内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

サムエル第二 21:1‐22

21  さて,ダビデ時代間,毎年毎年,飢きん+あった。そこでダビデエホバ助言求めた。するとエホバ言わた,「サウルと,その*ある。彼ギベオン殺しからある+」。  それギベオン+呼び寄せて,彼ら話した。(ところで,ギベオンイスラエルなく,アモリ+残っいるあった。イスラエル彼ら誓っある+,サウルイスラエルユダ対しねたみ感じるあまり+,彼ら討ち倒そ+。)  そしてダビデさらにギベオン言った,「わたしあなた方ようか。何もっ償い*すれ+,あなた方必ずエホバ相続+祝福くれるか」。  それギベオン言った,「サウルその関しは,それわたしたち*とっ問題ありませ+,またそれわたしたちイスラエル殺すことありません」。そこで言った,「あなた方言うことも,あなた方ため行なおう」。  ここおい彼ら言った,「わたしたち絶滅+,イスラエルどの領地生存ゆけないようわたしたち滅ぼし尽くそたくらん+  そのわたしたち渡されるよう頂きましょ+。わたしたちエホバ選ば*+あるサウルギベア+で,エホバため彼らさらし者*なけれなりませ+」。それゆえは,「わたしは,彼ら渡そう」と言った。  しかし,王は,自分たち間,ダビデサウルヨナタンあっエホバ誓いゆえに+,サウルヨナタンメピボセテ+同情覚えた。  そのためは,アヤリツパ+息子,彼女サウル産ん子,アルモニメピボセテ,それサウルミカル*+息子,彼女メホラバルジライアドリエル+産ん取った。  それから,彼らギベオン渡しで,彼らそれらエホバさらし者+。それで,これら一緒倒れた。彼らは,収穫初めころ,大麦収穫始め+処刑た。 10  ところで,アヤ+リツパ粗布取り+,収穫始まりからから彼ら注ぎ下るまで+,それ自分ため広げた。彼女+が,また野獣+彼らとどまる許さなかった。 11  ついに,サウルそばめ,アヤリツパことダビデ伝えられ+ 12  それダビデ行って,ヤベシュギレアデ+土地所有たちところからサウル+そのヨナタン取った。これら人々は,フィリスティアギルボア+サウル討ち倒しに,フィリスティアそれらふたりつるし+,ベトシャン+公共広場からそれ盗んある。 13  次いで,彼サウルそのヨナタンそこから携え上った。その上,彼らさらし者されたち集め+ 14  それから,彼らサウルそのヨナタン*を,ベニヤミンツェラ+ある,そのキシュ+埋葬葬った。王命じおいことみな行なうためあった。こうて,この後,このため願い聞き入れられ+ 15  ときに,フィリスティア+再びイスラエル戦いすることなった。それゆえ,ダビデと,共そのたち下っ行き,フィリスティア戦っが,ダビデしだい疲れた。 16  すると,レファイム*+から生またちひとりで,その+重さ三百シェケル*あり,新しい*帯びイシュビベノブは,ダビデ討ち倒そ考えた。 17  直ちに,ツェルヤアビシャイ+は[ダビデ]を助け+,このフィリスティア討ち倒し,これ殺した。そのとき,ダビデ部下誓っ言った,「あなたもうこれから,私たち戦いないください+。あなたイスラエルともしび+絶やさないため+です!」 18  そして,その後,ゴブ*またもやフィリスティア戦い起きある。そのとき,フシャ+シベカイ+が,レファイム+から生またちひとりあっサフ討ち倒しあった。 19  それから,ゴブもう一度フィリスティア戦い起き,ベツレヘムヤアレオレギムエルハナン+ギトゴリアテ*討ち倒し*。その機織り巻き棒ようあっ+ 20  また,ガト+もう一度戦い起きが,そのとき,そこは,手各々指,足各々指,合計二十四ある,異常大きさた。彼また,レファイム+生まあった。 21  そして,彼イスラエル嘲弄+。ついに,ダビデ兄弟シムイ*+ヨナタン+討ち倒した。 22  これらガト+レファイム生まあった。彼らダビデと,そのたち倒れる至っ+

脚注

「血罪」。字義,「」(複)。ヘ語,ハッダーミーム
または,「補償」。
字義,「わたしに」,マソ本,集合意味で; マソ本欄外,「わたしたちに」。
「選ば者」,マソ本; 七十訳,「選ばたち」; ウル訳,「かつて選ば者」。「山で」と読むべきしれない。9比較。
「さらし者し」,マソ本,すなわち,腕折って; 七十訳,「日なたで[木に]掛け」; シリ訳,「犠牲し」。
「メラブ」,七十訳および二つヘブライ写本; シリ訳,「ナダブ」。タルグムこの部分よう読んいる,「メラブ産んで,(サウルミカル育てた)彼女息子」。6:23比較。
七十訳は,「と日なたで[木に]掛けられたち」を付け加えいる。
字義,「ラファ」。ヘ語,ハーラーファー。ここいる巨人種族全体表わすもの解釈れる。
3.42㌔。
「新しい剣」,ウル訳; ギ語,コリュネーン,「こん棒」,しばしば戦闘先端金具付けもの。
一 20:4では「ゲゼル」。
または,「ガトゴリアテ」。
「ベツレヘムヤアレオレギムエルハナンギトゴリアテ討ち倒した」,マソ本; 一 20:5では「ヤイルエルハナンギトゴリアテ兄弟ラフミ討ち倒した」。
一 20:7では「シムア」; サム一 16:9では「シャマ」。