アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書

「新世界訳聖書」

コリント第二 13:1-14

13  わたしがあなた方のところに行こうとしているのはこれで三度目+です。「一切の事は二人か三人の証人の口によって確証されねばならない+」のです。  わたしが以前にも述べたことですが,今そこにいないとはいえ,あたかも二度目にそこにいるかのように,前に罪をおかした人たちとほかの人たちすべてにあらかじめ言っておきます。すなわち,再び行く*ことになれば,わたしは惜しみ見るようなことはしません+  キリストがわたしにあって語っておられる証拠をあなた方が求めているからです+。[キリスト]はあなた方に対して弱いのではなく,あなた方の間にあって強力なのです。  確かに彼は弱さのゆえに+杭につけられ*はしました+。しかし,の力のゆえに生きておられるのです+。また,確かにわたしたちは彼と共にあって弱い者です。しかし,あなた方に対する*の力のゆえに+,彼と共に生きることになるのです+  自分が信仰にあるかどうかを絶えず試しなさい。自分自身がどんなものであるかを絶えず吟味しなさい+。それともあなた方は,イエス・キリストがあなた方と結びついておられることが分からないのですか+。それは,あなた方が非とされているのでなければのことですが。  わたしたちは非とされてはいませんが,そのことをあなた方が知ってくれるようにと,わたしは真に希望します。  さて,わたしたちは,あなた方が何ら悪を行なわないようにとに祈ります+。それは,わたしたちが是認されているように見られるためではありません。たとえわたしたち自身は非とされているように見えても,あなた方がりっぱなことを行なうようになるためです。  わたしたちは真理に逆らっては何も行なえません。ただ真理のためにしか行なえないのです+  本当にわたしたちは,自分たちが弱くて,あなた方が強力なときにはいつも歓びます+。そして,あなた方がさらに調整を加えられてゆくこと*,このことをわたしたちは祈り求めています+ 10  それゆえに,わたしは離れている間にこれらのことを書くのです。共にいるときに,がわたしに与えてくださった権威によって厳しく行動しなくてすむようにするためです+。[その権威は]築き上げるためのものであり+,打ち壊すためのものではありません。 11  終わりに,兄弟たち,引き続き歓び,さらに調整を加えられ,慰めを受け+,同じ考えを持ち+,平和に生活してゆきなさい+。そうすれば,愛と平和の+があなた方と共にいてくださるでしょう。 12  聖なる口づけをもって互いにあいさつを交わしなさい+ 13  聖なる者たちすべてがあなた方にあいさつを送っています。 14  イエス・キリスト*の過分のご親切との愛,ならびに聖霊にあずかることが,あなた方すべてにありますように+

脚注

または,「すなわち,戻って行く」。
または,「杭(柱)に留められ」。付録5ハ参照。
「あなた方に対する」。バチ写は省いている。
または,「あなた方が正しく配列されること」。
「キリスト」。バチ写は省いている。