内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

サムエル第二 11:1‐27

11  そして,年改まり*+,王たち打っ出るころ+,ダビデヨアブ自分たちイスラエル遣わしある。彼らアンモン滅び陥れ+,ラバ+包囲するためあった。しかしダビデエルサレムとどまった。  そして,夕暮れ時,ダビデそのから起きて,王屋上+歩き回っある。そして屋上から,ひとり洗っいる見かけ*+。その容姿非常良かっ+  そこでダビデやり,そのつい尋ねさせところ+,「これヒッタイト+ウリヤ+で,エリアム*+バテシバ+ありませか」と,ある言った。  その後,ダビデ彼女迎えるため使者遣わし+。こうそのところ入っ+,彼その+。ときに,その汚れから神聖ものある+。後に,彼女自分帰った。  そして,その身ごもった。それゆえ彼女やって,ダビデ告げ言った,「私身ごもりました」。  そこでダビデヨアブもとやって,「ヒッタイトウリヤわたしところ送れ」と言わせた。それヨアブウリヤダビデところ送った。  ウリヤところ来ると,ダビデは,ヨアブどういるか,民どういるか,戦いどうなっいる尋ねはじめた。  最後ダビデウリヤ言った,「家下っ行き,あなた洗いなさい+」。こうウリヤから行くと,王好意贈り物*その続いた。  ところが,ウリヤ入口ところで,そのほかたちた。自分下っ行かなかった。 10  それ彼らダビデ告げ言った,「ウリヤ自分下っ行きませでした」。そこですぐダビデウリヤ言った,「あなたないか。どうして自分下っ行かなかっか」。 11  そこでウリヤダビデ言った,「+イスラエルユダ仮小屋とどまっますし,我ヨアブたち+野営おります。それなのに,私が ― 私自分行って,飲み食いし,妻寝るでしょ+。あなた生きおられ,あなた生きます+。私そのよう致しません!」 12  それダビデウリヤ言った,「今日も,こことどまりなさい。明日,わたしあなた送り出そう」。ゆえにウリヤその翌日,エルサレムとどまった。 13  さらに,ダビデ呼び寄せて,自分食べたり飲んだりさせた。こうて,彼酔わせ+。それでも,彼夕方,出行って,そのたちその寝床寝,自分下っ行かなかった。 14  そこで,朝なって,ダビデヨアブあて手紙書き+,ウリヤ託しそれ送っある。 15  それダビデその手紙書いて,こう言っ+。「ウリヤ戦い最も激しい前線置け+。あなた方後ろから退却し,彼討ち倒さ死ぬようする+」。 16  そして,ヨアブその都市見張っとき,彼勇敢たちいる自分知っいる場所に,ウリヤずっ置いある+ 17  その都市人々て,ヨアブ戦うようなっとき,民うちあるたち,ダビデたち倒れ,ヒッタイトウリヤまた死ん+ 18  そこでヨアブやって,戦い状況ことごとくダビデ報告せることた。 19  そこで使者命じ言った,「戦い状況ことごとく話し終えるや, 20  もし激怒起こり,[王]が実際お前に,『どうしてお前たちその都市そんな近寄っ戦わなけれならなかっか。城壁から彼ら射ること知らなかっか。 21  エルベシェト*+アビメレク+討ち倒しだれだっか。ひとり城壁から上石投げつけ+,彼テベツ+死んなかっか。なぜそんな城壁近寄らなけれならなかっか』と言わなら,お前また,『あなた僕,ヒッタイトウリヤまた死にまし+』と言うだ」。 22  こう使者出かけ,ダビデもとて,ヨアブ遣わしことつきすべて告げた。 23  次い使者ダビデ言った,「それら人々わたしたちより勝っで,彼らわたしたち向かっましが,わたしたち彼ら入口至るまで押しやっ行きました。 24  すると,射手たち城壁からあなたたちつづけ+,王うちあるたち死にました。それに,あなた僕,ヒッタイトウリヤまた死にまし+」。 25  そこでダビデ使者言った,「お前ヨアブこのよう言いなさい。『このあなた悪いこと映らないようせよ。剣一方も,他方食らい尽くす+ものだ。その都市対する戦い激しくし,それ破壊せよ+』。そして励ましなさい」。 26  ところで,ウリヤそのウリヤ死んこと聞いて,自分所有*+ため悼み悲しむ+ようなった。 27  喪期間+過ぎると,ダビデ直ちにやって,彼女自分引き取り,彼女そのなっ+。やがて彼女産んだ。しかしダビデエホバ+明らか悪いこと+あった。

脚注

または,「翌春なり」。
または,「そして,ひとり屋上洗っいる見かけた」。
一 3:5では「アミエル」。
「王好意贈り物」。または,「王分」,すなわち,礼遇れる主人から送られる分。創 43:34比較。
「エルベシェト」,マソ本,ウル訳; 七十訳,「エロバアル」; 裁 6:32; 裁 7:1; 裁 9:1,16,24,28では「エルバアル」。
「自分所有」。ヘ語,バラーハ。創 20:3; 申 24:1,4参照。