内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

サムエル第二 7:1‐29

7  そして,王自分住み+,エホバ周りそのすべてから守っ休まられとき+  王預言ナタン+こう言うあった。「さあ,見よ。わたし住んいる+,[まことの]天幕ただ中とどまっいる+」。  するとナタン言った,「すべてあなたあることを ― さあ,行ないなさい+。エホバあなたおられるですから」。  そして,その夜,エホバ言葉+ナタン臨んで,こう言っある。  「行って,わたしダビデこう言うように。『エホバこのよう言わた。「あなたわたしわたし住む建てるいう+  わたしは,イスラエルエジプトから連れ上っより今日まで住んことなく+,いつも天幕+,すなわち幕屋+歩き回っある+  わたしイスラエルすべて歩き回っ+,わたしが,わたしイスラエル牧するよう命じイスラエル部族*一つ話し+,『あなた方なぜわたし建てなかっか』と言っ言葉一言あっだろか」』。  それ今,あなたわたしダビデこのよう言うだ。『万軍エホバこのよう言わた。「わたしあなた牧草から,羊群れ追うところから取っ+,わたしイスラエル指導+  それわたしは,あなたどこ行こも,あなたいるあろ+。わたしあなたからあなたすべて断ち滅ぼそ+。わたし必ず,地いる大いなるたちよう大いなるあなたため作るあろ+ 10  そして,わたし必ず,わたしイスラエルため一つ場所定め+,彼ら植えるあろ+。彼らまさしくそのいる住まい,もはや動揺することない。不義が,初めように,再び彼ら苦しめることない+ 11  それわたしが,わたしイスラエル指揮するよう裁き人+立て以来ことある。わたしあなたすべてから守っ休まよう+ 「『「そして,一つ+エホバあなたため造ると,エホバあなたお告げなった。 12  あなた満ち+,あなたまさしくあなた父祖たち横たわるとき+,わたし必ずあなた内部から出るあなたあなた起こす。わたし本当王国堅く立てる+ 13  彼こそわたしため建てるある+。わたし必ず王国王座定めないまで堅く立てる+ 14  わたしなり+,彼わたしなる+。彼不当ことするときは,わたしまた,人+,アダム*むち打ちもっ戒めよう。 15  しかしわたしある親切*は,わたしあなたゆえに除いサウルからそれ除いよう+,彼から離れることない。 16  そして,あなたあなた王国確かあなた定めないまで動くことない。あなた王座は,定めないまで堅く立てられものなる+」』」。 17  これらすべて言葉と,このすべてしたがって,そのようナタンダビデ話し+ 18  そこでダビデ入って,エホバ座っ言った,「主権なるエホバよ,私何者でしょ+。また,私でしょう。あなたここまで導かれるは。 19  主権なるエホバよ,これあなたまるで取る足りないものですに,それでもあなたまた,この関し遠い将来時代わたる[こと]までれるです+主権なるエホバ+よ,これ人間*ため与えられ律法です。 20  それで,ダビデこのあなた付け加えお話しできましょう。主権なるエホバよ,あなたこのよくご存じです+ 21  あなた言葉ため+,またご自分したがって+,あなたこれら大いなることすべて行なって,このそれ知らせくださいまし+ 22  ですから,主権なるエホバよ,あなたまこと大いなるです+。あなたようほかなく+,私たち聞いすべてあなたほかないからです+ 23  それに,地どんな*国民あなたイスラエルようでしょ+行って,彼ら一つご自身ため請け戻し+,名声博し+,彼らため*大いなる,畏怖起こさせること+ ― エジプトからご自身ため請け戻し+ご自分ゆえに,諸国民その神々追い出すこと*なさいました。 24  こうて,あなたご自分イスラエル+ご自身ためあなた定めないまで堅く立てられました。エホバよ,あなた彼らならまし+ 25  「それ今,エホバ*よ,あなたこのその関し語ら言葉定めないまで果たし,お話しくださっ通り行なっください+ 26  そして,あなたみ名定めないまで大いなるものなり+,『万軍エホバイスラエル+』と言われ,このダビデあなた堅く立てられますよう+ 27  イスラエルなる万軍エホバ,あなたこの啓示示して,『あなたためわたし建てる+』と言わからです。ですから,このは,この祈りもっあなた祈る取り戻しです*+ 28  それ今,主権なるエホバよ,あなたこそ[まことの]あらます。あなた言葉ついは,それ真実*なりますよう+。あなたこのこの良いこと約束おられるですから+ 29  それ今,それ引き受けて,この祝福+,み前定めないまで続くようください+主権なるエホバよ,あなた約束くださっですから。あなた祝福ゆえに,この定めないまで祝福ますよう+」。

脚注

「部族」,マソ本,シリ訳,ウル訳; 一 17:6では「裁き人」。
または,「地人」。ヘ語,アーダーム; 七十訳,シリ訳,ウル訳,「人」(複)。
または,「忠節愛」。
人間」。ヘ語,ハーアーダーム; 七十訳,「人」; ラ語,アダム。
「一」,マソ本,シリ訳; 七十訳,「他の」。
「彼らために」,四つヘブライ写本(シリ訳,ウル訳比較); マソ本,「あなた方ために」。
「追い出すこと」,七十訳一 17:21一致て; マソ本,「あなたために」; ウル訳,「地で」。マソ本,ウル訳よれようなる,「エジプトから,また国民その神々[から]ご自身ため請け戻した……あなたために(地で)大いなる,畏怖起こさせることなさいました」。
「エホバ神」。ヘ語,エフワー エローヒーム; 出 9:30以後,最初来る箇所。
字義,「心見いだしです」。
「真実」。ヘ語,エメト。