内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

サムエル第一 28:1‐25

28  そして,そのころ,フィリスティアイスラエル戦い行なおため陣営[の者]を集め始めあっ+。そこでアキシュダビデ言った,「あなたは,あなたあなた部下も,わたし行っ陣営入るべきあること確か知っいるはず+」。  すると,ダビデアキシュ言った,「ですから,あなた*,このすることご存じです」。そこでアキシュダビデ言った,「だから,あなたいつまでわたし守護任じおこ+」。  さて,サムエル死んで,全イスラエルため嘆き悲しみ,彼その都市ラマ葬っ+。一方サウルは,このから霊媒*出来事職業予告たち除いしまっ+  そのフィリスティア集まって,やって,シュネム+陣営張った。それサウルイスラエル集め,彼らギルボア+陣営張った。  サウルフィリスティア陣営見ると,恐れ,そのひどくおののきはじめ+  サウルエホバ伺うあっ+,エホバ+よっも,ウリム+よっも,預言+よっ決して答えられなかっ+  ついにサウルたち言った,「女性霊媒ある+わたしため捜し来い。わたしそのところ行っ相談よう」。すると,僕たち言った,「ご覧なさい,エンドル+女性霊媒あるます」。  それサウル変装+,ほか着け,彼部下行った。彼ら+,そのところ行った。さて,彼言った,「どうか,霊媒よっわたしため占い+,わたしあなた名指すわたしため連れ出しくれ」。  ところが,その言った,「ご覧なさい,あなたは,サウルこと,彼このから霊媒出来事職業予告たちどのよう断ち滅ぼしよくご存じはずです+。それなのに,なぜあなたわたし対しわなかけるよう行動て,わたし殺そするです+」。 10  直ちにサウルエホバかけ彼女誓っ言った,「エホバ生きおられる+。このとがため罪科あなた降り懸かることない!」 11  そこで,その言った,「だれあなたため連れ出しましょか」。これ対し言った,「わたしためサムエル連れ出しくれ+」。 12  そのは“サムエル+”を見ると,声限り*叫びだした。そしてそのさらにサウル言った,「なぜあなたわたしだましですか。あなたサウルですに」。 13  しかし彼女言った,「恐れることない。だが,あなたか」。すると,そのさらにサウル言った,「神*+から上っ来るました」。 14  直ちに言った,「どんな姿いるか」。それ対し彼女言った,「ひとり年取っ*上っられます。そのそでなし上着+覆っおらます」。そこで,サウルそれが“サムエル”であること認め+,次い伏せ低くかがめ平伏た。 15  すると,“サムエル”はサウル言いだした,「なぜあなたわたし連れ出さて,わたしかき乱し+」。これ対しサウル言った,「わたし非常窮境陥っます+。フィリスティアわたし戦っますが,*わたしから離れ+,預言通しも,夢よっも,もはやわたし答えくださらなくなっです+。それわたしは,どうすれよい知らせいただくために,あなたお呼びいるです+」。 16  すると,“サムエル”はさらに言った,「では,なぜあなたわたし尋ねるか。エホバあなたから離れ+,あなた敵対なっおられる*+いうに。 17  それエホバは,わたし通し語ら通りご自分ため*なさり,エホバあなたから王国裂き取っ+,それあなた仲間ダビデお与えなるあろ+ 18  あなたエホバ従わ+,アマレク対しその燃える怒り尽くさなかっ+。それゆえに,エホバ今日,まさしくあなたこのよう行なわれるあろう。 19  そしてエホバまた,イスラエルあなたフィリスティア渡さ+,明日,あなた+あなた+わたしなるあろ*。イスラエル陣営さえも,エホバフィリスティア渡される+」。 20  すると,サウルたちまち伸ばし倒れ,“サムエル”の言葉ゆえに非常恐れた。また,彼なくなった。その日,一昼夜,食物食べなかっからある。 21  それからサウルところて,彼ひどく動揺いるた。それ彼女言った,「ご覧ください,このはしためあなた従い,自分たなごころ置い+,あなたわたし話さ言葉従いました。 22  ですから今,どうか,今度あなたこのはしため従っください。あなた切れパン置かくださり,召し上がっください。あなた来るでしょう。あなた去っ行かれるですから」。 23  ところ拒んで,「わたし食べない」と言った。しかし,そのたちも,そのしきり促した。ついにその従い,地から立ち上がっいす座った。 24  さて,その肥え子牛+た。それで,彼女急いそれ犠牲*+,麦粉取っ練り粉こね,それ焼い酵母パン作った。 25  こう彼女それサウルそのたち出すと,彼ら食べた。その後,彼ら立ち上がり,そのうち立ち去っ+

脚注

「あなたは」,マソ本,シリ訳; 七十訳,ウル訳,「今,あなたは」。
「霊媒」。占い悪霊ため用いられる人間。七十訳,「腹話者」; ラ語,マゴース,「占星者」。使徒 16:16参照。
字義,「大声で」。
「神」。ヘ語,エローヒーム,複数形。明らか卓越表わしおり,「来る」という動詞複数が,一個人適用いる。そのは,上っ来る老人姿すぎないからある。5:7脚注参照。
「年取った」,マソ本,シリ訳,ウル訳; 七十訳,古ラ訳レギオネンシス(欄外),「直立た」。
」。ヘ語,ウェーローヒーム。卓越表わす複数で,『離れた』という単数動詞伴っいる。
「あなた敵対なっおられる」,マソ本,ウル訳; 七十訳,シリ訳,「あなた仲間者(隣人)とおられる」。
「ご自分ために」,マソ本; 七十訳,ウル訳,および五つヘブライ写本,「あなたに」。
マソ本,シリ訳,ウル訳よる; 七十訳,「明日,あなたあなたいるあなた倒れるあろう」。
「犠牲し」,マソ本,七十訳。