内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

ガラテア 3:1-29

3  ああ,無分別なガラテアの人たち,あなた方の目の前で,イエス・キリストは杭につけられた者としてあらわに描き出されたのに+,そのあなた方を悪影響のもとに置いたのはだれですか+  ただこのことをあなた方から聞きたいと思います。あなた方は律法の業+のゆえに霊+を受けたのですか,それとも信仰によって聞いた+からですか*  あなた方はそれほど無分別なのですか。霊において始めたのち+,今は肉において完成されてゆくのですか+  あなた方がこれほど多くの苦しみに遭ったことは無駄だったのですか+。それがほんとうに無駄であったならばですが。  また,あなた方に霊+を供給し,あなた方の間で強力な業+*行なわれる方,その方は律法の業のゆえにそれをなさるのですか,それとも信仰によって聞くからですか。  アブラハムは「エホバ*に信仰を置き,彼に対してそれは義とみなされた+」とあるとおりです。  あなた方は,信仰を堅く守る者+がアブラハムの子+であることを知っているはずです。  さて,聖書は,が諸国の人々を信仰によって義と宣することを予見し,前もってアブラハムに良いたよりを宣明しました。すなわち,「あなたによってすべての国民が祝福されるであろう+」と。  したがって,信仰を堅く守る者は,忠実なアブラハム*と共に+祝福されている+のです。 10  というのは,律法の業に頼る者は皆のろいのもとにあるからです。「律法の巻き物に書かれているすべての事柄のうちにとどまってそれを行なわない者は皆のろわれる+」と書かれています。 11  さらに,律法によってはだれひとりにあって義と宣せられない+ことは明白です。「義人は信仰のゆえに生きる+」とあるからです。 12  また,律法は信仰を堅く守るものではありません。むしろ,「それを行なう者はそれによって生きる+」とあります。 13  キリストはわたしたちの代わりにのろわれたものとなり+,こうしてわたしたちを律法ののろいから買い取って+釈放してくださったのです+。「杭*に掛けられる者は皆のろわれた者である+」と書かれているからです。 14  その目的は,アブラハムの祝福がイエス・キリストによって諸国民に及び+,こうしてわたしたちが,約束された霊*+を自分の信仰によって+受けるためです。 15  兄弟たち,わたしは人間的な例えで話します。有効にされた契約は,たとえそれが人間のものであっても,だれも押しのけたり,それに付け加えたりはしません+ 16  さて,その約束はアブラハム+とその胤+に語られました。それが大勢いる場合のように,「また[多くの]胤に」とではなく,一人の場合のように+,「またあなたの胤に+」と述べてあり*,それはキリストのことなのです+ 17  さらに,わたしはこの点を述べます。によって以前に有効にされていた契約について言えば+,四百三十年+後に存在するようになった律法は,これを無効にしてその約束を廃棄するのではありません+ 18  相続財産が律法によるのであれば,それはもはや約束にはよらないからです+。ところがは約束によってそれをアブラハムに親切にお与えになったのです+ 19  では,律法はなぜ[与えられたの]ですか。それは違犯を明らかにするために付け加えられた*のであり+,約束のなされた胤が到来する時+にまで及ぶのです。そして,それはみ使いたちを通し+,仲介者の手によって+伝えられました。 20  さて,ただ一人の者しか関係していない場合には,仲介者はいません。しかし*はただひとりなのです+ 21  それでは,律法*約束に反するのですか+。断じてそのようなことはないように! 命を与えることのできる律法が与えられていたのであれば+,義は実際には律法によってもたらされたはずだからです+ 22  しかし,聖書+はすべてのものを共に罪の拘禁のもとに置き+,こうして,イエス・キリストに対する信仰から生じる約束が,信仰を働かせる者たちに与えられるようにしたのです+ 23  しかしわたしたちは,信仰が到来する前には+律法+のもとに警護されており,共に拘禁されたまま,やがて表わし示されることになっていた信仰を望み見ていました+ 24  したがって,律法は,わたしたちをキリストに導く養育係*となったのであり+,それは,わたしたちが信仰によって義と宣せられる+ためでした。 25  しかし,信仰が到来した今+,わたしたちはもはや養育係のもとにはいません+ 26  現にあなた方は皆,キリスト・イエスに対する信仰によっての子+なのです。 27  キリストへのバプテスマを受けた+あなた方は皆キリストを身に着けた*からです+ 28  ユダヤ人もギリシャ人もなく+,奴隷も自由人もなく+,男性も女性もありません+。あなた方は皆キリスト・イエスと結ばれて一人の[人]となっているからです+ 29  さらに,キリストに属しているのであれば,あなた方はまさにアブラハムの胤であり+,約束に関連した相続人です+

脚注

または,「それ信仰報告よっですか」。
または,「あなた方奇跡を」。
付録1ニ参照。
または,「信じアブラハム」。
または,「木」。ギ語,クシュルー。付録5ハ参照。
「約束霊」。字義,「霊約束」。
または,「述べおられ」。
または,「それ違犯ため付け加えられた」。
「神」,パピ写46,シナ写,アレ写,バチ写,ウル訳,シリ訳; エ7,8,「エホバ」。
「神の」,シナ写,アレ写,エフ写,ベザ写,古ラ訳,ウル訳,シリ訳ヘ,ペ,アル訳; パピ写46バチ写省いいる。
字義,「少年教導者」。ギ語,パイダゴーゴス; ラ語,ペダゴーグス。
または,「キリストまとった; キリストなるあること示した」。