内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

ゼカリヤ 10:1‐12

10  「あなた方は,春+時期エホバ願い求めよ+。あらし作っいるエホバ+,大降り与え+,ひとりひとり草木与える+  テラフィム+怪異*事柄語っからある。また,占いするたち偽り事+,無価値彼ら語りつづけ,ただいたずら慰め与えようするからある+。そのため人々必ず群れよう離れ行く+。彼ら苦しむ。羊飼いないからある+  「牧者たち対しわたし怒り激しく燃え+。やぎよう指導たち対し+わたし言い開き求める+。万軍エホバ自分畜群たるユダ注意向け+,これ戦闘おける自分威厳+ようからある。  このから要人*+出,このから支柱なる支配*+出,このから戦闘+出る。このからすべて職長+こぞって出るある。  そして彼ら必ずある+ようなり,戦闘街路踏みつける+。こう彼ら戦闘携わるある。エホバ彼らいるからある+。馬乗るたち恥辱味わうことなる+  そしてわたしユダ勝っものし,ヨセフ救うあろ+。またわたし彼ら住みか与える*。わたし彼ら憐れみ示すからある+。彼らは,わたし捨て去らなかったちようなるある+。わたし彼ら*エホバあり,彼ら答えるからある+  そして,エフライムたちあるようなり+,そのぶどうよるよう歓び満たされる+。そして,その息子たち必ず歓ぶ+。そのエホバあっ喜び満たされるあろ+  「『わたし彼らため口笛吹い+彼ら集め寄せる。わたし必ず彼ら請け戻し+,彼ら多くなり,まこと多くなったちようなる+  また,わたし彼らもろもろよう散らす+。遠く場所彼らわたし思い出すあろ+。彼らその生き返って,帰っ来るある+ 10  それわたし彼らエジプトから連れ戻さならない+。アッシリアからわたし彼ら集め寄せる+。ギレアデ+レバノンに,わたし彼ら携え来る。彼らための[十分場所]は見いださないあろ+ 11  また苦難もっ通ることなる+。海打ち倒さならない+。ナイルすべて深み*干上がることなる+。また,アッシリア誇りくじかならない+。エジプト+離れ去る+ 12  そしてわたし彼らエホバゆえに勝っ+,彼らそのよっ歩き回るあろ+』と,エホバお告げなる」。

脚注

または,「有害な」。
「要人」。字義,「隅塔」; 重要もしくはかなめなる人,つまり表わす描画表現。
「支柱なる支配者」。字義,「掛けくぎ」; 支えある人,つまり支配表わす描画表現。
あるいは,「わたし彼ら戻らせる」と読むしれない。
「彼ら」。ヘ語,エローヘーヘム。
「深み」。ヘ語,メツーロート; ギ語,バテー; ラ語,プロフンダ。