内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

サムエル第二 4:1‐12

4  サウル+アブネルヘブロン+死んこと聞くと,その弱々しくなり+,イスラエル皆,動揺た。  ときに,サウル属し*略奪+あるた。一バアナ,もうレカブいい,ベニヤミンの,ベエロトリモンあった。ベエロト+また,かつてベニヤミン一部数えられからある。  そして,ベエロトギタイム+逃げ去っ行き,そこで外人居留なっ今日至っいる。  さて,サウルヨナタン+は,足なえ息子+ひとりた。そのは,サウルヨナタンつい報告エズレル+からとき,五あった。そこで,その乳母その抱い逃げだしが,彼女慌てふためい逃げときに,その落ち自由なっある。そのメピボセテ+いった。  ときに,ベエロトリモンら,レカブバアナは,日暑くなっころ,イシボセテ+やっが,彼昼寝た。  そしてよ,彼ら小麦持っ行くよう真ん中入り,彼腹部突き刺し+。レカブその兄弟バアナ+は,発覚免れた。  ふたり入っとき,彼寝室いす横たわっで,彼討っ殺し+,その後,彼はね+,その取って,一中,アラバ歩いた。  ついに,彼イシボセテ+ヘブロンダビデもと持って,王言った,「ここに,あなた捜し求め+あなた+サウルイシボセテあります。エホバ今日,我主,王ために,サウルその子孫復しゅうされる+です」。  ところが,ダビデベエロトリモンら,レカブその兄弟バアナ答え言った,「わたし+あらゆる苦難+から請け戻しくださっ+エホバ生きおられる+ 10  わたし+,『ご覧なさい,サウル死にました』と言うて,その自分良い知らせもたらすようなっが,わたしこれ捕まえ,使者報酬与えしかるべきだっが,わたしこれチクラグ殺し+ 11  まして,邪ども+が,ひとり義人そので,しかもその寝床殺しときなおさらないか。だから今,わたしお前たち求め+,お前たちから一掃べきない+」。 12  そこで,ダビデたち命じで,彼らふたり殺し+,その手足切り離して,これヘブロンほとりつるし+。しかしイシボセテは,彼らこれ取って,ヘブロンアブネル埋葬+葬った。

脚注

「サウルイシボセテ属した」,七十訳バグスター