内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

コリント第二 11:1‐33

11  わたしあなた方が,わたし多少道理わきまえないところ+忍んくれたら願います。いや,現にあなた方は,わたしこと忍んくれます!  わたし敬虔しっともっあなた方しっいるです+。あなた方貞潔+処女キリスト差し出すため+,わたし自身あなた方ただ+婚約からです+  しかしわたしは,へびそのこうかつよっエバたぶらかしよう+,あなた方思いこと腐敗られ+,キリスト示されるべき誠実貞潔から離れるようことなりしまい+気遣っいるです。  現状は,だれわたしたち宣べ伝えものイエス宣べ伝え+,あるいはあなた方受けもの受け+,あなた方受け入れもの良いたより+を[受け]ても,あなた方は[そのを]容易忍んしまうからです+  わたしは,あなた方優秀+使徒たちただ一事いえども劣っない+考えいるです。  しかし,たとえわたし話し方熟練ない+,知識決してそうありませ+。わたしたちは[それを],すべておいて,あらゆるあなた方明らか示しまし+  それとも,あなた方高められるようわたし謙遜なり+良いたよりなし+喜んあなた方宣明ことために,わたし犯しことなるでしょか。  わたしは,備えられるもの*受け入れることよっほか会衆から奪い取り,こうあなた方奉仕まし+  そして,あなた方もと窮乏ときも,わたしだれ対し重荷なりませでし+。マケドニアから兄弟たち+わたし欠乏満ちあふれるほど補っくれからです。そうです,わたし何事おいあなた方重荷ならないようましし,[これからも]そうます+ 10  アカイア地方おけるわたしこの誇り+何もの阻みないいうことは,わたし場合,キリスト真実+です。 11  どんな理由ためですか。わたしあなた方愛しないからですか。[わたしあなた方愛しいることは]知っおらます+ 12  さて,わたしは,自分行なっいることこれから行なっゆきます+。それは,その誇る職務わたしたち同等られる口実欲しいるたちからその口実断つためです。 13  そのようたち使徒,欺まん満ち働き人+で,自分キリスト使徒変様いるです+ 14  それ不思議ありません。サタン自身自分いつも使い変様いるからです+ 15  したがって,彼奉仕たち+自分奉仕変様いるも,別大したことありません。しかし,彼ら終わりその応じものなります+ 16  再び言いますが,だれわたし道理わきまえないなど考えるべきありません。しかし,もし実際に[そう考える]なら,たとえ道理わきまえないあっも,わたし受け入れなさい。わたし多少なり誇れるようするためです+ 17  わたし自分話すことを,倣っなく,道理わきまえないように,誇り+特有この過度自信よっます。 18  多くしたがって誇っいるですから+,わたし誇りましょう。 19  あなた方が,自分道理わきまえいる思って,道理わきまえないたち喜ん忍んいるからです。 20  事実あなた方は,あなた方奴隷する+,[あなた方持っいるものを]むさぼり食う者,[あなた方持っいるものを]奪い取る者,[あなた方]に対し自分高める者,あなた方打つを,だれあろ+忍んます。 21  わたしは,自分たち立場弱かっように,[自分たちに]不名誉これ言います。 しかし,もしだれほか大胆振る舞うあれば ― わたし道理わきまえないよう+語っます ― わたしそれつい大胆振る舞うです。 22  彼らヘブライですか。わたしそうです。彼らイスラエルですか。わたしそうです+。彼らアブラハムですか。わたしです+ 23  彼らキリスト奉仕ですか。わたし狂人よう答えます。わたしそのはるか際立っです+。その労苦さらに多く+,獄入れられことさらに多く+,殴打受けこと過度及び,死ひんしことしばしばでし+ 24  ユダヤたちから四十より一つ少ないむち打ち受け+ 25  三棒むち打ちたたか+,一度石打ちされ+,三難船経験+,一昼夜深み過ごしことあります。 26  幾し,川危険,追いはぎ危険+,[わたし自身の]民族から危険+,諸国民から危険+,都市危険+,荒野危険,海危険,偽兄弟たち危険遭い, 27  労し苦しみ,眠ら+過ごし,飢え渇き知り+,食物取らないこと+何度あり,寒さ経験ました。 28  そう外的事柄加えて,日ごと押し寄せ来るもの,すなわちすべて会衆対する心配あります+ 29  だれ弱く+,わたし弱くないことあるでしょか。だれつまずいて,わたしいきり立たないことあるでしょか。 30  もしどうして誇らなけれならないあれば,わたし自分弱さ関すること誇ります+ 31  イエスまた,永久賛美れるべき*そのこそ,わたし偽り語っないこと知っおらます。 32  ダマスカスアレタ配下総督*が,わたし捕らえようダマスカス都市警護まし+ 33  わたし城壁から編かご降ろしもらっ+その逃れました。

脚注

「備えられるもの」。字義,「支給物(賃金)」。ラ語,スティーペンディウム。
または,「永久ほめたたえられる」。
「総督」。字義,「民族支配者」。ギ語,ホ エトナルケース。