内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

サムエル第一 30:1‐31

30  そして,ダビデその部下チクラグ+ようとき,アマレク+南部チクラグ襲撃あった。こう彼らチクラグ討ち,それ焼き,  女たち+[と]そのた[すべて*]を,最も小さいから最も大きいまで,とりこ連れ去った。彼らだれ*殺さず,その人々追い立てて,連れ去っ行った。  ダビデ部下その都市みると,何と,それ焼かおり,彼ら息子たちは,とりこ連れ去らた。  それで,ダビデ上げ泣きだし+,しまい彼らうちは[もはや]泣くなくなった。  そして,ダビデ妻,エズレルアヒノアム+と,カルメルナバルアビガイル+とりこ連れ去らた。  そしてダビデとっ非常苦しい事態なっ+。民石打ちする言っからある+。民すべてが,各々その息子こと苦しん+ある。それで,ダビデそのエホバよっ自ら強めるよう+  そこでダビデアヒメレク子,祭司アビヤタル+言った,「どうか,エフォド+わたしそばぜひ持っください」。それアビヤタルエフォドダビデそば持った。  それで,ダビデエホバ伺っ+こう言いだした。「私この略奪追いましょか。彼ら追いつくでしょか」。そこで[]は言わ+,「追っ行け。必ず彼ら追いつき,必ず救い出すことなるから+」。  早速,ダビデは,彼六百部下+出かけ行き,ベソル奔流まで進ん行った。後残されることなったち立ち止まった。 10  そしてダビデは,彼四百部下追い続け+,ベソル奔流+渡る余りに疲れ二百部下立ち止まった。 11  ときに,彼らエジプト+見つけた。それで,彼らそのダビデところ連れ行き,パン与え食べさせ,また与え飲ませた。 12  さらに,押し固めいちじく菓子切れ干しぶどう菓子二つ与え+。すると食べ,その+戻った。彼晩,パン食べず,水飲んなかっある。 13  そこでダビデ言った,「あなただれものか。どこからか」。すると言った,「私エジプト従者で,あるアマレク奴隷ですが,三病気なっため,主人置き去りです+ 14  私どもは,ケレト+南部と,ユダ属するものと,カレブ+南部襲撃ました。チクラグ焼きました」。 15  そこでダビデ言った,「わたしその略奪ところまで案内くれるか」。それ対し言った,「私殺さず,主人引き渡さない+と,どうかかけ*誓っください+。そうすれば,あなたその略奪ところまで案内いたしましょう」。* 16  そこで,彼が[ダビデ]を案内行く+,見よ,彼らその一帯乱れ広がって,フィリスティアユダから取っすべて大いなる分捕りゆえに食い飲みし,宴+催し+ 17  そこで,ダビデ暗いうちから夕方まで彼ら討ち倒した。彼ら滅びためささげるためあっ*。らくだ乗っ逃げ去っ四百若者ほかは,彼らうち逃れなかっ+ 18  こうダビデは,アマレク奪っ行っすべてもの救い出し+。また,そのダビデ救い出した。 19  それで,最も小さいから最も大きいまで,息子たちまで,また分捕りから,彼ら自分たちため奪っ行っ一切もの至るまで,自分たちもの足りないものなかっ+。あらゆるものダビデ取り戻した。 20  そこでダビデすべて取り,それ人々あの[ほかの]畜類追った。こう彼らは,「これダビデ分捕りです+」と言った。 21  ついにダビデは,ダビデ進ん*行く余りに疲れベソル奔流ほとり座らおい*二百部下+ところた。彼らダビデ迎えるため,また迎えるためた。ダビデ近づくと,具合いどうか尋ねだした。 22  ところが,ダビデ行ったちたち悪い,どうようないたち+皆,答えしきり言った,「彼ら我々*行かなかっだから,各々対しそのほかは,我々救い出し分捕り彼らやるいかない。彼らそれら連れ行かようないか」。 23  しかしダビデ言った,「わたし兄弟たち,エホバわたしたちお与えなっものもって,そのようならない+。[]がわたしたち保護くださり+,わたしたち向かっ略奪わたしたち渡さだから+ 24  それに,だれが,この言わことついあなた方[の言うこと]を聴くだろ*。戦い下っ行っ分け前も,荷物そば座っ+分け前同じからだ。皆一緒分け前あずかる+」。 25  そして,その以来,彼それイスラエルため規定し,司法定め+て,今日至っいるある。 26  ダビデチクラグ来ると,分捕り幾らか友人あるユダ年長たち+送っ言った,「ご覧なさい,エホバ分捕りからあなた方ため祝福贈り物+です」。 27  ベテル+人々,南部ラモト+人々,ヤティル+人々, 28  アロエル人々,シフモト人々,エシュテモア+人々, 29  ラカル人々,エラフメエル+都市人々,ケニ+都市人々, 30  ホルマ+人々,ボルアシャン+人々,アタク人々, 31  ヘブロン+人々,およびダビデが,彼その部下歩き回っすべて場所対しあった。

脚注

「女たちそのあっすべてもの」,七十訳; マソ本,「そのたち」。
「だれも」,もしくは「人を」,マソ本,ウル訳; 七十訳,「男も」。
かけて」。ヘ語,ヴェーローヒーム; ギ語,テウー; ラ語,デウム
七十訳こう付け加えいる,「そこでこれ誓った」。
「彼ら滅びためささげるためあった」,修正よる; マソ本,「その翌日の(朝暗いうちから)」。
または,「ダビデ従って」。
字義,「ほとり彼ら座らおいた」,マソ本; 七十訳,シリ訳,ウル訳,「ほとり座らおいた」。
「我々に」,七十訳,シリ訳,ウル訳,および六つヘブライ写本; マソ本,「わたしに」。
「聴くだろか」,マソ本,シリ訳,ウル訳; 七十訳,「聴くだろか。彼らあなた方より劣っいるわけないからだ」。