アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書

「新世界訳聖書」

コリント第一 2:1-16

2  兄弟たち,それでわたしは,あなた方のところに行った時,もったいぶった*話し方や知恵を携えて行っての神聖な奥義+を告げ知らせるようなことはしませんでした+  わたしは,あなた方の間では,イエス・キリスト,しかも杭につけられた[キリスト]以外には何をも知るまいと決めたのです+  そしてわたしは,弱さと恐れのうちに,いたくおののきながらあなた方のところに行きました+  そしてわたしの話し方,またわたしが宣べ伝えた事柄は,説得のための知恵の言葉ではなく,霊と力の論証を伴うものでした+  それは,あなた方の信仰が,人間の知恵によらず+の力によるものとなるためでした+  さて,わたしたちは円熟した*人たち+の間では知恵を語ります。といっても,この事物の体制の知恵+でも,この事物の体制*の支配者たち+の[知恵]でもありません。彼らは無に帰するのです+  わたしたちが語るのは,神聖な奥義+の中のの知恵,隠された知恵です。それは,わたしたちの栄光のため,事物の諸体制*の前にがあらかじめ定めたものです+  この[知恵]を,この事物の体制の支配者はだれひとり+知るに至りませんでした+。[それを]知っていたなら,栄光あるを杭につけたりはしなかったでしょう+  しかし,「がご自分を愛する者たちのために備えられた事柄は,目も見ず,耳も聞かず,人の心に上ったこともない+」と書かれているとおりです。 10  はそれを,ご自分の霊によって+,このわたしたちに啓示されたのであり+,霊+がすべての事,の奥深い事柄+までも究めるのです。 11  というのは,人の事柄は,その人のうちにある人間の霊+を別にすれば,人々のうちいったいだれが知っているでしょうか。それと同じように,の事柄も,の霊+を別にすれば,だれも知らないのです。 12  そこで,わたしたちが受けたのは,世の霊+ではなく,からの霊+です。それは,そのご親切によってから与えられている物事をわたしたちがよく知るようになるためです+ 13  わたしたちはそれらの事も,人間の知恵に教えられた言葉ではなく+,霊に教えられた[言葉]で話します+。わたしたちは霊的な[こと]に霊的な[言葉]を結び合わせる*のです+ 14  しかし,物質の*人はの霊の事柄を受け入れません。それはその人には愚かなことだからです。また彼は[それを]知ることができません+。それは霊的に調べるべき事柄だからです。 15  一方,霊的な+*は実にすべての事柄を調べますが,その人自身はいかなる人によっても調べられません+ 16  「だれがエホバ*の思いを知って+,彼を教え諭すようになったであろうか+」とあるのです。それでもわたしたちは,キリスト*の思い+を持っているのです。

脚注

または,「偉そうな」。
または,「十分に成長した」。字義,「完全な」。
コリ一 1:20の脚注参照。
または,「事物の諸秩序」。ギ語,アイオーノーン; ラ語,サエクラ; エ22(ヘ語),ハーオーラーミーム,「事物の諸秩序」。
または,「霊的な[こと]を霊的な[人]に合わせる」。
または,「魂の」。ギ語,プシュキコス; ラ語,アニマーリス。
字義,「霊的な)」。ギ語,ホ……プネウマティコス; ウル訳(ラ語),スピーリトゥアーリス
付録1ニ参照。
「キリスト」,パピ写46,シナ写,アレ写,エフ写,ウル訳,シリ訳,エ17,18,22; バチ写,ベザ写*,古ラ訳,「主」。