アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書

「新世界訳聖書」

コリント第二 1:1-24

1  のご意志によってキリスト・イエスの使徒+となったパウロと,[わたしたちの]兄弟テモテ+から,コリントにあるの会衆,ならびに全アカイア*+のすべての聖なる者たち+へ:  わたしたちのなるイエス・キリストからの過分のご親切と平和があなた方にありますように+  わたしたちのイエス・キリストのまた+,優しい憐れみ+またすべての慰め+がほめたたえられますように。  []はすべての患難においてわたしたちを慰めてくださり+によって自ら慰められているその慰めをもって+,わたしたちがどんな患難にある人たちをも慰めることができるように+してくださるのです。  というのは,わたしたちのうちにはキリストのための苦しみが満ちあふれていますが+,わたしたちが得る慰めもまた,キリストを通して満ちあふれているからです+  さて,わたしたちが患難にあるとしても,それはあなた方の慰めと救いのためであり+,また慰められつつあるとしても,それもあなた方の慰めのためであって,わたしたちも苦しむ同じ苦しみをあなた方に忍耐させる働きをするのです+  こうして,あなた方に対するわたしたちの希望は揺るぎません。あなた方が苦しみを分け合う者となっているのと同じように,慰めをも分け合う者となることを知っているからです+  兄弟たち,アジア+[地区]でわたしたちに生じた患難について,あなた方に知らずにいて欲しくないのです。わたしたちは,自分の力を超えた極度の圧迫を受け,そのため自分の命についてさえ全くおぼつかない状態でした+  事実,自らのうちでは,死の宣告を受けているのだと感じました。これは,わたしたちが,自分自身ではなく,死人をよみがえらせてくださる+に信頼を置くためだったのです+ 10  死のような大いなるものから[]はわたしたちを確かに救い出してくださったのであり,[これからも]救い出してくださるでしょう+。今後も救い出してくださるということ,これがこの方に対するわたしたちの希望なのです+ 11  またあなた方も,わたしたちのために祈願をささげることによって助けに加わることができます+。それは,[祈りのこもった]多くの顔のゆえにわたしたちに親切に与えられるものに対する感謝+が,わたしたちのために,多くの人によってささげられるようになるためです+ 12  というのは,わたしたちは次のことを誇りとしているからです。それはわたしたちの良心も証しをしていることですが+,わたしたちが世にあって,いや,とりわけあなた方に対して,神聖さと敬虔な誠実さとをもって,また,肉的な知恵ではなく+の過分のご親切をもって行動してきた,ということです。 13  実際わたしたちは,あなた方がよく知っている*こと,または悟りうること以外には,何もあなた方に書いていないからです。またそれは,終わりまであなた方が引き続き悟れるようであって欲しいと思う事柄なのです+ 14  それは,わたしたちのイエスの日+にあなた方がわたしたちの[誇り]であるように,わたしたちもあなた方にとって誇りであるということ+を,あなた方がある程度認めてきたのと同様です。 15  それで,このような確信のもとに,わたしは以前あなた方のもとに行くつもりでした+。それは,あなた方が喜び[の機会]をもう一度+持てるようにするためでした。 16  そして,あなた方のもとに立ち寄ったあとマケドニア+に行き,その後,マケドニアからあなた方のところに帰り+,ユダヤに行く途中まであなた方に見送ってもらう+[つもりでした]。 17  さて,このような意図を抱いた時,わたしは何か軽率さ+をもてあそんでいたのでしょうか。それとも,わたしが志す事柄,わたしは[それを]肉にしたがって+志し,わたしにとっては,「はい,はい」と「いいえ,いいえ」とがあるようにしているのでしょうか+ 18  しかし,あなた方に対するわたしたちのことばが,はい,でありながら,なお,いいえ,である*ようなことはありません。それについてはに頼ることができます。 19  わたしたちによって,つまりわたしとシルワノとテモテによって+あなた方の中で宣べ伝えられたのみ+キリスト・イエスは,はい,でありながら,なお,いいえ,となったのではありません。彼の場合,はい,は,はい,となりました+ 20  の約束+がどんなに多くても,それは彼によって*,はい,となったからです+。それゆえにも,わたしたちによる栄光のため,彼を通して,に「アーメン+」が[唱えられる]のです。 21  しかし,あなた方とわたしたちがキリストに属することを保証してくださる方,そしてわたしたちに油をそそいでくださった+方はです。 22  []はまたわたしたちにご自分の証印+を押し,来たるべきものの印*+,つまり霊+をわたしたちの心の中に与えてくださったのです。 23  そこでわたしは,自分の魂にかけてに証人となっていただくのですが+,わたしがまだコリントに行かないでいるのは,あなた方に辛い思いをさせたくないからです+ 24  わたしたちがあなた方の信仰に対する主人であるというのではありません+。わたしたちはあなた方の喜びのための同労者+です。あなた方が立っている+のは[自分の]信仰によるのです+

脚注

ギリシャ南部のローマ属州で,その首府はコリント。
字義,「あなた方が読んでいる」。
または,「はい,であると同時に,いいえ,である」。字義,「はい,そして,いいえ」。ギ語,ナイ カイ ウー; ラ語,エスト エト ノーン; エ17,18(ヘ語),ヘーン ワーロー
「彼によって」。または,「彼にあって」。
または,「来たるべきものの保証金(手付け金)」。ギ語,アッラボーナ。エフェ 1:14,「印」の脚注参照。