内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

サムエル第一 15:1‐35

15  それからサムエルサウルた,「エホバは,あなたそそい+そのイスラエルするよう,わたし遣わさです。ですから今,エホバ言葉聴き従いなさい+  万エホバ+このよう言わます。『わたしは,イスラエルエジプトから上っとき+,その途中アマレクが[イスラエル]に立ち向かっこれ行なっこと責任必ず問う+  今,行って,あなたアマレク+討ち倒し,その持っいるすべてものこれ滅びためささげなけれなら+,これ同情ならない。あなた彼らを,男も,子供乳飲み子+も,牛も,らくだろば+殺さなけれならない+』」。  そこでサウル召集し,テライム+その調べると,徒歩二十万人,ユダ一万あっ+  次サウルアマレク都市までやって,奔流そば待ち伏せた。  そのサウルケニ+言った,「さあ,アマレクから離れ+,下っ行きなさい。わたしあなた彼ら一掃する*いけないからです。しかしあなたは,イスラエルエジプトから上っとき+,そのすべてある親切*表わしまし+」。そこでケニアマレクから離れた。  その,サウルハビラ+から,エジプトあるシュル+までアマレク+討ち倒すことなった。  そしてアマレクアガグ+生け捕りし,他みな滅びためささげ+  しかしサウルアガグと,羊群れ群れ+肥えもの*最も良いもの,雄羊すべて良いもの情けかけ,それら滅びためささげること好まなかっ+。しかし卑しむべき,捨てられすべて,これ滅びためささげた。 10  さて,エホバサムエル臨ん*言った, 11  「わたしサウル治めさせことまさしく悔やんいる+。彼翻っ+わたし従うやめ,わたし言葉果たさなかっからある+」。そして,それサムエルとっ苦しいことあり*+,彼夜通しエホバ向かっ叫びつづけ+ 12  それからサムエルサウル会うため早く起きた。ところよう報告サムエルもたらさた。「サウルカルメル+ました。ご覧なさい,彼自分ため記念建てまし+,そのあと巡らし越え行き,ギルガル下りました」。 13  ついにサムエルサウルもとと,サウル向かっ言いだした,「エホバ祝福ますよう+。わたしエホバ言葉果たしまし+」。 14  しかしサムエルた,「では,わたし入る群れこの声,わたし聞いいる群れどういうことです+」。 15  これサウル言った,「アマレクところから彼らこれ連れました。民+群れ群れ最も良いもの情けかけからです。あなたエホバ犠牲ささげるためです+。しかし,残っもの滅びためささげました」。 16  そこでサムエルサウルた,「やめなさい! では,エホバ昨夜,わたし話さことあなた告げましょ+」。それ*は,「お話しください!」と言った。 17  そしてサムエルさらにた,「あなた自分小さく思えとき+,イスラエル部族あって,エホバあなたそそい+イスラエルされありませでしか。 18  後エホバ使命授けあなた遣わし言わました,『行って,あなた罪人+,アマレク*滅びためささげよ。あなた彼ら絶滅せるまで彼ら戦わなけれならない+』。 19  それなのに,どうしてあなたエホバ従わず,貪欲分捕り飛び掛かっ+,エホバ悪いことするようなっです+」。 20  ところが,サウルサムエルた,「しかしわたしエホバ従いまし+。わたしエホバわたし遣わさ使命したがって行き,アマレクアガグ+連れて,アマレク滅びためささげです+ 21  そして+は,ギルガル+あなたエホバ犠牲ささげるため+,分捕りから牛,その最上もの滅びためささげられもの取るようなっです」。 22  するとサムエルた,「エホバは,エホバ従うことほど焼燔捧げ物+犠牲喜ばれるでしょか。ご覧なさい,従うこと+犠牲+勝り,注意払うこと雄羊脂肪+に[勝り]ます。 23  反+占い+同じで,厚かましく出しゃばること*怪異テラフィム*+[を用いること]と同じからです。あなたエホバ言葉退け+,[*]もあなたの[立場]から*退けられます+」。 24  そこでサウルサムエルた,「わたしおかしまし+。わたしエホバ命令あなた言葉踏み越えからです。わたし恐れ+,その従っです。 25  それで,どうか,わたし赦し+,わたし一緒帰って,わたしエホバ伏し拝める*よう+ください」。 26  しかしサムエルサウルた,「わたしあなた一緒帰りません。あなたエホバ言葉退けましし,エホバあなた引き続きイスラエル治める[立場]から退けられるからです+」。 27  サムエル巡らし行ことき,[サウル]はすぐさまそでなし上着すそつかんが,それ裂け+ 28  そこでサムエル言った,「エホバ今日,あなたからイスラエル支配裂かまし+。[]は必ずそれあなたより優れた,あなた仲間与えられます+ 29  その,イスラエル*+偽ることありませ+,後悔れることありません。[]は*ない後悔さることない+からです」。 30  そこで*言った,「わたしおかしました。どうか今,わたし年長たちイスラエルわたし尊び+,わたし一緒帰っください。そうすれば,わたし必ずあなたエホバ伏し拝みます+」。 31  それサムエルサウル付い帰り,こうサウルエホバ伏し拝んだ。 32  その,サムエル言った,「アマレクアガグわたしそば連れなさい」。それアガグ渋々*もと行き,アガグは,「確かに,死つらい経験去っだ」と独り言言いだし* 33  ところが,サムエルた,「あなた+たちから子供奪っように,あなた+そのようたち最も[無惨に]子供奪わなる+」。こうて,サムエルギルガルエホバアガグ切り刻ん+ 34  さて,サムエルラマき,サウルほうは,サウルギベア+自分上っ行った。 35  そしてサムエルそのまで,二サウルなかった。サムエルサウルため嘆き悲しん+からある。エホバも,サウルイスラエルこと悔やま+

脚注

「一掃する」,わずか修正よる; マソ本,「集める」。
または,「忠節愛」。
「肥えもの」,タル; マソ本,「二一腹動物子」,したがって一層価値あるもの。
または,「あって」。
「それサムエルとっ苦しいことあり」,わずか修正よる; マソ本,「サムエル怒って」。
「彼」,マソ本欄外; マソ本,「彼ら」。
字義,「アマレク」。
「厚かましく出しゃばること」。ヘブライこれ動詞不定詞独立で,時関し不定で,非人称。
「テラフィム」,マソ本,七十訳; ウル訳,「偶像礼拝」。
字義,「彼」,マソ本,シリ訳; 七十訳,「エホバ」。
「王の[立場]から」,マソ本,ウル訳; 七十訳,「イスラエルの[立場]から」。
または,「エホバ崇拝できる」。
または,「傑出方」,マソ本,シリ訳; ウル訳,「勝利者」。
「地人」。または,「人」。ヘ語,アーダーム; ギ語,アントローポス; ラ語,ホモ; シリ訳,「人子」。
「彼」,マソ本,ウル訳; 七十訳,シリ訳,「サウル」。
または,「足かせ掛けられて」。または,「上機嫌で」。七十訳,「おののきながら」。
または,「と思いはじめた」。