アクセスの設定

Search

言語を選ぶ

サブ・メニューへ

目次へ

内容へ

エホバの証人

日本語

オンライン聖書

「新世界訳聖書」

エレミヤ 32:1-44

32  ユダの王ゼデキヤ+の第十年,すなわちネブカドレザル+の第十八年に,エホバからエレミヤに臨んだ言葉。  そして,その時,バビロンの王の軍勢はエルサレムを攻囲していた+。預言者エレミヤはユダの王の家にある“監視の中庭+”に拘束されていた。  ユダの王ゼデキヤが彼を拘束して+,[こう]言ったからである。 「どうしてあなたは預言しては+言うのか,『エホバはこのように言われた。「いまわたしはこの都市をバビロンの王の手に渡し,彼は必ずこれを攻め取るであろう+  ユダの王ゼデキヤもカルデア人の手から逃れることはない。[ゼデキヤ]はバビロンの王の手に渡され,彼の口は[王]の口と実際に話しをし,彼の目は[王]の目をも見るであろう+」』。  『[王]はゼデキヤをバビロンに連れて行き,彼はわたしが注意を向けるときまでそこにとどまるであろう+』と,エホバはお告げになる。『あなた方はカルデア人と戦いつづけても成功しない+』」。  それで,エレミヤは言った,「エホバの言葉がわたしに臨んで言いました,  『いま,あなたの父方のおじシャルムの子ハナムエルがあなたのもとに来て言う,「アナトテ+にあるわたしの畑をあなたのために買いなさい。[それを]買う買い戻しの権利はあなたのものだからです+」と』」。  やがて,わたしの父方のおじの子ハナムエルが,エホバの言葉の通り,わたしのところに来て,“監視の中庭+”に入り,わたしに言った,「どうか,ベニヤミン+の地のアナトテ+にあるわたしの畑を買ってください*。世襲所有地の権利はあなたのものであり,買い戻す力はあなたのものだからです。あなたのために[それを]買い取ってください」。それで,わたしはそれがエホバの言葉であったのを知った+  こうして,わたしはアナトテ+にある畑をわたしの父方のおじの子ハナムエル+から買うことになった。そして七シェケル*と銀十枚の金を彼に量り出した+ 10  それから証書に記入し+,封印を付し+,はかりで金を量る+さいに証人+を立てた。 11  その後,わたしは買い受け証書,すなわちおきてと規定+にしたがって封印されたものと,開封のものとを取った。 12  それから,わたしの父方のおじ[の子]ハナムエルの目の前,またその買い受け証書に記入した証人たちの目の前,“監視の中庭+”に座っているすべてのユダヤ人の目の前で,その買い受け証書+をマフセヤの子ネリヤ+の子バルク+に渡した。 13  さて,わたしは彼らの目の前でバルクに命じて言った, 14  「イスラエルの,万軍のエホバはこのように言われた。『これらの証書,この買い受け証書,すなわち封印されたものと,他方の開封された証書を取り+,あなたはまた,これを土の器の中に入れなければならない。それが多くの日の間保たれるためである』。 15  イスラエルの,万軍のエホバはこのように言われたからである。『家や畑やぶどう園が,なおもこの地で買われるであろう+』」。 16  そして,わたしは買い受け証書をネリヤ+の子バルク+に渡した後,エホバに祈って+言った, 17  「ああ,主権者なる主エホバよ+! あなたご自身が,あなたの大いなる力と伸ばされたみ腕+とによって天と地を造られたのです+。このすべての事もあなたにとって殊更くすしいことではありません+ 18  [あなたは]愛ある親切を幾千人にも施し+,父のとがを彼らの後のその子らの懐に報いる+,[まことの]*,大いなる+,力ある*+,その名+を万軍+のエホバといい, 19  計り事において大いなる方+,み業に富んでおられる方+であり,あなたの目は人々の子ら*のすべての道に向かって開かれています+。各々にその道と,その行ないの実とにしたがって与えるためです+ 20  あなたは,今日に至るまでエジプトの地に,そしてイスラエル,また人々の中に*しるしと奇跡を置かれました+。それは,ご自分のために今日のように名を揚げるためでした+ 21  次いで,しるしと,奇跡+と,強いみ手と,伸ばされた腕と,大いなる恐ろしさとをもって+,ご自分の民イスラエルをエジプトの地から携え出されました+ 22  「やがて,あなたは彼らの父祖たちに与えると誓ったこの地+,乳と蜜の流れる地+を彼らにお与えになりました。 23  そして彼らは入って来て,それを所有するようになりましたが+,あなたの声に従わず,あなたの律法によって歩みませんでした+。行なうようにとあなたが命じたすべてのことを彼らはしませんでした+。それで,あなたはこのすべての災いが彼らに降り懸かるようにされたのです+ 24  ご覧ください,人々はこの都市を攻め取るために来て+,包囲塁壁+を築きました。この都市はこれと戦っているカルデア人の手に必ず渡されるでしょう+。剣+と飢きん+と疫病+のためです。あなたの言われたことが起こりました。現にあなたは[それを]見ておられるのです+ 25  それなのに,主権者なる主エホバよ,あなたはわたしに言われました,『自分のために金を出して畑を買い+,証人を立てよ+』と。この都市は必ずカルデア人の手に渡されますのに+」。 26  すると,エホバの言葉がエレミヤに臨んで言った, 27  「ここにわたしが,すべての肉なるものの+,エホバがいる。わたしにとって余りにもくすしいことが果たしてあるだろうか+ 28  それゆえ,エホバはこのように言われた。『いまわたしはこの都市をカルデア人の手とバビロンの王ネブカドレザルの手に渡す。彼は必ずこれを攻め取る+ 29  そして,この都市と戦っているカルデア人が必ず入って来て,この都市に火を放って燃え立たせ,これと家々とを焼き払う+。その屋上で人々はわたしを怒らせるためにバアルに犠牲の煙を立ち上らせ,ほかの神々に*飲み物の捧げ物を注ぎ出したのである+』。 30  「『イスラエルの子らとユダの子らは,その若い時からわたしの目に悪いことばかり行なう者となってきたからである+。イスラエルの子らはその手の業によってわたしを怒らせているからである+』と,エホバはお告げになる。 31  『この都市は,彼らがそれを建てた日から今日に至るまで,わたしに怒りを起こさせるもの+,わたしに激しい怒りを起こさせるものでしかなかったからである。それは,これをわたしの顔の前から取り除くためであった+ 32  それは,イスラエル+の子らとユダ+の子ら,彼らが,すなわちその王たち+,君たち+,祭司+と預言者たち+,およびユダの者たち*とエルサレムの住民たちがわたしを怒らせようとして行なった,そのすべての悪+のためである。 33  そして,彼らはわたしに顔ではなく,背を向けつづけた+。彼らを教えること,早く起きては教えることがなされたにもかかわらず,彼らの中には懲らしめを受けようとして聴く者はだれもいなかった+ 34  また,彼らはわたしの名をもってとなえられた家に嫌悪すべきものを置いた。これを汚すためであった+ 35  その上,彼らはヒンノムの子の谷*+にあるバアル+の高き所を築いた。自分たちの息子や娘をモレクにささげて+,[火]の中を通らせるためであった+。そのようなことをわたしは彼らに命じもしなかった+。また,ユダに罪を犯させるために+この忌むべきこと+を行なうことは,わたしの心に上りもしなかった』。 36  「それで今,それゆえに,イスラエルのエホバは,剣と飢きんと疫病によって+必ずバビロンの王の手に渡されるとあなた方が言っているこの都市に関して,このように言われた。 37  『いまわたしは,わたしの怒りと激怒と大いなる憤りとをもって彼らを追い散らすすべての地から彼らを集め寄せる+。わたしは彼らをこの場所に連れ戻し,彼らを安らかに住まわせる+ 38  そして,彼らは必ずわたしの民となり+,わたしは彼らのとなるであろう+ 39  そして,わたしは彼らに一つの心+と一つの道を与えて,常に*わたしを恐れさせる。彼らとその後のその子らの益のためである+ 40  そして,わたしは定めなく存続する契約を彼らと結ぶ+。それは,わたしが彼らの後ろから引き返すことなく,わたしが彼らに良いことを行なうためである+。わたしは彼らの心の中にわたしへの恐れを入れ,わたしからそれることがないようにさせる+ 41  そして,わたしは彼らに歓喜して彼らに良いことを行ない+,心をつくし,魂をつくして真実に*彼らをこの地に植えるであろう+』」。 42  「エホバはこのように言われたからである。『わたしは,この民にこの大いなる災いすべてをもたらしたように,彼らについて話しているすべての良いことをも彼らにもたらす+ 43  そして,あなた方が,「これは人*も家畜もいない荒れ果てた所+だ。これはカルデア人の手に渡されたのだ+」と言うことになるこの地で,畑が必ず買われるであろう+」』。 44  「『民は金で自ら畑を買い,ベニヤミンの地+,エルサレム+の周辺,ユダの都市+,山地の都市,低地*の都市+,南*の都市+において証書に記録すること+,封印すること,証人を立てること+が行なわれるであろう。それは,わたしが彼らの捕らわれ人を連れ戻すからである+』と,エホバはお告げになる」。

脚注

または,「取得してください」。
1シェケルは重さ11.4㌘。
「[まことの]」。ヘ語,ハーエール。付録1ト参照。
力ある方」。ヘ語,ハッギッボールイザ 9:6およびイザ 10:21,「神」の脚注と比較。
人々の子ら」。ヘ語,ベネー アーダーム
または,「また他の人々の中に」。ヘ語,ウーヴァーアーダーム
神々に」。ヘ語,レーローヒーム(leʼ·lo·him′)。
「および……の者たち」。ヘ語,ウェイーシュ,単数形。しかし,集合的な意味で用いられている。
付録4ハ参照。
字義,「すべての日々」。
真実に」。ヘ語,ベエメト
「人」。ヘ語,アーダーム。
または,「シェフェラ」。
または,「ネゲブ」。