内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

コリント第一 2:1‐16

2  兄弟たち,それわたしは,あなた方ところ行っ時,もったいぶっ*話し方知恵携え行っ神聖奥義+告げ知らせるようことませでし+  わたしは,あなた方は,イエスキリスト,しかもつけられた[キリスト]以外知るまい決めです+  そしてわたしは,弱さ恐れうちに,いたくおののきながらあなた方ところ行きまし+  そしてわたし話し方,またわたし宣べ伝え事柄は,説得ため知恵言葉なく,霊論証伴うものでし+  それは,あなた方信仰が,人間知恵よら+よるものなるためでし+  さて,わたしたち円熟*たち+知恵語ります。といっも,この事物体制知恵+も,この事物体制*支配たち+の[知恵]でもありません。彼ら帰するです+  わたしたち語るは,神聖奥義+知恵,隠さ知恵です。それは,わたしたち栄光ため,事物体制*あらかじめ定めものです+  この[知恵]を,この事物体制支配だれひとり+知る至りませでし+。[それを]知っなら,栄光あるつけたりなかっでしょ+  しかし,「ご自分愛するたちため備えられ事柄は,目ず,耳聞かず,人上っことない+」と書かいるとおりです。 10  それを,ご自分よっ+,このわたしたち啓示あり+,霊+すべて事,奥深い事柄+まで究めるです。 11  というのは,人事柄は,そのうちある人間+すれば,人々うちいったいだれ知っいるでしょか。それ同じように,事柄も,+すれば,だれ知らないです。 12  そこで,わたしたち受けは,世+なく,から+です。それは,そのご親切よっから与えられいる物事わたしたちよく知るようなるためです+ 13  わたしたちそれらも,人間知恵教えられ言葉なく+,霊教えられた[言葉]でます+。わたしたち霊的な[こと]に霊的な[言葉]を結び合わせる*です+ 14  しかし,物質*事柄受け入れません。それその愚かことからです。または[それを]知ることできませ+。それ霊的調べるべき事柄からです。 15  一方,霊的+*すべて事柄調べますが,その自身いかなるよっ調べられませ+ 16  「だれエホバ*思い知っ+,彼教え諭すようなっあろ+」とあるです。それでもわたしたちは,キリスト*思い+持っいるです。

脚注

または,「偉そうな」。
または,「十分成長た」。字義,「完全な」。
1:20脚注参照。
または,「事物秩序」。ギ語,アイオーノーン; ラ語,サエクラ; エ22(ヘ語),ハーオーラーミーム,「事物秩序」。
または,「霊的な[こと]を霊的な[人]に合わせる」。
または,「魂の」。ギ語,プシュキコス; ラ語,アニマーリス。
字義,「霊的)」。ギ語,ホ……プネウマティコス; ウル訳(ラ語),スピーリトゥアーリス
付録1ニ参照。
「キリスト」,パピ写46,シナ写,アレ写,エフ写,ウル訳,シリ訳,エ17,18,22; バチ写,ベザ写*,古ラ訳,「主」。