内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

サムエル第一 14:1‐52

14  そして,あること,サウルヨナタン+は,その武器携える従者言った,「さあ,向こういるフィリスティア前哨部隊ところ渡っ行こう」。しかしそのこと告げなかっ+  ときに,サウルギベア+外れの,ミグロンある,ざくろとどまった。彼およそ六百あっ+  (そしてシロ+エホバ祭司あっエリ+ピネハス+イカボド+兄弟アヒトブ+アヒヤが,エフォド+携えた。)そしても,ヨナタン行っこと知らなかった。  さて,ヨナタンフィリスティア前哨部隊+向かっ渡っ行こ捜し通路は,こちらよう大岩*あり,向こうよう大岩あって,一方ボツェツいい,他方セネいった。  一方ミクマシュ+面し北方に,他方の[歯]はゲバ+面し南方ある*あった。  そこでヨナタン*は,その武具持ち従者言った,「さあ,これら割礼受けない+たち前哨部隊ところ渡っ行きましょう。多分,エホバわたしたちため働かれるでしょう。多数よるあっも,少数よるあっも,エホバとっ救う妨げないからです+」。  そこで,その武具持ち言った,「何あなたあること行なっください。お望みところ向かっください。私あなた一致あなたここます+」。  それヨナタン言った,「さあ,わたしたちあの人々ところ渡っ行って,彼ら現わしましょう。  もしも彼らわたしたち向かって,『我々お前たち接するまでじっ立っいろ!』というよう言っなら,わたしたち自分たちいるところ立っなけれならず,彼らところ上っ行くべきありません。 10  しかし,もしも彼らが,『我々向かっ上っ来い!』というよう言っなら,わたしたち上っ行かなけれなりません。エホバ必ず彼らわたしたち渡されるからです。これわたしたちためしるしです+」。 11  こうて,彼らフィリスティア前哨部隊現わした。するとフィリスティア言いだした,「やあ,ヘブライが,隠れから来る+」。 12  それ前哨部隊たちヨナタンその武具持ち答え言った,「我々ところ上っ来い。そうたら,お前たち思い知らやる+!」 ヨナタン直ちにその武具持ち言った,「わたし付い上っなさい。エホバ必ず彼らイスラエル渡されるからです+」。 13  そしてヨナタン手足使っ+上っ行き,その武具持ち付いて[行った]。そして彼らヨナタン+倒れはじめ,その武具持ち後ろ彼ら殺しいっ+ 14  そしてヨナタンその武具持ち彼ら討ち倒しその最初殺りく[で殺しの]は,一エーカー*すき道およそ半分以内ところで,およそ二十あった。 15  それ陣営も,前哨部隊すべておののき+生じ,略奪+も,彼らさえも,おののいた。地震い動き+,それからおののきなっ+ 16  そして,ベニヤミンギベア+いるサウル見張りたちそれ見ると,見よ,その騒ぎあちこち波及*+ 17  そこでサウルいる言った,「どうか調べて,だれわたしたちところから行っもらいたい」。彼ら調べると,何と,見よ,ヨナタンその武具持ちなかった。 18  サウルそこでアヒヤ+言った,「どうか,[まことの]そば持っください+!」([まことの]その日,イスラエルあっからある+。)* 19  そして,サウル祭司+話しいるも,フィリスティア陣営生じ騒ぎ続き,ますます大きくなっゆくあった。そこでサウル祭司に,「あなた引いください」と言った。 20  こうサウルと,彼みな呼び出さ+。それ彼ら戦場まで来ると,見よ,各人仲間向かっおり+,その敗走非常大きかった。 21  そして,以前フィリスティア+付いて,彼ら周り陣営上っヘブライが,彼らまでが,サウルヨナタンイスラエルいるあること示そ* 22  また,エフライム山地隠れ+イスラエル人々皆,フィリスティア逃げ去っこと聞き,彼らまたその追い迫っ戦い加わった。 23  こうエホバその日,イスラエル救い+,戦いベトアベン+移っ* 24  ときに,イスラエル人々は,その日,ひどく圧迫*。それなのに,サウル誓約+立てさせ*言った,「夕方なるに,わたし復しゅうする+まで,パン食べるは,のろわれよ!」 それだれパン味見なかっ+ 25  ところで,地たちみな入ると,蜜+至る所あった。 26  民入っとき,何と,見よ,蜜滴り落ち+,だれひとり付けるなかった。民誓い恐れからある+ 27  しかしヨナタンは,父誓い立てさせとき,聴いなかっ+,彼あっ伸ばし,それ蜜ばち浸して,その持っいっところ,彼輝きだし+ 28  すると,民答え言った,「あなた父上厳重誓い立てさせて,『今日,パン食べるのろわれよ+!』と言わました」。(それ疲れだし+。) 29  しかしヨナタン言った,「わたしこののけ者ならせまし+。どうか,ご覧なさい。このほんの少し味見だけで,わたし輝いいるでしょ+ 30  まして今日,自分たち見つけた,敵分捕り+から取っ食べさえなら+,なおさらことだっでしょう! 今フィリスティア対する殺りく大きくないからです+」。 31  そして,その日,彼らミクマシュ+からアヤロン+至るまでフィリスティア討ち倒しいった。それ非常疲れ+ 32  そこで貪欲分捕り飛び掛かっ+,羊子牛取り,それほふりはじめ,民まま食べだし+ 33  それで,人々サウル告げ言った,「ご覧なさい。民まま食べて,エホバ対しおかします+」。そこで言った,「あなた方不実ことた。何よりまず,わたしもと大きな転がしなさい」。 34  その後,サウル言った,「民散っ行って,あなた方言いなさい,『あなた方各々,自分を,また各々,自分わたしそば連れて,ここほふっ食べなさい。あなた方まま食べエホバ対しおかしならない+』」。そこで皆,その夜,各々自分あるそば連れて,そこでほふった。 35  こうサウルエホバため祭壇築い+。これもっエホバため祭壇築くこと始め+ 36  後サウル言った,「夜うちフィリスティア追っ下り,夜明けるまで+彼ら[のもの]を強奪し,彼らただひとり残さないようよう+」。これ対し彼ら言った,「何あなた善いことください」。それから祭司言った,「ここで[まことの]近づきましょ+」。 37  それサウル伺いはじめた,「私フィリスティア追っ下っ行きましょ+。あなた彼らイスラエル渡されるでしょ+」。ところが,そのお答えならなかっ+ 38  そこでサウル言った,「民要人たち*+皆,ここ近寄りなさい+。今日,どのようこの起き確かめ,見定めなさい。 39  イスラエル救い出すあるエホバ生きおられるで,たとえそれわたしヨナタンあっも,やはり必ず死ぬことなる+」。しかしすべて答えるひとりなかった。 40  そしてイスラエルさらに言った,「あなた方一方おり,わたしわたしヨナタンは ― 他方いることする」。そこでサウル言った,「あなた善いことください+」。 41  次いサウルエホバ言った,「イスラエル*,どうかトンミム+お与えください!」 するとヨナタンサウル取り分けられ,民ほう退い+ 42  そこでサウル言った,「くじ引い+,わたしわたしヨナタン決めなさい」。するとヨナタン取り分けられた。 43  そこでサウルヨナタン言った,「何か,ぜひわたし告げなさい+」。それヨナタン告げ言った,「私ある少しばかり確か味見まし+。私ここます! 私死なください!」 44  そこでサウル言った,「ヨナタン,もしお前どうして死なないなら+そのようなさり,重ねそのようなさるよう+」。 45  しかしサウルこう言った。「イスラエルこのよう大いなる救い施し+ヨナタン死ななけれならないですか。それ考えられないことです+! エホバ生きおらます+。[ヨナタン]のただ+落ちることありません。彼今日,働いからです+」。こうヨナタン請け戻し+,彼死ななかった。 46  それサウルフィリスティア追うやめ引き揚げ,フィリスティア自分たち戻っ行っ+ 47  そしてサウルは,イスラエル王権執り+,周りすべて敵,すなわちモアブ+,アンモン+ら,エドム+,ツォバ+たち,フィリスティア+戦うことなった。彼どこ向かっも,有罪宣告もたらし*+ 48  そして引き続き勇敢行動+,アマレク+討ち倒して,イスラエル略奪から救い出した。 49  ところで,サウル息子ヨナタン+,イシュビ,マルキシュア+あり,そのは,最初生まメラブ+,年下ミカル+あった。 50  また,サウルアヒノアムいい,アヒマアツあった。そのアブネル+いい,サウルおじ*,ネルあった。 51  また,キシュ+サウルあり,アブネルネル+アビエル*あっ* 52  そして,サウル時代ずっと,フィリスティア戦い激しく続い+。サウルある勇敢見ると,だれ自分もと集めるあっ+

脚注

「歯よう大岩」。字義,「大岩歯」。
「柱」,マソ本; 七十訳省いいる。
字義,「エホナタン」。
「一エーカー畑」。字義,「一対畑」,すなわち,一対雄牛一日すき返し得るほど土地。
「見よ,その陣営からまで動揺た」,七十訳。
「アヒヤ言った,『エフォドそば持っください!』(彼その日,イスラエルエフォド携えからある)」,七十訳。
「そして,以前フィリスティアて,陣営上っ奴隷たち巡らし,サウルヨナタンイスラエルいることた」,七十訳。
「戦いベトアベン移った。そして,サウル全部一万あった。そして,戦いエフライム山地すべて都市広がった」,七十訳。
「ひどく圧迫た」,マソ本; 幾つヘブライ写本,「近づいた」。
「それなのに,サウル誓約立てさせて」,わずか修正よる; マソ本,「そしてサウル故意行なって」; 七十訳,「ときに,サウルその日,知らとが大いなる犯し,民のろいかけて(言った,『夕方なるパン食べるのろわ者』)」。
「要人たち」。字義,「隅塔」,重要な,もしくはかなめなる人々,つまりたち表わす描画表現。
七十訳こう付け加えいる,「どうしてあなた今日,この答えくださらなかっですか。もしうちに,あるいはヨナタンうち不義あるでしたら,イスラエルなるエホバよ,明白顕示[ウリム]をお与えください。また,もしもあなたこのように,つまりあなたイスラエルうちに,と言われるでしたら」; 古ラ訳,ウル訳同様付け加えいる。出 28:30,「トンミム」の脚注参照。
「有罪宣告もたらした」。または,「勝利得るあった」,七十訳,ウル訳一致て; マソ本,「邪悪者(罪定められ者)と扱った」。
一 8:33よれば,ネルサウル祖父だっで,キシュ(51)の兄弟あっアブネルは,サウルおじ当たる。
「子」,マソ本,シリ訳,ウル訳; 七十訳,「(アビエルの)子なる,ヤミン子」。
または,「また,サウルあるキシュと,アブネルあるネルは,アビエルあった」,わずか修正より。9:1; ヨセフス著,「ユダヤ古代誌」,第6巻,6章,6参照。