国民うち残っいるすべて+,そのたちまたごと上っ行っ+なる万軍エホバ+かがめ+,仮小屋祭り祝わなけれならない+ 17  そしてこうなる。すなわち,地もろもろ家族+うち,エルサレム上っなる万軍エホバかがめないいれ+,そのたちに,降り注ぐ生じることない+ 18  また,もしエジプト上っず,まさにそこ入っないなら,そのたちそれ生じないあろう。上っ仮小屋祭り行なわない国民エホバむち打つその神罰臨む* 19  これが,エジプト,また上っ仮小屋祭り行なわないあらゆる国民罪[に対する処罰]となる+ 20  「そのは,馬に,『神聖エホバもの+!』と記される。また,エホバ広口料理なべ+必ず祭壇++ようなる+ 21  そして,エルサレムユダすべて料理なべ万軍エホバ属するなるものなる。犠牲ささげるみな入っそこから取り,その煮ることなる+。またその日,万軍エホバ+カナン*もはやなくなる+」。

脚注

「あなた」,女性単数形。2の「都市」を指しいる。
「残っいるたち」。または,「残り者; 残り」。
または,「オリーブ山」。
字義,「海」。すなわち,西ある地中海。
または,「ネゲブ」。
エルサレム近くあっ場所。オリーブからキデロン流れ込むワディヤスルアツェル名残あるしれない。
「それ(その方)」,タル,七十訳,シリ訳,ウル訳,および多くヘブライ写本; マソ本,「あなた」。
または,「先の(以前の)海」。
または,「後方海」。すなわち,東向いとき後ろ側。
または,「秋」。すなわち,冬初め。
「南」。ヘ語,ネゲヴ。
または,「砂漠平原」。申 1:1,「平原」の脚注参照。
「入っないなら,そのたちそれ生じないあろう。……その神罰臨む」。七十訳,シリ訳,「入っないなら,……その災い(神罰)が彼ら臨む」。
または,「商い人」,タル,ウル訳同様; ヘ語,ケナアニー。