内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

サムエル第一 17:1‐58

17  ときに,フィリスティア+戦いため陣営[の者]を寄せ集めるようなった。彼らユダ属するソコ+集められると,ソコアゼカ+間,エフェスダミム+野営するようなった。  サウルイスラエル人々は,寄り集まって,エラ+低地平原野営するようなり,フィリスティア立ち向かうため戦闘隊形整えはじめた。  そして,フィリスティアこちら立ち,イスラエル向こう立った。そのあった。  ときに,ひとり代表闘士フィリスティア陣営からが,そのゴリアテ+いい,ガト+出身で,そのキュビト当たり*+あった。  そして,そのかぶとあり,彼うろことじ小札かたびら着けた。その小札かたびら+重さ五千シェケル*あった。  また,そのすね当て,両肩投げ槍+あった。  また,その木製機織り巻き棒+ようあり,その六百シェケル*あった。大盾持つ進んた。  すると,彼立ち止まり,イスラエル戦列+呼びかけ言いはじめた,「お前たちどうして戦闘隊形整えるか。わたしフィリスティアし,お前たちサウル属するども+ないか。お前たちためひとり選んで,わたしところ来させよ。  もしそのわたし戦うことでき,わたし討ち倒すならば,我々必ずお前たちなる。しかし,もしわたしその匹敵でき,その討ち倒すならば,お前たち必ず我々なり,我々仕える+」。 10  そして,そのフィリスティアさらに言った,「わたし今日,イスラエル戦列まさしく嘲弄やる+。わたしひとりよこせ。一緒勝負よう+!」 11  サウル+イスラエルそのフィリスティアこれら言葉聞くと,彼らおびえ,大いに恐れ+ 12 * さて,ダビデユダベツレヘム出身エッサイいうこのエフラタ+息子あった。そして[エッサイ]に息子+。そして,サウル時代その既に人々年老い* 13  そして,エッサイ年上息子行った。彼らサウル従っ戦い行っ+。戦い行っその息子長子エリアブ+,そのアビナダブ+,三の[子]シャマ+あった。 14  そしてダビデ一番年下+で,三年上サウル従っ行った。 15  ところで,ダビデサウルところ行ったり,帰ったりた。ベツレヘムする+ためあった。 16  そして,例フィリスティア四十間,朝早く夕方身構えるあった。 17  そこでエッサイ息子ダビデ言った,「どうか,お前兄さんたちために,この炒っ穀物+エファ*と,これらパン取り,急いこれ陣営に,兄さんたちもと運ん行きなさい。 18  それから,これら乳汁*お前もと持っ行きなさい+。また,お前お前兄さんたち安否つけ+,彼らから持っなさい」。 19  そのに,サウル彼らイスラエルすべて人々エラ低地平原+て,フィリスティア戦っ+ 20  そこで,ダビデ朝早く起き番人預け,エッサイ命じ通り,[物を]取っ出かけ+。彼陣営囲い+ところ来ると,軍勢戦列出かけ行くところ+,彼ら戦いため叫び声上げた。 21  そして,イスラエルフィリスティア戦列立ち向かうため戦列整えはじめた。 22  直ちにダビデ荷物+下ろし荷物番人+託し,戦列向かっ走っ行った。[そこに]着くと,彼たち安否尋ねだし+ 23  彼人々話しいるうちに,何と,見よ,例代表闘士で,そのゴリアテ+いう,ガト+出身フィリスティアが,フィリスティア戦列から上って,前同じ言葉語りはじめ+。そこで,ダビデ聴くことなった。 24  イスラエルすべて人々いうと,その見るや,彼ゆえに逃げだして,大いに恐れ+ 25  そしてイスラエル人々言いだした,「あなた方上っ来るこのか。彼上っ来るイスラエル嘲弄する+ためだ。そして,これ討ち倒すを,王大いなる富ませ,自分その与え+,そのイスラエル自由することなる+」。 26  それで,ダビデそのすぐそば立っいる人々言いだした,「向こうあのフィリスティア討ち倒し+,実際イスラエルからそしり追いのけるどうれるです+。生ける*+戦列嘲弄する+は,この割礼受けない+フィリスティア何者ですか」。 27  そこで同じ言葉述べて,「彼討ち倒すこのようされるだろう」と言った。 28  そして,一番年上エリアブ+は,[ダビデ]が人々話しかけとき,[それを]聞くようなった。エリアブ怒りダビデ対し燃え+で,彼言った,「どうしてお前下っか。それに,荒野いるあのわずかだれ預け+。わたしは,お前せん越悪さよく知っいる+。お前戦い見るため下っ+」。 29  それ対しダビデ言った,「わたし今,何いうですか。ただ一言いっだけありませでし+」。 30  そこで,彼そばから巡らしほか向かって,前同じ言葉語りだし+。すると,民以前同じ返事+ 31  それで,ダビデ語っ言葉は[人々に]聞かれるようなり,人々それサウル話しだした。そこで,彼は[ダビデ]を連れ来さた。* 32  こうダビデサウル言った,「だれ*そのうちくじけたりませよう+。この行って,あのフィリスティア実際戦いましょ+」。 33  しかしサウルダビデ言った,「あなたこのフィリスティア向かっ行って,これ戦うことできない+。あなたほんの少年すぎない+が,彼少年時代から戦人だ」。 34  するとダビデさらにサウル言った,「この群れ羊飼いなりましが,ライオン*+や,それて,群れから奪っ行きました。 35  そこでその追っ行き,それ打ち倒し+,そのから助け出しました。それわたし立ち向かっとき,私そのひげつか打ち倒し,それ殺しました。 36  ライオンこの打ち倒しました。この割礼受けないフィリスティア+必ずそれらようなります。彼生ける*+戦列+嘲弄+からです」。 37  それからダビデこう付け加え*。「ライオンから救い出しくださっエホバが,このフィリスティアから救い出しくださいます+」。そこでサウルダビデ言った,「行け。エホバあなたおられるよう+」。 38  そこで,サウルそのダビデさせることし,そのかぶとかぶらせ,その後,小札かたびらこれさせた。 39  それからダビデその帯び,行こが[そうすることできなかった]。それら試しことなかっからある*。ついにダビデサウル言った,「私これらもの着け行くことできません。それら試しことないからです」。そこでダビデそれら取り外し+ 40  次いで,彼自分取り,奔流から五つごく滑らか自分ため選び,その入れ物なっ羊飼いそれ入れた。彼石投げ+あった。そしてそのフィリスティア近づい行った。 41  すると,そのフィリスティアやって,しだいダビデ近づいた。大盾運ぶた。 42  さて,フィリスティア眺めダビデ見ると,これ侮るようなっ+。それ容姿美しい+,赤みがかっ+少年+だっからある。 43  それフィリスティアダビデ言った,「わたし+か。お前持っわたし向かっ来るが」。そうフィリスティアその神々*よっダビデ災い呼び求め+ 44  そしてフィリスティアさらにダビデ言った,「さあ,わたし向かっ来い。わたしお前くれろう+」。 45  すると,ダビデフィリスティア言った,「あなた投げ槍持っわたし向かっ来る+,わたしあなた嘲弄+イスラエル戦列,万軍エホバみ名もっあなた向かっ行く+ 46  この日,エホバあなたわたし引き渡さ+,わたし必ずあなた討ち倒して,あなたから切り離す。わたし必ずフィリスティア陣営死がい*この日,天野獣くれやる+。全地人々*イスラエル*おられること知るあろ+ 47  そして,この会衆は,エホバ救うない+こと知るあろう。戦いエホバものあっ+,[]は必ずあなた方わたしたち渡されるからある+」。 48  すると,そのフィリスティア立ち上がり,進んて,ダビデ立ち向かうためさらに近づいた。ダビデ急いで,フィリスティア立ち向かうため戦列向かっ走りだし+ 49  それから,ダビデ差し入れ,そこからひとつ取り,それ石投げ投げた。こうフィリスティア打ち+,石そのめり込ん*,彼うつ伏せ倒れ+ 50  それで,ダビデ石投げもっフィリスティアより強いこと示し,そのフィリスティア討ち倒して,これ殺した。ダビデなかっ+ 51  そして,ダビデさらに走っ行って,そのフィリスティア立った。それから,彼+取り,それさやから抜き,それ切り落とし,まさしく殺し+。そして,フィリスティアたちそのある死んて,逃げ去っ行っ+ 52  そこで,イスラエルユダ人々立ち上がり,どっ歓声上げ,谷*至るまで+,またエクロンまでフィリスティア追跡行っ+。フィリスティア致命負ったちシャアライム+から*ガトおよびエクロン+までその途中次々倒れた。 53  その後,イスラエルフィリスティア激しく追うやめ帰り,彼ら陣営略奪+ 54  それから,ダビデフィリスティア+取り,それエルサレム持ち帰り,その武器自分天幕置い+ 55 * さて,サウルダビデそのフィリスティア立ち向かうため行くとき,軍アブネル+言った,「アブネル,この少年だれ++か」。これ対しアブネル言った,「王よ,あなたかけて,私全く存じません!」 56  そこで言った,「あなたその若者だれ尋ねなさい」。 57  そこで,ダビデフィリスティア討ち倒し帰るや,アブネル連れて,そのフィリスティア+持たせままサウル導い行った。 58  そこでサウルに,「少年よ,あなただれか」と言うと,ダビデは,「あなた僕,ベツレヘム+エッサイ+です」と言った。

脚注

2.9㍍。
57㌔。
6.84㌔。
七十訳バチ写12‐31省いいる。
「既に人々年老いた」。シリ訳,「年老いて,高齢達した」; 七十訳,「年老いて,かなり高齢だった」; ウル訳,「彼年老いて,人々高齢あった」。
22㍑。
「乳汁」,マソ本; ウル訳,「チーズ」。
「生ける神」。ヘ語,エローヒームに,「生ける」という意味形容詞ハイイーム続いいる。どちら威光卓越表わす複数形; 七十訳アレ写,シリ訳,ウル訳は「生ける」は単数形。申 5:26脚注参照。
七十訳バチ写12‐31省いいる。
「だれ」,マソ本,シリ訳; 七十訳,「我主」。
ライオン」。ヘ語,ハーアリー。アフリカライオン。
26脚注参照。
「それからダビデこう付け加えた」,マソ本,シリ訳,ウル訳; 七十訳省いいる。
「(剣帯び)一,二歩き回っ疲れた」,七十訳。
または,「神」。5:7脚注比較。
マソ本,シリ訳,ウル訳よる。七十訳; 「わたしあなた四肢フィリスティア陣営[の者]の四肢を」。
「全地人々」。字義,「全地」。しかし,複数動詞伴っいる。創 41:57脚注比較。
イスラエル」。ヘ語,エローヒーム イスラーエール; タル,七十訳,シリ訳,ウル訳,および15ヘブライ写本,「イスラエルうち神」。
「そのめり込んで」,マソ本,シリ訳,ウル訳; 七十訳,「かぶと貫通その刺さって」。
「谷」。ヘ語,ガイ; 七十訳,「ガト」。
または,「“二つ門”ので」。
七十訳バチ写は,55から18:6前半の「来ると」ま省いいる。