内容へ

サブ・メニューへ

目次へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書 | 「新世界訳聖書」

エレミヤ 44:1‐30

44  エジプト住んいるすべてユダヤ+,すなわちミグドル+,タフパヌヘス+,ノフ*+,パトロス+住んいるたちついエレミヤ臨ん言葉言った,  「イスラエル,万軍エホバこのよう言わた。『あなた方わたしエルサレムユダすべて都市もたらしすべて災い+。実に,今日それら荒れ廃れなっおり,そこ住むない+  それ彼ら行なっためある。彼らは,彼ら自身も,あなた方も,あなた方父祖たち知らなかっほか神々もと行き+,犠牲立ち上ら+,奉仕行なうことよっわたし怒らせようた。  それで,わたしあなた方預言あるわたしすべて遣わしつづけ,早く起き遣わし+言っある,「わたし憎んこの忌むべきこと+を,どうかないように」と。  しかし彼ら聴か+,耳傾けなかった。ほか神々犠牲立ち上らせ,そのから立ち返ろなかっ+  そのため,わたし激怒わたし怒り注ぎ出され,それユダ都市エルサレムちまた燃え+,それら今日よう荒れ廃れ場所,荒れ果てなっある+』。  「それ今,万軍,イスラエル,エホバこのよう言わた。『あなた方なぜ自分大いなる災い引き起こし+,自分たちうちから,ユダから,男女,子供乳飲み子断ち滅ぼし+,自分たちため残り残さないようするか。  すなわち,あなた方外国とどまるため入っ行くエジプトほか神々犠牲立ち上らて,あなた方わたし怒らせることよっ+。しかも,あなた方自身断ち滅ぼし,あなた方すべて呪いそしりするため+  あなた方は,人々ユダエルサレムちまた行なっあなた方父祖たち悪行+,ユダたち悪行+,そのたち悪行+,あなた方自身悪行,またあなた方悪行+忘れか。 10  そして,彼ら今日至るまで打ちひしが+,恐れ+,わたしあなた方あなた方父祖たち置い+わたし律法法令よっ歩みなかっ+』。 11  「それゆえ,イスラエル,万軍エホバこのよう言わた。『いまわたし災いために,ユダすべて断ち滅ぼすために,あなた方わたし向ける+ 12  そしてわたしは,エジプト入っそこで外国とどまるためその向けるユダ残りたち捕らえる+。彼らみなエジプト必ずその終わり至るあろ+。彼らよっ倒れる。[また,]最も小さいから最も大きい至るまで,彼ら飢きんよっ+終わり至る。剣飢きんよっ彼ら死ぬ。そして,彼ら必ず,のろい,驚き的,呪い[の言葉],そしりなるあろ+ 13  そしてわたしは,わたしエルサレム対し言い開き求めように,剣飢きん疫病もって,エジプト住んいるたち対し言い開き求める+ 14  そして,そこに,エジプトに,外国とどまるため入っ行くユダ残りは,逃げ延びるも,生き残るなくなる+。すなわち,帰っ行っ住みたいいう自分たち魂[の願望]をもたげいるユダ帰る[者たち+]。幾逃れ除いは,彼ら帰っないからある』」。 15  すると,自分たちほか神々*犠牲立ち上らこと知っすべてたち+,大いなる会衆立っすべてたち,エジプト+,パトロス+住んすべては,エレミヤ答え言いはじめた, 16  「あなたエホバよっわたしたち語っ言葉関しは,わたしたちあなた[の言うこと]を聴きませ+ 17  むしろ,わたしたち自分から言葉みな必ず行ないます+。わたしたち自身+,わたしたち父祖たち+,わたしたち+たちユダ都市エルサレムちまた行なっように,『天女王』に*犠牲立ち上ら+,これ飲み物捧げ物注ぎ出すためです*+。そのとき,わたしたちパン満ち足り,裕福あり,少し災いませでし+ 18  ところが,『天女王+』に犠牲立ち上らせ,これ飲み物捧げ物注ぎ出すことやめときから,わたしたちすべてもの不足し,剣飢きんよっ終わり迎えです+ 19  「また*,わたしたちが『天女王』に犠牲立ち上ら+,これ飲み物捧げ物注ぎ出し[たい思った]とき+,その作ったり,これ飲み物捧げ物注ぎ出したりするため,わたしたち自分尋ねないその犠牲菓子ため作ることでしょ+」。 20  それ対しエレミヤは,自分言葉よっ答えいるすべて民,強健たち,妻たち,そしてすべて語っ言った, 21  「あなた方ユダ都市エルサレムちまた+,あなた方+あなた方父祖たち+,あなた方+たち+,およびこの*立ち上ら犠牲ついは,エホバ思い出さこと,その上っことは,このことなかっです+ 22  ついにエホバは,あなた方行ないゆえに,あなた方行なっ忌むべき事柄ために,もはやそれ我慢することできませでし+。それあなた方は,今日ように,住むない荒れ廃れ所,驚き的,呪いなっです+ 23  あなた方犠牲立ち上ら+,エホバ対しおかし+,エホバ従わ+,その律法+法令諭しよっ歩まなかっで,それゆえに,今日ようこの災いあなた方降り懸かっです+」。 24  そして,エレミヤなおもすべてすべてたち言った,「エジプトいるユダすべて[の人々]よ+,エホバ言葉聞きなさい。 25  イスラエル,万軍エホバこのよう言わました。『あなた方あなた方たちついいえ+,女あるあなた方また,自分話し,(そして自分あなた方成し遂げあるが,)こう言う。「わたしたち自分たち誓っ誓約必ず果たし+,『天女王』に犠牲立ち上ら+,これ飲み物捧げ物注ぎ出すでしょ+」。女あるあなた方必ずその誓約実行し,必ずその誓約果たすあろう』。 26  「それゆえ,エジプト住んいる+ユダすべて[の人々]よ,エホバ言葉聞きなさい。『「いまわたしわたし大いなるよっ自ら誓っ+」と,エホバ言わた,「わたしもはや,ユダだれよっも,エジプト全地で『主権なるエホバ生きおられる+!』と言っ呼ばれるものならない+ 27  いまわたし彼ら配る。それ災いためあって,良いことためない+。エジプトいるユダすべてたちは,剣飢きんよっ必ずその終わり至り,ついになくなる+ 28  そして,剣逃れるたちエジプトからユダ帰っ行くが,その少ないあろ+。エジプト外国とどまるためそこ入っ来るユダ残りそれらすべてたちは,だれ言葉実現するを,それわたしからものか,それ彼らからもの必ず知るあろ+」』」。 29  「『そしてこれが,わたしこの場所あなた方注意向けること示すあなた方しるしある+』と,エホバお告げなる,『それは,災い関しわたし言葉必ずあなた方実現することあなた方知るためある+ 30  エホバこのよう言わた。「わたしユダゼデキヤを,その敵,その求めいる者,バビロンネブカドレザル渡しよう+,いまわたしエジプトファラオホフラ+そのたちと,その求めいるたち渡す+」』」。

脚注

「ノフ」,マソ本; タル,シリ訳,「マファス(メンフィス)」; ウル訳,「メンフィス」。
神々に」。ヘ語,レーローヒーム(leʼ·lo·him')。
「天業(崇拝)のための」,約30ヘブライ写本。7:18,「『女王』への」の脚注比較。
字義,「注ぎ出すことあるでしょう」。ヘブライこれ動詞不定詞独立形。
「また」,マソ本; シリ訳,「そしてたちみな答えて,言った」。
「およびこの」。ヘ語,ウェアム ハーアーレツ