内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

コリント第二 12:1‐21

12  わたし誇らなりません。なるほどそれ有益ことありません。しかしわたしは,自然+啓示こと移ります。  わたしキリスト結ばひとり知っます。その十四に ― それおいあっどうわたし知りません。体あっどう知りません。知っおらます ― そのよう連れ去らまし+  そうです,わたしそのよう知っます ― それおいあっ離れあっ+,わたし知りませ*知っおらます ―  そのパラダイス*+連れ去られ,人話すこと許さず,口出すことできない言葉聞いです。  そのよう*ついわたし誇ります。しかし自分自身ついは,[自分の]弱いところ関する以外誇りませ+  たとえわたし誇りたい思う場合ある+,それよっ道理わきまえないなるわけありません。わたし真実語るからです。しかしわたしは[それを]控えます。だれも,  ただその啓示過大*ために,わたしつい見るところ,あるいはわたしから聞くところ越えて,わたしこと高く評価するようことないためです。 それゆえ,高慢なることないよう+,わたし肉体一つとげ*与えられまし+。それサタン使いあって,わたし高慢ならないよう,わたし終始平手打ち加えるためものです。  これついは,それわたしから離れるよう,わたし+懇願ました。  しかし[]は,まさにこう言わました。「わたし過分親切あなた対しすでに十分ある+。[わたしの]力弱さうち全うされるある+」。それゆえわたしは,自分弱いところついむしろ大いに喜ん誇り+,こうキリスト天幕ごとくわたしとどまるようます。 10  したがって,わたし弱いところを,侮辱,窮乏,迫害困難を,キリストゆえに喜びするです。わたし弱いとき,そのわたしあるからです+ 11  わたし道理わきまえないなりました。あなた方が,やむなくわたしそうならせです+。わたしあなた方から推薦れるはずだっからです。わたしは,自分たとえ等しいある+,[あなた方の]優秀+使徒たちただ一事いえども劣らなかっです。 12  実際,使徒しるし+は,あらゆる忍耐より+,また,しるし異兆強力*よっ+,あなた方示さました。 13  わたし自身あなた方重荷ならないようこと+すれば,あなた方いったいどんなほか会衆以下なっでしょか。この不正ついは,わたし親切許しください。 14  ご覧なさい,わたしあなた方ところ行く用意これ+です。それでもわたし重荷ならないようます。わたしは,あなた方所有なく+,あなた方自身求めいるです。子供+ためなく,親子供ため蓄えおくべきです+ 15  わたしは,あなた方ため大いに喜んで[自分を]費やし,また費やし尽くされるつもりです+。わたしあなた方いよいよあふれるほど愛すれば,わたしそれだけ少なく愛されるべきですか。 16  しかし,たとえそうあるも,わたしあなた方重荷負わせることませでし+。それかかわらず,あなた方は,わたしが「ずる賢い」とか,「たばかりよって」あなた方捕らえ言います+ 17  わたしあなた方もと派遣たちだれついも,わたしその通しあなた方利用ことなどないではありませか。 18  わたしテトス促し,また一緒兄弟派遣ました。テトスあなた方利用することなどなかっではありませ+。わたしたち同じ+もっ歩んではありませか。同じ足跡そって[歩んだ]ではありませか。 19  あなた方これまでずっと,わたしたちあなた方対し自分弁護いる考えでしょか。わたしたちみ前で,キリストあっ語っいるです。しかし,愛するたちよ,すべてあなた方築き上げるためです+ 20  わたしは,自分着いとき+,あなた方わたし願うとおりない見,わたしあなた方とって,あなた方願うとおりなかっいうことなりないか,そして,闘争,ねたみ+,怒り,口論,陰口,ささやき,思い上がり,無秩序事態ありないだろ+気遣っいるです。 21  わたし再び行くとき,わたしあなた方わたし辱め,以前おかし+,自分行なっ汚れ*淫行*+みだら行ない*+悔い改めないたち多くついて,わたし嘆き悲しむいうようことあるいはあるしれません。

脚注

「わたし知りません」。バチ写省いいる。
「パラダイス」,パピ写46,シナ写,バチ写,ウル訳,シリ訳,エ11,17,18; エ22,「エデン園」。
または,「そのよう事」,すなわち,そのよう経験。
または,「優秀さ」。
「とげ」。または,「先とがっ杭」。
または,「と奇跡」。
「汚れ」。ギ語,アカタルシアーイ; エ17,22(ヘ語),ハットゥムアー,「汚れ」。エゼ 22:15ガラ 5:19,「汚れ」の脚注参照。
付録5イ参照。
「みだら行ない」。ギ語,アセルゲイアーイ; ウル訳(ラ語),イムプディーキティア; エ17,22(ヘ語),ハッジンマー,「みだら行ない」。ガラ 5:19,「行ない」の脚注参照。レビ 18:17脚注比較。