内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

コリント第二 7:1‐16

7  それゆえ,わたしたちこのよう約束あるですから+,愛するたちよ,肉あらゆる汚れ+から自分清め+恐れうち神聖完成ようではありませ+  わたしたちいれる余地持ちなさい*+。わたしたちだれ悪いません。だれ堕落ません。だれ利用ことありませ+  わたしあなた方定めようこう言うありません。前言っように,あなた方わたしたちに,また生きるためわたしたちいるからです+  わたしあなた方対し大いにはばかりない言い方できます*。あなた方つい大いに誇れます+。わたし慰め満たさおり+,わたしたちすべて苦悩うちあっ喜びあふれいるです+  事実,マケドニア着い+,わたしたち肉体少し安らぎませでし+。わたしたち依然あらゆる仕方苦悩られまし+ ― 外戦い,内恐れありました。  しかしながら,うちひしが慰めくださる+は,テトスそこさせること*よっわたしたち慰めくださっです。  ですそれは,彼いうことだけよるなく,彼あなた方つい慰められその慰めよるです。あなた方切望,あなた方嘆き悲しみ,わたし対するあなた方熱心ついて,彼わたしたち知らせ+持ち帰っくれからです。それわたしなおいっそう歓びです。  したがって,わたしは,たとえ自分手紙よっあなた方悲しま+,後悔ません。たとえ初めそれ後悔も,(その手紙が,ほんの少し*いえ,あなた方悲しまこと分かります)  今歓んます。単にあなた方悲しんからなく,悲しん悔い改めからです+。あなた方敬虔態度悲しみまし+。こうあなた方は,何事おいわたしたちため損傷被ることありませでした。 10  敬虔悲しみは,悔いない救い至る悔い改め*生じさせるです+。しかし,世悲しみ生み出します+ 11  ご覧なさい,あなた方敬虔態度悲しんそのこと+が,何いう真剣あなた方うち生み出しでしょう。そうです,汚れすすぐことを,そうです,憤りを,そうです,恐れを,そうです,切望を,そうです,熱心を,そうです,悪正すこと+! この問題関して,あなた方自分貞潔あることあらゆる立証ました。 12  わたしあなた方書き送りましが,それは,悪行なっ+ためも,悪なさためなく,あくまでも,わたしたち対するあなた方真剣あなた方自身で,そしてみ前明らかされるためでした。 13  それゆえにわたしたち慰められいるです。 しかし,慰められこと加えて,わたしたちテトス喜びよりなおいっそう歓びました。彼+あなた方すべてよっさわやかされからです。 14  あなた方ついわたし誇っも,わたしかくことならなかっです。むしろ,わたしたちあなた方すべてこと真実もっ同じように,テトスわたしたち誇っこと+真実なりました。 15  また,彼優しい愛情あなた方対しいっそう満ちあふれものなっます。彼は,あなた方すべて従順+を,あなた方恐れおののきもっいかに迎えくれ思い出すからです。 16  わたしは,あなた方ゆえにあらゆる勇気持てること歓ぶです+

脚注

または,「わたしたち受け入れなさい」。
または,「大いに大胆あります」。
付録5ロ参照。
または,「その手紙が,一時間」。
「悔い改め」。字義,「思い変化」。ギ語,メタノイアン。