内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

サムエル第一 6:1-21

6  それから,エホバの箱+は七か月間,フィリスティア人の野にあった。*  次いでフィリスティア人は祭司たちと占い師たちを呼び寄せて+言った,「エホバの箱をどうしたらよいだろう。何によってそれを元の場所に送り返したらよいのか知らせてもらいたい」。  これに対して彼らは言った,「イスラエルのの箱を送り返すのなら,捧げ物なしにそれを送り返してはなりません。あなた方はぜひとも罪科の捧げ物+を彼に返すべきだからです。そうすれば,あなた方はいやされるでしょうし,なぜ彼の手があなた方から離れないかがきっと分かります」。  そこで彼らは,「わたしたちが彼に返すべき罪科の捧げ物とは何だろうか」と言った。それで彼らは言った,「フィリスティア人の枢軸領主の数にしたがって+,五つの金の痔と五つの金のとびねずみ*です。あなた方みんな*と,あなた方の枢軸領主たちは同じ神罰*を受けているからです。  それで,あなた方の痔の像と,この地を滅びに陥れている,あなた方のとびねずみ+の像を作り,イスラエルのに栄光を帰さなければなりません+。多分,彼はあなた方と,あなた方の神と,あなた方の地から,その手を軽くしてくださるでしょう+  それに,どうしてあなた方は,エジプトとファラオがその心を鈍感にしたように,自分たちの心を鈍感にするのでしょうか+。[]が彼らを厳しく扱うや+,彼らはこれを去らせ,彼らは出て行ったではありませんか+  それで今,一台の新しい車を仕立て+,くびきを当てたことのない+,乳を与えている二頭の雌牛を[取り]なさい。その雌牛を車につなぎ,その子を引き離して家に帰らせなければなりません。  そして,エホバの箱を取って車に載せ,罪科の捧げ物+として彼に返さなければならない金の品物+は,そのわきの箱に入れるべきです。そして,あなた方はそれを送り返し,それは去って行かなければなりません。  そして,あなた方は見るのです。もしそれがベト・シェメシュ+へ,その領地への道を上って行けば,彼がわたしたちにこの大いなる悪を行なったのです。もしそうでなければ,彼の手がわたしたちに触れたのではなく,わたしたちに起きたのは偶然+であったことを知らなければなりません」。 10  こうして人々はそのようにした。それで彼らは,乳を与えていた二頭の雌牛を取り,それを車につなぎ,その子は家に閉じ込めた。 11  それから,彼らはエホバの箱を車の上に載せ+,また箱と金のとびねずみと,彼らの痔*の像とを[載せた]。 12  すると,雌牛はベト・シェメシュ+への道をまっすぐ進みだした*。[雌牛]は一筋の街道を進み,進みながら鳴き*,右にも左にもそれなかった。その間ずっと,フィリスティア人の枢軸領主たち+はベト・シェメシュの境界まで,それに従って歩くのであった。 13  ときに,ベト・シェメシュの人々は低地平原で小麦の刈り入れ+をしていた。彼らは目を上げてそのを見ると,これを見て歓びだした。 14  そして車は,ベト・シェメシュ人ヨシュアの野に入り,そこにそのまま止まった。そこには大きな石があった。そこで彼らはその車の木を割ることにし,その雌牛+は焼燔の捧げ物としてエホバにささげた+ 15  そして,レビ人たち+がエホバの箱と,それと共にあった,金の品物の入った箱とを下ろし,それをその大きな石の上に置いた。そしてベト・シェメシュ+の人々は,焼燔の捧げ物をささげ,その日,エホバにさらに犠牲をささげた。 16  そしてフィリスティア人の五人の枢軸領主+は,これを見て,その日,エクロンに帰って行った。 17  さて,これらはフィリスティア人がエホバに罪科の捧げ物として返した金の痔である+。すなわち,アシュドド+のために一つ,ガザ+のために一つ,アシュケロン+のために一つ,ガト+のために一つ,エクロン+のために一つである。 18  また,金のとびねずみは,防備の施された都市から無防備の田舎の村まで,五人の枢軸領主のものであるフィリスティア人のすべての都市の数によっていた。 そして,彼らがエホバの箱を据えた大きな石*は,今日に至るまでベト・シェメシュ人ヨシュアの野で証し*となっている。 19  ときに,[]はベト・シェメシュ+の人々を打ち倒されるようになった*。彼らがエホバの箱を見たからである。それで,民のうち七十人 ― 五万人* ― を打ち倒された。エホバが民を打ち倒して大いに殺されたので,民は嘆き悲しみだした+ 20  その上,ベト・シェメシュの人々は言った,「だれがこの聖なるエホバの前に立ち得よう+。わたしたちのところからだれのところへ退かれるのだろう+」。 21  ついに彼らはキルヤト・エアリム+の住民に使者を送って言った,「フィリスティア人がエホバの箱を返してよこしました。下って来て,それをあなた方のところへ持って行ってください+」。

脚注

七十訳付け加えいる。「そして彼らはつかねずみ発生た」。
「とびねずみ」。跳躍長い後ろ脚ある,はつかねずみようげっ歯動物。
「あなた方みんな」,タルおよび八つヘブライ写本; 七十訳,シリ訳,「あなた方」。
字義,「一つ神罰」。
「痔」,18ヘブライ写本。5一致て; マソ本,「腫瘍」。
字義,「道まっすぐなりはじめた」。
「進みながら鳴き」。ヘブライこれ二つ動詞から成り,いずれ不定詞独立で,時関し不定で,非人称。
「大きな石」,タル,七十訳,および三つヘブライ写本; シリ訳,ウル訳,「大アベル」,マソ本一致て。マソ本エヴェン(「石」)とする代わりに,アーヴェール(「アベル」)といる。
「証し」,または,「(野に)依然て(ある); (野に)まだ(ある)」,別母音符号打ち方よる; マソ本,「まで」。
「ときに,[神]はベトシェメシュ人々打ち倒されるようなった」,マソ本,(シリ訳),ウル訳; 七十訳,「ときに,エコニヤベトシェメシュ人々入らなかった」,または,「ときに,ベトシェメシュ人々エコニヤは[それを]喜ん受け入れなかった」。
「七十人 ― 五万人」。マソ本は,民 1:21‐46など,数字来る箇所なり,「五万人」というは,「そして」を意味する接続詞ワーウで「七十人」と結び付けられない。これは,「五万人」という書き入れ語句あること示唆いるしれない。シリ訳,「それで,エホバうち五千七十打ち倒さた」; アラビアこれ一致する。タル,「それで,[神]は年長うち七十と,会衆うち五万打ち倒さた」; 七十訳,「それで,[神]は彼らうち七十と,人々五万打ち倒さた」; ヨセフス(「ユダヤ古代誌」,第6巻,1章,4節)は,ただ70殺さことだけ述べ,5万こと全く省いいる。