内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

コリント第二 9:1‐15

9  ところで,聖なるたち奉仕+関して,わたしあなた方書くいわばよけいことです。  わたしは,あなた方進んする気持ち知っいるからです。それついわたしあなた方ことマケドニア人々誇って,アカイアもうから用意できいる+と[言って]いますし,あなた方その熱心彼ら多数奮い立たいるです。  それなのにわたしこれら遣わすは,あなた方関するわたしたち誇りこのむなしくならないため,つまり,あなた方ほんとう用意でき+,わたしいつも言っとおりあるようするためです。  そうないと,何ことで,マケドニアたちわたし一緒行って,あなた方用意できない見ることなれば,わたしたちは ― あなた方言わないまでも ― 自分たちこう自信被ることなります。  それゆえわたしこれら励まし,先あなた方もと行って,かねて約束+あなた方惜しみない贈り物あらかじめ用意もらうこと必要ある考えました。こうて,それ強要もの*なく,惜しみなく与えられ贈り物用意れるためです+  しかしこのつい言えば,惜しみつつまく+少なく刈り取り,惜しみなくまく+豊か刈り取るです。  各いやいやながら+,強いられなく,ただその決めとおり行ないなさい。快く与える愛されるです+  さらには,その過分ご親切すべてあなた方対し満ちあふれさせることでき,こうあなた方が,すべておい十分自足備えて,あらゆる良いためじゅうぶんもの持てるようくださるです+  (「彼広く分配し,貧しいたち与えた。その*永久続く+」と書かいるとおりです。 10  では,まくを,そして食べるためパン満ちあふれるほど供給くださる+は,あなた方まく供給し,また殖やし,あなた方産物+増し加えくださるでしょう。) 11  あなた方すべておいあらゆる寛大ため富まさゆくあり,それわたしたち通し感謝表現生み出すです+ 12  この奉仕務めは,単になるたち乏しいところ満ちあふれるほど補うためだけなく+対する数々感謝表現伴っ豊かなるためあるからです。 13  彼この奉仕務め実証するものよっ栄光たたえます。つまり,あなた方が,自ら言明するとおり,キリスト関する良いたより柔順あり+,また彼ら,そしてすべて対する寄付おい寛大あるからです+ 14  そして,あなた方対しより豊か注が過分ご親切+ゆえに,彼らあなた方ため祈願ささげつつあなた方慕うです。 15  そのいつく無償賜物+ゆえに,感謝ささげられますように。

脚注

または,「それ強欲ゆえに与えられもの」。
または,「善行」。