アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書

「新世界訳聖書」

コロサイ 3:1-25

3  しかしあなた方は,もしキリストと共によみがえらされたのであれば+,上にあるものを求めてゆきなさい+。そこにおいてキリストは,の右に座しておられるのです+  地上にある事柄ではなく+,上にある事柄に自分の思いを留めなさい+  あなた方は死んだのであって+,あなた方の命+は,と結ばれて+キリストと共に隠されているからです。  わたしたちの命であるキリスト+が現わされるとき,その時にあなた方もまた,彼と共に栄光のうちに+現わされる+ことになるのです。  ですから,淫行*,汚れ*,性的欲情*+,有害な欲望,また強欲+つまり偶像礼拝に関して,地上にあるあなた方の肢体+を死んだものとしなさい+  こうした事柄のゆえにの憤りは臨もうとしているのです+  かつてそうしたことの中で生活していた時には,あなた方もまさにそのような事のうちを歩んだのです+  しかし今は,そうしたものを,憤り,怒り,悪,ののしりのことば*+,またあなた方の口から出る卑わいな+ことばを,ことごとく捨て去りなさい+  互いに偽りを語ってはなりません+。古い人格*をその習わしと共に脱ぎ捨て+ 10  新しい+[人格]を身に着けなさい。それは,正確な知識により*,またそれを創造したの像+にしたがって新たにされてゆくのです。 11  そこにはギリシャ人もユダヤ人もなく,割礼も無割礼もなく,異国人も,スキタイ人も,奴隷も,自由人もありません+。ただキリストがすべてであり,すべてのうちにおられるのです+ 12  したがって,の選ばれた者+,また聖にして愛される者として,優しい同情心+,親切,へりくだった思い*+,温和+,そして辛抱強さ+を身に着けなさい。 13  だれかに対して不満の理由がある場合でも+,引き続き互いに忍び,互いに惜しみなく許し合いなさい+。エホバ*が惜しみなく許してくださったように+,あなた方もそのようにしなさい。 14  しかし,これらすべてに加えて,愛+を[身に着けなさい]。それは結合の完全なきずな*+なのです。 15  また,キリストの*平和+があなた方の心の中を制御するようにしなさい+。実際あなた方は,一つの体*としてそれに召されたのです+。そして,感謝を抱いていることを示しなさい。 16  キリスト*の言葉を,すべての知恵+においてあなた方のうちに豊かに宿らせなさい。詩+と,への賛美*と,慈しみのこもった霊の歌+とをもって互いに教え+,また訓戒し,心のうちでエホバに*向かって歌いなさい+ 17  そして,あなた方が言葉や業において行なうことが何であっても+,すべての事をイエスの名によって行ない+,彼を通してなるに感謝しなさい+ 18  妻たちよ,夫に服しなさい+。それはにあってふさわしいことだからです。 19  夫たちよ,妻を愛しつづけなさい+。[妻]に対して苦々しく怒ってはなりません+ 20  子供たちよ,すべての事において親に従順でありなさい+。これはにあって大いに喜ばれることなのです。 21  父たちよ,あなた方の子供をいらいらさせて+気落ちさせることのないようにしなさい。 22  奴隷である人たちよ,肉的な意味で[あなた方の]主人である人たちに対し,すべての事において従順でありなさい+。人を喜ばせようとする者のように,目先だけの奉仕をするのではなく+,誠実な心で,エホバを*恐れつつ+[仕えなさい]。 23  何をしていても,人にではなくエホバ*に対するように+魂をこめて+それに携わりなさい。 24  あなた方は,しかるべき報いである相続財産+をエホバ*から受けることを知っているのです+主人であるキリストに奴隷として仕えなさい+ 25  悪を行なっている人は,自分が行なった悪の報いを必ず受けるのです+。不公平はありません+

脚注

「淫行」。ギ語,ポルネイアン; ラ語,フォルニカーティオーネム; エ17,22(ヘ語),ハッゼヌート,「淫行」。付録5イ参照。
または,「不潔; 堕落; 淫わい」。ギ語,アカタルシアン; エ17,22(ヘ語),ウェハットゥムアー,「そして汚れ」。コリ二 12:21,「汚れ」の脚注参照。
「性的欲情」。字義,「情欲」。ギ語,パトス。
「ののしりのことば」。または,「冒とく」。
字義,「古い人」。
または,「において」。
「へりくだった思い」。または,「謙遜さ」。
「エホバ」,エ23; パピ写46,アレ写,バチ写,ベザ写*(ギ語),ホ キュリオス; シナ写c,エフ写,ベザ写c,シリ訳ヘ,ペ,「キリスト」; シナ写*,「」。付録1ニ参照。
「結合の完全なきずな」。字義,「完全さに属する,一緒につないでいるもの」。
「キリストの」,シナ写*,アレ写,バチ写,エフ写*,ベザ写*; シナ写c,エフ写c,ベザ写c,「神の」; エ7,8,「エホバの」。
「一つの体」,シナ写,アレ写,ベザ写,ウル訳,シリ訳; パピ写46,バチ写,「体」。
「キリスト」,パピ写46,シナ写c,バチ写,エフ写c,ベザ写,ウル訳; シナ写*,「主」; アレ写,エフ写*,「神」。
「神への賛美」。字義,「賛歌」。ギ語,ヒュムノイス; ラ語,ヒュムニース。
「エホバに」,エ7,8,13,14,16,17; エフ写c,ベザ写c(ギ語),トーイ キュリオーイ; パピ写46,シナ写,アレ写,バチ写,エフ写*,ベザ写*,ウル訳,シリ訳ヘ,ペ,「神に」。付録1ニ参照。
「エホバを」,エ18,22; シナ写*,アレ写,バチ写,エフ写,ベザ写*(ギ語),トン キュリオン; パピ写46,シナ写c,ベザ写c,「神を」。付録1ニ参照。
付録1ニ参照。
付録1ニ参照。